上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
朝まで静岡にいたのだが、午後には大学にレポートを提出しなければならない。
しかもレポートは白紙だったりする(笑)。だが、徹夜体制にも関わらず、その
まま大学へ行った僕は、レポート提出時刻までに何とか仕上げ、しっかり提出
したのだった。偉い!
スポンサーサイト
1997.05.30 Fri l l top ▲
引続きロケ参加。今日は工場見学の実習があるのだが、「大学は来年も行けるが
ロケは今年だけだ!」と自分にいいきかせる(笑)。
田宮本社屋上にコースを敷き、マシン走行シーンを撮影、その後、夜明けまで
食堂で走行シーンのアップを撮影する。
わざとコースアウトさせたり、ジャンプシーンをオーバーに見せたり、結構
苦労する(^^;。
徹夜は辛い。
1997.05.29 Thu l l top ▲
映画「ミニ四ファイター超速プロジェクト」のロケに参加。朝4時起き。
集合場所の渋谷には、あのジャパンカップカーゴも止まっていた。しかし目立つ
な、あの車(^^;。
ロケ地は神奈川の若葉台団地。はじめて一般の場所でコースが披露される。
団地なので、小学生がわんさか寄ってくる。なかなか楽しい。

ちなみにこの日、「コロンブスのゆで卵」も放映された。
1997.05.28 Wed l l top ▲
TBS「コロンブスのゆで卵」ミニ四駆レースの収録。
当然、大学は休む(笑)。
16時にTBSのスタジオ入り。関係者と打ち合せをし(芸能人関係は別の部屋)、
本番に備える。
本番のコースを見てガクゼン。貰ったコース説明よりもスロープの角度が急
なのだ。15度のはずの角度が30度近くある。やばい。これは飛び過ぎる
かもしれない。耐久レースでは、コースアウトは禁物なのだ。
レーン決定のための予選では、やはりコースアウトで計測できず。このため、
狙っていたレーンをとることができなかった! これも痛い! あの「ピアノ
バンク」で外側を走ることは、周回を重ねていく時に大きなハンデとなって
しまうのだ。

レーススタート。1周目は何とかクリアし、スピードではトップである。
スロープ対策のためにスピードはかなり押えてあるのだが、それでもマシンの
スピードはまだ速い。TVには映っていなかったが、飛び過ぎによるコース
アウトは、実際はかなりあった。電池交換するといきなりパワーを取り戻して
その度に挙動が不安定になってしまうのだ。
一番大きなコースアウトはアナウンサーに呼び止められた時か。これはTVにも
ばっちり映ってしまった(^^;。やはりマシンから目をはなしてはいけない(笑)。

しかしマシンが安定しても、周回数が追い付かないのはおかしい。
自分で数えていないので何ともいえないのだが、1周2秒はラップタイムに差が
あるのだから、6周で1ラップ追いあげられるはずなのだが。

とにかく、納得できないながらも1周差を保って(なぜか同一周回と表示されて
いたが)ゴールした。

トロフィーを地味に貰った。って、そんなのはどうでもいいじゃないか(笑)。
芸能人は本番が終るとさっさと解散。マッチと影山選手にサインを貰ったが、
この2人、翌週のフォーミュラニッポンで2人ともクラッシュするのである。

まあ何にせよ、優勝は優勝である。でかいカップも貰ったし(ちゃんとくれた!)
良しとしよう。
1997.05.09 Fri l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。