上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
年金と自衛隊派遣とイラク人質と北朝鮮問題を同じ人たちが話し合っているのは結構GAPが。最近流行らないけど道路もそうか。
ただ「年金払え」といっても払い方が分からないのが普通であると自分たちで証明したんだから、とりあえずそこ直せば。遡って払えないんだから、これから選挙でる人からも出てくると思うけど。未納者。
学歴詐称の人はどうなったんだっけ。

祝!柳瀬さんタモリ倶楽部出演。放映はいつでしょう?あの番組、収録から放映まで短そうだから、今週あるのかな。

とりあえず群馬にいるけど、明日はモーパラのために夜には自宅へ戻る予定。タモリ倶楽部も録画しないと。RD-XS41はいまだに戻ってこず。水曜にヤマダ電機経由で確認させたが、HDDは結局救えず。で、そのまま修理を続けるかどうかの判断で止まっていたらしい。「HDDがダメだったら、新品交換でいいからさっさと返してくれ」と言っておいたのだが、やはり「はーどですくって何ですか?」という店員が間に入っているとダメか。
スポンサーサイト
2004.04.29 Thu l l top ▲
21時スタートに間に合うために、20時半には帰りたい→所沢から実家経由だと5時間はかかるな→途中で抜けるか?→直接帰る?→コースはどうする→持って行くのやめるか?→でも集まらないしな→車に積んでおく?→それで会社に行くのか→すぐに休みじゃん→所沢から3時間あれば帰れるか→じゃあ17時で全然OK。

みたいな思考の結果、ミニ四駆埼玉オフに参加。

レースは友人宅に集まって観戦。2位だというのに盛り下がる。せっかくのポール・ポジションが1日で冷めてしまった。やっぱり昨日集まって祝杯あげておかねばならなかったのか(笑)。
一応自己新なんだけどなー。
2004.04.29 Thu l l top ▲
けんさわのサーキット便りが更新された。
http://www.crash.ne.jp/individ/sawada/gprpt/04r04_3.html

レースは1回目のPitが終わるまで、だったね。
タイミングモニターを見ていると、各自のがんばりが見えてそれなりに面白かったんだけど、フジ地上派にそれを望むのは無理かな。
毎回、真っ先に給油に入るのはTOYOTAなんだけど、そんなのも映らないしねぇ。「予選トップ10入り!」ってプレスリリースに書くために、必死に燃料減らしてアピールしてるんだなー、とか。

2号くん向け
エンジンはゴールした瞬間・・・よりも5周前にぶっ壊れたよ。
最近、特に今年はゴール前の波乱が起きにくい状況なんだけど、それでもゴールするまでわからないんで、途中で見るのをやめるってのは僕には考えられないな。サッカーで3点差ついたら、のこり10分で逆転するなんてあり得ないけどさ。

サンマリノGPはフェラーリの地元。「フェラーリファン=阪神ファン」なのよ。暴れるところがそっくり。そして会場が甲子園球場となれば、スタンドには阪神ファンしかいないのだな。フェラーリが優勝すると、数万人が道頓堀に飛び込むし、フェラーリがリタイヤするとみんな帰る。

まあ今回、予選が最高に面白かった。次のスペインはレースも面白いといいね。場所を考えるとそうなる可能性は十分ある。何しろ非公式コースレコードは琢磨が持ってるから。
それにしても、モントーヤが"blind or stupid"と公式会見でミハエルを非難したのは笑った。

http://m75.hp.infoseek.co.jp/starsoldier/secret.html
ミロンの位置とか、結構知らないもんだな。
2004.04.28 Wed l l top ▲
連休入り。
今日は有休。次の出勤は5月6日。

雨。のち晴。
2004.04.28 Wed l l top ▲
僕の買った今日のトーチュウの一面
「日本女子アテネ」

あー、トーチュウでもそっちかー と残念に思っていたら、友人が
「ホンダPP」
のトーチュウを持っていた。
僕が買ったやつは、フリー走行の4回目までしか出てない。時間差か。

金曜の1-2はどんな扱いだったのかな。
2004.04.25 Sun l l top ▲
Honda F1でPole Position 獲得
2004.04.24 Sat l l top ▲
フェラーリ2台食った!
2004.04.24 Sat l l top ▲
2号くんの位置というのは、もしかして高橋名人なのか?

1985年からのファミコンキャラバン当時で高橋名人は26歳。毛利名人にいたっては19歳だ。その割に老けてた印象だが。

今年のGWは例年より短い。29~5日。カレンダー通りのところは長い連休なんだろうが。
うちは繋がった休みのおかげでメリット半減。世間が休みの時に休んでもなぁ。銀行やってるのって30日だけか?

去年は六本木ヒルズに早朝上ったりして、それなりに暴れた記憶があるのだが、今年は何も無しかな?

「ぼくドラえもん」、創刊号にDVD付いてたことをアキモトさんの日記で知る。
そういえば開けてなかったな、買ったのに。いつ開けるんだろう?
2004.04.21 Wed l l top ▲
はじめてのパチンコ(笑)

今年の目標で「ギャンブルを身に付ける」というのがある。最近作った。
最近大当たり自慢をよくされるので、会話できるくらいには学んでおこうかと。
とりあえず興味を持たないとね。

これまでも集まったときについていったりはしていたが、一人で行ってみた。
とりあえず玉買って換金するまでの流れはレクチャーを受けたので、平台は当たっても平気だ。
で、千円で一応スタートした。1回あたって1箱の半分くらいになったが、そこで換金すべきか迷う。この分量でいくらになるのか、もしかしてこんな少ない玉数で換金したら恥ずかしいのか?とか余計な心配(笑)。踏ん切りがつかず、そのまま続けることに。
減る一方だが、また当たる。結局、さっきと同じくらいの量になった。
ここで諦めて換金。752発で2500円。2.5倍ですか。

TSUTAYAに行ったら、松浦亜弥のシングルVクリップス2があったので買う。
2004.04.21 Wed l l top ▲
CASSHERNが今週末公開か。昨日イベントがあったみたいで。
昼休みもその話題。メイトリクスのアメリカ試写会に宇多田が行った時の感想で何て言ってたっけ?という話に
「そのときのコメントは『カズ、お前見たら泣くぞ!』だろ」
とツッコミを入れたら、「宇多田マニアだな」と返されてしまった。

これまで宇多田のCDなんて1枚も買ったことないんだけどなー。もちろん最近のベストも買ってない。DVDは4枚持ってるけど。
「ヒッキー」を「ひきこもり」の総称だと思ってたくらいで。
2004.04.21 Wed l l top ▲
祝勝会でニック・ワースと話す。今やシムテックの人と言ってもわかる人少ないんだろうな。他のメンバーも彼がどんな人だかわかっていない。
1994年に27歳で自らデザインしたF1でチームオーナーとして参戦。しかし3戦目にローランド・ラッツェンバーガーがサンマリノGP予選で事故死。8年ぶりのF1死者を出してしまう。(翌日にセナが事故死) 5戦目のスペインGPでは空いたシートに座ったアンドレア・モンテルミニがクラッシュし骨折。セナの事故の後でベンドリンガーがモナコで意識不明の重体になったりした時期なので、叩かれていた。
その後は常に資金難で、井上隆智穂が大金を積んでこのチームから日本GPにデビュー。翌年は野田英樹とフル参戦契約を結ぶが、資金がなく開幕5戦を金を持ってきたドメニコ・スキアッタレラにシートを与える。結局、5戦まででチームが倒産。ニック・ワースはベネトンに拾われる。
タキ井上によると「契約の話をしていたが、こちらの振込み日の翌日が去年のエンジン代金の引き落とし日だったので見切りをつけた」というほどの資金難。
・・・とか書くと、金を動かすのが下手なチームオーナーということになるのだが、元々エンジニアで27歳でチーフデザイナー兼チームオーナーとしてF1に参戦している点が尊敬できる。技術だけで突っ走った人なんだろうなぁと。
この人、HPDにいたのね。全然知らなかったけど。

ハータ担当の通称"Gater"が"My engine blew up!"と叫んでネタにしていた。
アメリカ人は"awful"を「すごい」って意味で使うのね。辞書だと「怖い」「恐ろしい」「ひどい」って訳すけど、「荘厳な」みたいなところから"great","exciting"みたいな使い方らしい。B・A・R Honda の最近の成績を"awful"と表現していた。

CosworthでMinardiの担当をした後、HPDに転職してきた人は何ていう名前だったかな。

結局、3時まで騒いだ。
2004.04.21 Wed l l top ▲
快晴。レース中は最初の「謎のイエロー」まで70周退屈。なぜかdebrisが出てくるのだが、目の前にあったようだ。タイヤカスの大きめな感じだったけど。

第2ターンは正解。タイヤは転がるしテイラーは突っ込んでくるし。3ターンで仕掛けるシーンもたくさん見られた。そしてホームストレート側の指定席は空席が多かった。しかしながら主催者発表では過去最高の観客動員数7万6千人。大半が自由席に流れたということか。確かに自由席は混んでいた。僕と同じように、自由席のお得さに気づいたということだろうか。

で。毎回思うが楽しんでいるのか観客は。みんな理解して見ているのかな? 結構見るのに頭使うと思うが。去年の鈴鹿はレースとしてとても面白かったが、同じようなレベルでレースを楽しめたかどうか。
2004.04.21 Wed l l top ▲
予選はHonda-Ilmor勢がトップ5を独占。そして上位10台中7台。ここまで圧倒的な結果になるのも久しぶりだ。2001年のCARTもてぎスペシャルもアタリだったが、それでも4位までだった。MercedesのF1が散々で会社が危ないのに、がんばってるね。Ilmor。
Dan.Wheldonが2戦連続Pole position。コウスケ・マツウラが4位に来ている。調子いいね。

Car No.13 Greg Ray
アメリカ人なのに13番。そして悪人ヅラ。実力はあるがムラが多く、暴れるイメージがまさにヒール。アクセス・モータースポーツという聞きなれないチームは、去年できたばかり。何かをたくらんでいそうなイメージがある。エンジンがTOYOTAでないのが悪役になりきれていないところだな(笑)。Mr.スミスが率いてた頃のミッシングリンクのエデリー・ブーツホルツに被るんだよ。

何の前ぶれもなく、目の前をヒロ松下が通っていった。40超えてるようには見えん。大金持ちにも見えん。

HPDのN氏と同僚一人と話をした後、戻る。行きもそうだったが、思いっきり会社の渋滞にハマる。全然休みだった感じがしないな。
ヤマダ電機に修理依頼をして、洗車と買い物。今日はネタがたくさんあったので小ネタは別の日だな。
2004.04.16 Fri l l top ▲
フリー走行は9:30-11:00。午前中の仕事が無くなったので、この時間に観戦ポイントの下見に。自転車大活躍。折りたたみ自転車の3段変速なんて使わないと思っていたが、上り坂で使えた。坂道多いからね。第2ターンからバックストレートの自由席エリアでは、頂上を自転車で疾走できる。INDY CARが走っているのを見ながら自転車に乗っているというのも変な気分だ。さすがにマラソンと違って併走はできない。相対速度350km/h。

予選日は指定席エリアも開放されるので、自由席には数えられる人数しかいない。明日はそれなりに埋まるだろうが。
しかし去年くらいに自由席もコンクリートで階段状の席が作られたので、実は指定席よりも快適な観戦ポイントになっている。ピット作業を見られないのを除けば、第1,2ターンからバックストレートへの併走は見えるし、去年も見所が多かった第3ターンの飛び込みから、脱出が難しい第4ターンの立ち上がりまでが見渡せる。
A,B席だと第3ターンの飛び込みが遠いのと、場所によってはコントロールタワーに隠れて見られなかったりするハズレがあるんだよな。特にB席のVIPエリアと呼ばれる招待者席。ここはきっと、どっかのメーカーに呼ばれた背広の爺さんたちが座るんだろう。表彰台と一番大きなモニターの目の前だし。「おお、ここはテレビが見やすい」と言ってありがたがられるに違いない(笑)。

ということで、明日の観戦ポイントは第2ターンに決定。
鈴鹿のF1だと、自由席からはモニターが見えないようになっているという格差があるのだが、もてぎもオーバルはちゃんと見える。

無線LANでリアルタイムに情報を収集できる。早速試してみるが、パソコンの大容量バッテリーを忘れたことに気づく。DVD-ROM/CD-RWのコンボドライブをつけたままだった。
シグナルの強度は指定席エリアでは全然OKだが、自由席ではちょっと弱かった。明日は大丈夫か?
2004.04.16 Fri l l top ▲
会社休んでIRL。こっちでも仕事を頼まれた。日当はB席指定券。どう使うか。
今年からエリア指定でなく、席指定。自由席の方がのんびりできそうだ。今はA席にいるけど。
今回新兵器で自転車を持ち込んだ。どう機能するか。
9:30スタート
2004.04.16 Fri l l top ▲
http://rd-style.s16.xrea.com/8.htm#5
どうもこれになってしまったらしい。

機構部品やテレビくらいまでならとりあえず自分で開けてみようという気になるのだが、さすがにHDDの中身には手が出せない。
(たまたまパソコンのクラッシュには遭遇したことがない。・・・キーボードあけて掃除するくらいはやるけど。)
メーカーでも録画のサルベージは「運がよければ」という感じ。しかし個人に残された道は「初期化」しかないので、それに賭けるしかないか。

家電製品を修理に出すという行為は、自分の人生において無かったことだ。
明日は動けないから、金曜朝か。朝一でもてぎに行こうと思っていたが、ヤマダ電機に寄ってから行こうか。

うー、それにしてもイタイ。まだHDDに余裕があったから、DVDへの移管作業を全然やってなかった。今年のF1、チャプターまで切った状態で入っていたのに、みんな消えてしまうのか?

それにしても、RD-X2は未だに元気だ。2002年6月からトラブル無し。使い方は似たようなものなのだが。
2004.04.14 Wed l l top ▲
学部卒が一番使える なんて言った覚えはないけどなあ。
修士取ってもレベルが変わらないとか、下だとかは言ったけど。まあ、僕の周りの話だから世間一般のことは知らん。「修士の方が就職に有利」とか、「遊び足りない」という理由で修士に進む人だらけだったから。
今の上司は高卒だけど、学ぶこと多いよ。

植草逮捕か。久々に「は?」っとする報道だった。
めざましのニュースで見て、とくダネの小倉智昭のコメントが楽しみだった。さすがに小倉のコーナーではやらなかったか。
WBSは3月でレギュラー降りてたのね。さらっと流されてしまったのが残念。スタジオの面々に一人ずつコメントして欲しかったのに。

植草ミラーマンのFlashがすばらしい(笑)。
みんなで楽しもうと一瞬思ったが、ミラーマンを理解する人間が回りにいない。
参考:ミラーマンの唄http://kyoto.cool.ne.jp/666_monster/songs/06m/03-mirrorman/

プロジェクトXでポップ吉村の伝説。
これから見るけど、ホンダ悪役?
2004.04.14 Wed l l top ▲
先日からいわゆる迷惑メールが来なくなった。DoCoMoの携帯。何か新しいフィルタでも出来たのだろうか。

フジテレビ721で古い「白い巨塔」をやっている。柳原の役者が宮迫に見える。里見も森高の旦那とはかけ離れたイメージ。関口弁護士がアタック25の児玉清で、財前の愛人は美人には見えない。当時の日本人はあんな感じなのか。
中村玉緒のイメージが違う。

イタリア語も男性名詞、女性名詞があるのか。知らなかった。
un 男性名詞 -o
una 女性名詞 -a

A domani.
ドマーニって「明日」だったのか。そんなホンダ車があった。

INDY Car 第2戦フェニックス。客がいねぇ。ピットにいる人の方が多いんじゃないか。もてぎも駐車場は売り切れたが、さて。
2004.04.13 Tue l l top ▲
鉄人28号までリメイク。知らなかった。なぜか白黒版のリメイクなのね。「太陽の使者」はなかったことになってるのだろうか。「FX」は? そういえばアトムもやってるんだよな。

ASIMOは「アトムを作れ」で始まったというが、なんで他社も同じコンセプトなのか。「鉄人を作れ」と言わないのか。マジンガーZでもいいのに。光子力研究所の基地は、見積もりまで出来ているのだから、金があるのにトランペット吹くなんてセコイことやらずにパイルダーオンすればいいのに。買収した富士スピードウェイの隣にでも。やっぱり秘密基地は富士山麓。オウムだって実践。

個人的には「太陽の使者」で使っていたリモコンが好きだ。あのリモコンが着いた幼児用自転車が欲しかったよ、当時。(1980年=4歳)
2004.04.12 Mon l l top ▲
昨日から家の周辺が祭り。西側の公園と東側のイベントホールが会場なもんだから、どっちを向いても大渋滞。用事があって車を出したはいいが、今度は自宅へ戻れない。南から攻めたら、通行止め。なぜ自分の家に戻るのに10分も迂回するのか。

ばかばかしいのでドライブ。
国道50号を、西から東へ移動する自衛隊車両がずいぶんと。銃砲を積んだ車両が何台も。ゴジラでも現れたか?イラクか北朝鮮か。

久しぶりにカラオケ。Jupiter歌えるな。宇多田のColorsの歌詞を見ると、WISHつながりでトヨタF1をテーマにした替え歌を作りたくなってしまう。
参考:歌詞 http://music.j-total.net/data/003u/003_utada_hikaru/014.html

「ミラーが映し出す」「はんぱな願望」「全部灰色」「いいじゃないか○○は君のもの」「口は災いの元」「わざと真っ赤に残した○○の痕」「もう自分には夢のない絵しか描けないというなら」

いろんなキーワードが・・・。
白い旗はあきらめたときにだけかざすの~♪
2004.04.12 Mon l l top ▲
デスクトップの方で書きかけていたはずなので、今週の様子は後日。

いい天気だ。
サイバーフォーミュラのゲームを進める。ゲームやってる自分が不思議な感じ。でもゲームやってると金使わなくてよさそうだな。

とはいえ、午後から遠出。実家も寄る。高崎市役所近くに成金がスーパーカーのショールームを作ったというので確認。確かに場所に不釣合いなランボルギーニとJaguarが並んでいた。
ホンダクリオ群馬のみどり町店にこの週末B・A・RのF1マシンが来ているらしい。広告の写真は006だったが、下に「異なる場合があります」と注意書きが。どう考えても別物。見に行かなかったけど。
クリオ高崎の方で新車の話を聞いてくる。5月に出る車をここで始めて知った。市販車の雑誌を読まないので・・・。6人乗りフィットも6月に出るのか。
2004.04.12 Mon l l top ▲
「ナッちゃん」ってもう10巻以上も出てるのね。買い揃えたいと思う漫画の一つだけど、1冊くらいしか読んでない。

バハレーンの観客席は4万5千人しかなかったらしい。開催準備が間に合わないと囁かれていたくらいで、観客席は作らなかったのか作れなかったのか。
ちなみに鈴鹿は日本GPのみ観客動員数が15万5千人。初開催の1987年の観客は11万人だった。小学五年生の佐藤琢磨もその1人。同じ学年の僕は含まれず。
1コーナーのIN側に、VIP席があったらしいよ。オイルダラーの金持ちの国。

http://www.crash.ne.jp/individ/sawada/gprpt/04r03.html
いろいろと騒ぎを起こす日本人カメラマンのサイト。異国って感じだ。

土曜に思いつきで調べたサイバーフォーミュラのゲーム、Amazon.co.jpの中古だがもう届いた。未だにネットで購入する行為に慣れないのだが、金は払えたのか?(笑)
2004.04.07 Wed l l top ▲
日本は雨。砂漠にも雨。路面温度が高ければミシュラン、低ければブリヂストンという前評判だが、マレーシアとバハレーンは高温のはずだった。しかしどちらも雨が降らないはずなのに、雨。路面温度50度のはずが、30度に。ブリヂストン、というよりフェラーリは運まで引き寄せてしまった。

今回のレースは全体を通じて見所多し。終わった直後にチャプター切ったら、27も出来てしまった。今回からLPモードをやめてSPにしたが、正解。
同一周回の追い越しとか、炎上とか、接触とか、琢磨がマクラーレン抜いたりとか。

去年の鈴鹿に続き、B・A・R Honda の1-2走行。今度は琢磨が前。ラップリーダーは刻めたのか?一瞬でもトップは日本人初。
よく燃えるメルセデスエンジン。前回のKimiはエンジンではなくドライブシャフトだったようだが。Davidはエアスプリングのエア漏れか。ツライ所だが、対策しなければいけないところだ。

今回、マリオ・タイセン(BMW)が映らなかったな。来てない?
ノルベルト・ハウグ(Mercedes)がよく映って頭を抱えている。

地上波。片山右京が偉そうだ。顔ぶれを見ると実況メンバーで最年長か。そんな時代か。
鈴木亜久里が偉そうなのは仕方ないが、片山右京は謙虚キャラでいてほしかった。近藤真彦も同様。
2004.04.05 Mon l l top ▲
スーパーマリオに飽きたので、次のゲームを探しに行く。
逆転裁判、1が見つからず結局買わなかった。
サイバーフォーミュラのゲーム、Amazonで中古があったのでそっちで頼んじゃった。
ファミコンミニシリーズはずいぶん売り切れてたけど、2軒目でゼビウスを購入。

F1。
午前中のタイムが出ればポールポジションだったのにねぇ。Jensonも残念がっているようだ。琢磨に負けた言い訳にも聞こえるが。好調なのはいいことだ。

午前中の2回のセッションは、どちらもバトンがトップ。公式セッションでトップにいるというのは気分がいい。そして予選セクター2は20台中琢磨が一番速かった。

会社のプールへ。午後1時という時間は空いている。でも会社の前の公園でさくら祭りをやっていて、花見客で大渋滞。

しかし夜に雨があるとは思わなかった。
2004.04.05 Mon l l top ▲
IRL第3戦INDY JAPAN 300 がそろそろだ。17日土曜日決勝。
とりあえず駐車券だけでも買っておくか。

誰か行く人?
柳瀬さんも2号くんも予定アリか。清水さん、来る?
2004.04.02 Fri l l top ▲
「日本オタク大賞2004」
sawadaspecial.comを見るたびに「あ、今日も買ってくるの忘れた」と思い出すのを繰り返していたのだが、今日やっと購入。いつ読むのかは不明。でも今週末はのんびりだから読めるか。

「せんせいのお時間」
平積みされていてビックリ。あれ?4巻って出たばっかり?持ってなかったか?と裏返すと5巻が5月15日発売なので4巻が出たのはずっと前だ。
見るとどれも帯が付いていて、4月4日からテレビ放送だとか。知らなかった。早速iEPGからRD-XS41へ録画予約。おっと、バハレーンの地上波と5分被った。どっちをRD-X2にするか。

そのF1第3戦BahrainGP初日。午前中はFerrari 1-2 に続き3位にAnthony、午後はRubens,Juan-Pabro、AnthonyのTOP3。0.001,0.038という僅差。10台が1秒以内。
3戦目にして、初日にエンジンを壊すチームも出てきた。RaikkonenのMercedes-Ilmorエンジンがストップ。信頼性を強調していたRenaultもTrulliが白煙を上げてストップ。Alonsoもエアロパーツを落としてタイヤバースト。琢磨はそれを踏んでしまったらしい。Kimiを欠いたMcLarenは残るDavid.Coulthardが左リアのホイールからタイヤが外れかかりスピン。コースオフして走行終了。
Kimiはエンジン交換でグリッド降格の見解。Trulliは燃料系トラブルで、エンジンは交換しなくて済む模様。
とにかくB・A・R Honda はここでも3位7位12位で好調Keep。

今週末は金使わない週間にしよう。部屋でのんびりするぞ。集中してF1を見るのだ。それ以外の時間は別世界にでも旅立つか。

http://www.formula1.com/timings/
生中継はここ。
http://www.crash.ne.jp/
予選レポートはここが一番詳しいかな。
http://f1express.cnc.ne.jp/
トーチュウもそれなりに速い。
http://sports.yahoo.co.jp/f1/
セクタータイムとかはここを見るが、更新がちょっと遅い。
http://www1.wisnet.ne.jp/~matunaga/
個人サイトだけど、セクタータイムの情報が速い。
http://f1.racing-live.com/jp/
ここも日本語版ができた。でも遅いから英語で読む。
http://www.f1racing.net/ja/
先月から日本語版登場。
2004.04.02 Fri l l top ▲
やっと「エンジンテクノロジー」を買ってきた。レーシングエンジン特集。
まあ、論文集みたいなもの。
トヨタのCARTエンジン開発の話とか公開されて、それなりに興味深くもありツッコミどころがいっぱいあったり。ホンダの2003年F1エンジンRA003Eの話やRC211Vの話も。

http://www.sankaido.co.jp/enginetechnology/
公式サイトがあるようだが、ショボ。

なぜか雨が降ってた。

録画していたFポン開幕戦を見る。レースとしてはそれなりに面白かった。タイヤ右側2本交換なんて、今のヘンなルールからすればイイ方法かも。井出がトレルイエより速かったのは少々意外。本山はずば抜けて速いわけでもないので、5ZIGENではあんなもんだろう。前評判の高かったイエローハット・コンドーレーシングはパッとしなかったな。バハレーン行ってる場合じゃないでしょ、監督。
服部尚貴(もまだ走ってるのねー)と小暮と井出の攻防はなかなか見ごたえがあった。
あんまり期待してなかったけど、見てみたら意外と面白かったな。それにしても15台とは・・・。片山右京がチャンピオンになった1991年の全日本F3000なんて、予選2グループで各5台くらい予選落ちがあったのに。

そうそう、中嶋Jr.が全日本F3デビュー。デビュー戦と2戦目で、どちらも一度もトップを譲らずPole to win. 親父がFJ(Formula Junior)1300でデビュー年7戦全勝というのをやってるけど、似たようなことをやるか? まあ、今の全日本F3がどのくらいのものかというと、ちょっと疑問。Tom'sチームの一人勝ちな部分もあるしな。
童夢が沈んでいる。このチームはドライバーが免停になる呪いが・・・。去年の柴田はニュースになっちゃったから再起不能。騒ぎにならずにイギリスに渡った人は成功した部類に入っているのに。童夢の田中弘監督に言わせれば、「ただの新人」という印象だったらしいが。
2004.04.01 Thu l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。