上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
去年のイギリスGPでブラジル人ダ・マッタのトップ快走を演出し、同じくブラジル人バリケロを優勝させるのに貢献した乱入者は、今回はギリシャに出張。マラソントップ独走中のブラジル人は彼に抱きつかれ、結果銅メダルに下がってしまった。
アイルランド人宣教師。57歳。
ちなみにイギリスGP後は実刑2ヶ月だったそうな。トヨタからボーナスが出たかどうかは不明。

「今年マクラーレンが優勝できるはずがない!もし勝ったら裸でシルバーストンサーキットを1周してやる!」と宣言した某国ジャーナリスト。どうしましょ。

ミハエルが明日会見予定。引退発表か?
あー、ファンジオの4年連続チャンピオンの記録も破ったからねぇ。ポール回数も何とかセナを抜けるかってところで。
1.予想通り引退発表
2.トヨタマネーに釣られて兄弟で走る

わざわざ会見を予定するなんて、引退でなければこれくらい驚かせないと。

まあ、フェラーリのシートが空くなんて誰も想像してなかったことで。
だからウィリアムズやらマクラーレン、ルノーのシートが埋まって、B・A・Rホンダのシートが争われているわけで。
ミハエルがいなかったら、バトンも2勝してるんだよね、今年。

じゃあミハエルの後には誰が座るんだろう。バリケロをNo.1にするのか?
リウッツィはフェラーリがツバつけたとも、ザウバーでシート合わせしたとも。
アロンソ、ライコネンは一応決まって・・・あれ?ライコネンは発表してたっけ?
モントーヤはマクラーレン発表済も、B・A・Rに行きたいとも言われている。

一番乗りたいフィジケラだが、スポンサー関係で乗せてもらえず。ルノーに決めちゃったし。まさかジャックが戻ってきたりはしないだろうな。"Villeneuve"の名前をフェラーリに乗せたいというオールドファンの願望はかなりあったけど、ミハエル体制中は実現しないだろうと言われていた。
スポンサーサイト
2004.08.31 Tue l l top ▲
昔はこんなレースばっかりだったよなぁ、と懐かしい感じのレース。

タイヤバースト、エンジンブロー、接触スピン、クラッシュ、炎上 と、素人を楽しませるのに十分な演出。玄人にもマクラーレン復活ってのは新しい。珍しく抜かれるミハエル。モントーヤ、ライコネンが抜いていった。
クリエン入賞もいいニュース。レッドブルが17億円払ったかいがあったというもの。
これでJaguarがポイントでトヨタを逆転。

1回目のセーフティーカー後はアロンソがトップに。しかし自らのオイルでスピン・リタイヤ。ここのところルノー車もトラブルが続く。

トゥルーリはピットイン後に後退する一方。モントーヤとの接触はあったが、最後まで走ったのが10台なのに9位。
BMWウイリアムズ勢は、ピッツォニアが快心のレースを見せていたのに、トラブルストップ。モントーヤはタイヤバースト。

バーストといえばストレート加速中に逝ってしまったバトン。よく無事に止まったもんだ。ミナルディはいい迷惑。最初にカメラが切り替わったときは「バックマーカーとぶつかった?」と一瞬思ったが。
これで昨年の日本GPから続いていたB・A・Rホンダの連続入賞記録は14戦でストップ。

クルサードもバースト。今日のベストエンテーティナーの一人。

最後の仕上げはゾン太のトヨタどっかん。クルサードのクリエン追突のギャグで終わるかと思ったのに終わらなかったね。また言い訳コメントで楽しませてくれそうだ。敬三くん。惜しくもトラブル。不運のトラブル。「○○がすべてでしたね」の○○に、今回は何が入るのか。

しかしサスペンションとか頑丈になったもんだ。一昔前では簡単な接触でもロッドが曲がってリタイヤしたもんだけど、トゥルーリVSモントーヤのシケイン接触も2台とも走ってたし、多重クラッシュでウイング壊したバリケロ、マッサが3-4位。クルサードもウイング交換後にすぐさまパニスを抜いて結果7位だし。

B・A・Rホンダは予選失敗が響いて2台とも多重クラッシュの中心に。バトンはラ・ソースで追突してフロントウイングを壊し、後退。15位から上手くすり抜けてオー・ルージュ進入で8位になっていた琢磨はウエバーに追突されてくるっと行ってしまった。
ウェバーはフロントウイング飛ばされてるのに全開で走るもんだから、オー・ルージュを曲がらなかったとか。

後から思い出して、最初にルノーが1-2だったなんて誰も思わないよ。
2004.08.31 Tue l l top ▲
テレビの交換がやってきた。考えるとアンテナのカスタマイズとか、かなり特殊な使い方してたんだな。後で戻すのが大変。
まあ、一応元通りにするまでプロに任せたが、入力4まで埋まっているので大変だ。
2004.08.29 Sun l l top ▲
予想に反して晴れ。もてぎへ行って来た。動態確認。
結局こういうイベントでマシンを動かしているスタッフも、知っている人ばかりになった。
一部知らない人だと思ったら、10月の鈴鹿あたりから流すCFの撮影だった。
その10月にはプロジェクトXもやるらしい。

戻ってベルギーGP予選。これを見ると夏休みも終わりだ、という感覚が未だにあるな。
2004.08.29 Sun l l top ▲
なんとか明日は休みになったようだ。

729の「平成極楽オタク談義」第7回は「パソコン通信」。
NIFTYSERVEやらアスキーやらの話から佐・・OPさんの例の事件など。
久しぶりに「ミニ四駆フォーラム」なんて単語を聞いたな(笑)。
2004.08.27 Fri l l top ▲
http://www.honda.co.jp/HDTV/F1/mission-bar-body/

雑誌だけかと思ったら、こんなのも一緒に撮っていたのか。
これを保存するにはどうすればいいのかわからん。
どこかからビデオ回してもらうか。

ずっと気になっていたAQUOSの画面の縦線。電器屋を呼ぶために部屋の掃除。
結果、「液晶初期不良で交換」になった。買ったの6月12日だけど・・・。
2004.08.27 Fri l l top ▲
今週末の予定。
http://www.twinring.jp/summer/2004/doutai/

しゃちょー
http://response.jp/issue/2004/0825/article63071_1.html
これに付き合わされた同僚がめんどくさいと嘆いていた。
タイヤはBSだったらしい。制約がいろいろあったとか。

1979年にホンダが2輪世界GPに復帰するとき、「タイヤ作ってくれ」とフランスのクレルモン・フェランに言いに行ったのがこの福井さん。対応したのが当時からミシュランのレースリーダーだったデュパ爺。

本日、'05バージョン初完走。回してたメンバーは早速飲みに行ったようだ。作った人たちを呼ばないのはなぜだ。
2004.08.27 Fri l l top ▲
「F1グランプリ特集」を買って来た。金曜から本屋へ行ってなかったので気づかなかった。今月号はオススメ。
しかしこんな写真垂れ流して大丈夫なのか、この会社。
この特集の解説だけで1冊本が書けそうだ。出せないけど。

51ページのノルベルト・ハウグのインタビューも読み応えあり。
津川哲夫のページもなかなか。

久々の大雨。
2004.08.24 Tue l l top ▲
マラソン生中継。例によってモニター2つは別チャンネル。サブモニタをTBSにして、メインは録画消化。ただしTBSはどうしてもCFが入るので、その間は録画を停めてBS7を映す体制。

見事にTBSがCFに行っている間にラドクリフがストップ。あのスイッチングタイミングは最悪。ディレクターも大変だ。

しかし人が吐く瞬間を見るのはブッシュ父以来だな。当たり前のように放映していていいのか?

昼間はなんとなく甲子園がモニタに映っていた。
BS7がオリンピック漬けで、motoGP が見つからない・・・。
2004.08.24 Tue l l top ▲
自転車スプリント団体で銀メダル日本の隣に金メダルドイツ。聞き覚えのある曲だと思ったら、それがドイツ国歌だった。F1の表彰台で毎回流れるから、表彰式の曲として認識してた。イタリア国歌は「ああ、フェラーリが勝ったのか」と判別できていたのに。

B・A・R Honda が優勝しても、流れるのはイギリス国歌。佐藤琢磨が勝たないと、日本国歌は流れない。ドイツのトヨタは日本チームとして登録しているので、万一勝った場合には君が代になるけど。
かつてホンダがマン島のレースに参加し始めた1950年代、ロードレース世界選手権でホンダのバイクが勝ったときに君が代は用意されていなかった。

ヨットと自転車のメダルはずいぶん扱いが小さいね。
2004.08.22 Sun l l top ▲
モーパラは大林素子も西岡アナもオリンピックで、久しぶりに佐藤里佳アナ登場。2ショットで満面の笑みを浮かべる川井ちゃん。
1990年のF1担当だったね。1989年は有賀さつき。1991年は大坪千夏。以降バラエティ化が進んだ。まあ、フジテレビはニュースもバラエティ番組だが。

イタリアなんかでは、オリンピックは1局しか放映しないとか。日本とはサッカーとオリンピックの温度差が逆なのね。
2004.08.22 Sun l l top ▲
帰って2つのモニターに別チャンネルを映していたら、どっちも同じ柔道の試合に。決勝を両方で生中継しているのかと思ったら、民放は30秒ほど遅れていた。BS7で決着がついたのに民放はまだやっている。微妙な時差だな。

昼間録画した「タモリのSUPERボキャブラ天国」を見ながら、もう一方はオリンピック。卓球福原愛の3回戦を生中継していた。
ボキャ天は10年前1994年放映分の再放送なのだが、ちょうど「卓球少女」で騒いでいたころだったらしく、5歳の愛ちゃんをネタにした作品が。
タモリとヒロミが「(ワイドショー)騒ぎすぎだよねぇ」「時事ネタだから・・・」という掛け合いをしていたのが妙にタイムリーだった。
2004.08.22 Sun l l top ▲
比較的ゆっくりしてた。
2004.08.22 Sun l l top ▲
ロータス56について。
この車に関連したところで、カルトQのペーパーテストにこんな問題が。
http://homepage2.nifty.com/kyo-ju/cult-q/q002.htm

> 「ロータスのガスタービンカーの型名は」
> 僕は「ロータス56」と答えたが、あとで本を見ると「56」はインディ500を
> 走った車でF1用に改良したのは「ロータス56B」だったらしい。

あと5年早くこの本が書かれていたら、この問題も分かってたのにねぇ。

IRL(Indycar Racing League)ではHonda(-Ilmor)が1-7位独占でManufacturers' Championshipを獲得。これで10連勝か。

ハンガリーGPの現地レポ
http://www.crash.ne.jp/individ/sawada/gprpt/index.html
文字が分からない程度の写真になっていて残念だが、同僚も写っているのを確認。

Makelaren.comの
コンストラクターズ4位「Д→II」 (ローマ数字の2)
が結構ツボ。
http://homepage1.nifty.com/McLaren/F1/f1.htm

2戦連続で2台入賞なんだけどね。ドライバーズランキング3位のバトンが65点、ミハエルは120点。残り5戦全勝でも115点にしかならず、ドライバーズチャンピオンはミハエルかバリケロに絞られた。
「数字上はルーベンスにもチャンピオンの可能性があるから安心できない」なんてコメントをするミハエル。・・・
2004.08.17 Tue l l top ▲
Uターンラッシュの真っ只中に関越でお台場へ。
しかし渋滞直前の所沢で降りて、川越街道(254)で池袋方面へ。
ナビを無視しつつも、VICS情報だけは信じて渋滞の途切れる護国寺入口
で首都高に突入。これがドンピシャはまってスイスイとした首都高。5号池袋線→C1と進んで芝浦JCTからレインボーブリッジ。台場出口は混んでいるのでやり過ごし、枝川出口から回って東雲に。

ビックサイト周辺の渋滞はすごかったんじゃないかと思うのだが、逆方向から近づくとそうでもない。穴場感覚。まあ、東雲ではタクシー拾えないけど。

柳瀬さんから「世界の競走自動車1 ロータス56」をもらう。

今期初めて生中継を見ないF1。しかしフジテレビ地上波放映前の22:08に「つまらんレースだ」と同僚から携帯メール。見る前から「そうかつまらないのか」と期待半減。

しかし予選セクタータイムもドライバーコメントも満足にINPUTしないまま、過去になってしまったレースを見るのはむなしい。川井ちゃん情報もないし。森脇解説なのが唯一の救いか。
バリケロの給油リグトラブルなんて、CMカット部分で解説があったんじゃないかと思うくらい脈絡が読めなかった。
LIVE TIMING見ながらじゃないと各自のがんばりがわからないな。
2004.08.17 Tue l l top ▲
両親と家族旅行。
2004.08.17 Tue l l top ▲
「萌えるシリーズ」なんてのが最近出ているらしいが・・・。
http://moeru.jp/staff/
いくつかの情報を総合すると、ここにいる「清水健二」がどうも高崎高校吹奏楽部クラリネットの1年後輩「しみけん」らしい。
高3で文転して京都大学に進んだはずだが、「京大で美少女イラストを書いてネットで公開しているらしい」という数年前の情報から、ここに進んでいてもおかしくないのだが。

情報求む。結構ありがちな名前なので、Googleでは絞り込めず。
あ、父兄サイドから探すのはあまり本人嬉しくないかも。

同じ高校でも、京大行ったヤツらとは音信不通だな。
2004.08.17 Tue l l top ▲
銀行で自動車税を納税。\34,500-
郵便局で荷物の受け取り。

家の前のプールで1時間泳ぐ。

さて明日からハンガリーGP。
バトン騒動の中で、トヨタがドライバーをクビに。
シーズン当初は「ドライバーのせいにはしない」と言っていたが・・・。
クビになったクリスチアーノ・ダ・マッタは寂しくブラジルに帰ったようだ。
仕事が無くても今シーズン中はトヨタの契約に拘束されるようで、大変だ。

そのトヨタ、チームの古株2人をさらにクビにしたと発表。
高橋と冨田の日本人2人が一番使えないように見えるんだが。あと来栖。

最近すっかり一般人なのでコミケの様子が全くわからない。
でもまあ、みのうらさんの所の「ロータス56」は読みたいなー。

予定

13日(金)ヒマ~実家移動
14日(土)もてぎ花火
15日(日)雨で花火の順延がなければコミケに行く
16日(月)休み
17日(火)休み
2004.08.13 Fri l l top ▲
実家で倉庫を片付ける。

我ながらずいぶん集めたが、いい加減整理しよう。
やはり住宅事情には勝てないなー。
広い家に引っ越したいけど。

ヤフオク利用か。

整理中に出てきたCDデッキを使えないかと持ってくる。
CDを読まないので、ピックアップを掃除しようと分解。機械いじりするのも久しぶりだな。ミニ四駆もいじってないし。
しかしバチっとどこかがショート。メカニカルトラブルなら直すが、エレクトリカルは分からん。
昔は時計でもなんでもいろいろ壊すもんだが、近頃はフタをあけても構造が分からんものが増えて・・・。これでは子供は育たないのではないだろうか。日本の将来は暗いね(笑)。
2004.08.13 Fri l l top ▲
秋葉原で念願の天丼(謎)。
日比谷線で銀座に移動し、新橋から東京駅に行くルート。

この3日間の歩数
 8日(日) 14154歩
 9日(月) 15194歩
10日(火) 10846歩
休日なのに、稼働日以上に歩いてるな。
2004.08.13 Fri l l top ▲
お台場をうろつく。
いつの間にかF1が集まる町になっている。

トヨタのメガウェブにTF103とTF104。
アクアシティにRenaultR203が置いてあった。
後ろから覗き込んだら、エキパイはあるもののエンジンは無し。

しかし横に「エキゾーストマニフォールド」とかわざわざ解説付きで置いてあったので、ガラスケースの上から持っていたメジャーで採寸。これでボアピッチがだいたいわかって、ボア径が推定できる。
マニ面5気筒分で520mm程度。間隔が20~25mm程度なので、
{520-(20*4)}/5+20=108
{520-(25*4)}/5+25=109
なるほど108~109mm。Renaultは最高回転数が低いので、ロングストローク方向という話だったが、この値からするとそれなりのボア径がありそうだ。

シェルは行かなかったけど、フェラーリ置いてあったのかな。

本日、バトンとB・A・Rが会談。
2004.08.13 Fri l l top ▲
朝から移動。

品川を拠点に横浜あたりをうろつく。
メシの誘いがあったが、別件で断る。

モバイル環境が芳しくなく、世間から隔離された感覚。
2004.08.13 Fri l l top ▲
実家移動。
洗車したら、群馬で雨。
交換したワイパーが初稼動。

B・A・R にハッキネン乗ったら面白いな。
2004.08.13 Fri l l top ▲
晴れ。
休み2日目。
起きたらバトン騒動が勃発していた。ビックリ。

同僚と飲み。に行こうと思ったら雨。
カウンター隣の席の3人が 佐藤琢磨がどうのこうの という話をしていた。
一般的な話題なのか、それとも同じ会社か?
2004.08.13 Fri l l top ▲
本日より夏休み突入。

まず初めに洗濯。そして本の整理をするべく、Yahoo!オークションに登録。なんだよ、暗号郵送されないと出品できないのか。
実はこれまで買ったことも売ったこともなかったのだが・・・。
とりあえず売ろうとしたものを検索してみると、「こんなマイナーなものが!」というのがそれなりに出品されている。さすが最大手。
FFランドの「バケルくん」全3巻は\4,000-、FFランド「UTOPIA最後の世界大戦」が\3,000-と、それなりに値がつくようだ。
その反面、出品はされているけど入札が無いものも多い。

また実家から売るもの探してくるか。
実家でも一日中光ファイバーが繋がったパソコンの前にいる人間がいるんだから、高値で売れるものもたくさんあるのでどんどん出品したらいいのに。
2004.08.05 Thu l l top ▲
うちの連休は7~16日なのだが、前2つと後ろ1つの休みをつけて13連休。
まあ、明日の休みはどうなるかわからなかったが、何とか人に押し付けて逃げた。こうでもしないと有休が減らない。
2004.08.05 Thu l l top ▲
日曜のことだが、フィットが40,000kmを突破。
今回、ちょうど渋滞中だったこともあり、39,999kmから40,000kmに変わる瞬間をデジカメの動画で撮影することに成功(笑)。なにやってんだ。

このデジカメ、動画は15秒しか続かなくて。いやー、我ながらバカ。
2004.08.05 Thu l l top ▲
拭きが悪いのは気になっていた。
ガソリンスタンドでも「切れてますよ」と言われた。

ということでワイパーゴムを買おうと思っていたら、梅雨の時期から会社の売店でワイパーゴムを売り始めた。オデッセイ用とかステップワゴン用とかフィット用、ライフ用と様々。
さて、だいたい運転席と助手席の2本のワイパーゴムのセットで\1,000-の値段がついていた。果たしてこれは安いのか? そしてここで買っている人間はいるのか?見たことないけど。
そんなことを思いながら早2ヶ月。最近水木一郎の歌声でユースケ・サンタマリアが宣伝しているスーパーオートバックスを覗いてみると・・・。片方\609-が最低額。セットなんて売り方はしておらず、車種適合表から選んで探さなければならない。
こりゃアカンと諦めて、本日ようやく会社で購入。あー、ワイパーゴム買うだけで一仕事終えた気分だ。\1,000-でここまで幸せな気分になれるなんて安いなー。
2004.08.05 Thu l l top ▲
ケロロ軍曹が始まる前に先週分の録画を消化。

柳瀬さんの日記が久しぶりに更新されたと思ったら、とても興味深い話が。
個人的には1.であって欲しかったところですが(笑)。

岩田さんにお祝いのメールを送る。もちろん相手は知らなかったのだが、思い浮かんだ2名のうちの1人で当たりだった。ということで、そちらにもお祝いを。
しかし3ヶ月の電撃ってことは、花見あたりのスタート???
2004.08.02 Mon l l top ▲
エディックスを見てきた。
さすがに横3人だと横幅が広い。でもオデッセイほど広くは感じなかった。ナビのモニターが近いせいかな。オデッセイやエリシオンのが遠すぎ。
真ん中のシートは、とりあえず問題なく座れた。デブでなければOKだね。後部中央の席は、シートベルトが天井から出ていた。なるほど苦労してるな。

全体的に、面白い。シートがパズルで(笑)。
いろんなところに収納があるのは個人的に好きだな。「こんなところに!」ってのが結構ある。この車しかなかったら、乗ってもいいか。180万~

まあ、総じて「車を知らない人向け」なんだろうね。
多少でも興味を持って調べたら、この車を選ぶのは結構物好き。
人数的にピッタリな家族構成の家ってのはあるんだろうが、定期的に自動車雑誌とか読んでいる層には売れないな。

アキモトさんのところを読んでいて思ったけど、購買層を別に開拓するというのが売上を伸ばす上では必要なのだが、「奥様用の2台目」とか、「若者向け」とか、本来買わなくてもイイだろうっていうところに売っているのが昨今の自動車業界。痒いところに手が届くラインナップを揃えなければ販売台数が増えないのが今の日本。
調子がいいように見えているが、行き詰まるのはすぐである。で、こぞって中国に流れているんだけどね。

中国、インドあたりでは車を売る前に環境対応を考えておかないと、10億台車が増えたら今度こそ地球が終わるような気もするんだが。
2004.08.02 Mon l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。