上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「ガンダム」の家族論 (ワニブックスPLUS新書)「ガンダム」の家族論 (ワニブックスPLUS新書)
(2011/04/15)
富野 由悠季

商品詳細を見る



マグネシウム文明論 (PHP新書)マグネシウム文明論 (PHP新書)
(2009/12/16)
矢部 孝、山路 達也 他

商品詳細を見る



儲けたいなら科学なんじゃないの?儲けたいなら科学なんじゃないの?
(2011/03/18)
堀江貴文、成毛 眞 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2005.03.23 Wed l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/dare/dareen.html

親子関係って切る事ができないんだよねぇ・・・。

ただ、「分籍」というのがあった。

>  そして、2つめの「分籍届」に関しては、
> 最初のほうでチラッとお話ししたとおり、
> 分籍する人が20歳以上で、筆頭者または
> その配偶者ではないというのが条件ですから、
> この条件に当てはまれば分籍することはできます。

>  しかし、分籍届の届出人は、分籍する本人なので、
> 親が子の分籍を勝手に届け出たり、兄が弟の分籍届を
> 届け出ることはできません。分籍する本人自らが
> 親の戸籍から抜けたいという意思があって届出用紙に
> 署名押印する必要があります。

ということで、親父やオレが弟の縁を切ってやることはできないが、弟の方が「縁を切る」と言ってきているのであるから、上記の手続きは勝手に取ればいいんじゃないだろうか。

>  世の中、いろいろな人がいるもので、もしかしたら、
> もしかしたらですよ、分籍すれば「親との縁を切った」
> と(勝手に?)実感して、晴れやかな気分になれる人も
> いるかもしれません。

>  ホントに勝手な思い込みですが、それでも「縁を
> 切った」という気分を味わえるということは悪いこと
> ではありませんから(そもそも縁を切るというのは
> 気分的なもの?)、そういう気分だけでも味わいたい
> 人にはお勧めの届出です。

> 一度分籍すると元の親の戸籍には戻ることはできません。

わざわざ手続きするようなことではないなぁ。
2005.03.18 Fri l l top ▲
6回分もデータがあるのか・・・

身長 体重 脂肪率 肥満度 最高血圧 最低血圧 脈拍数 矯正視力
cm kg % % mmHg mmHg bpm 右 左
2000/3/01 178.1 68.1 15.2 -2.4 114 64 72 1.2 1.5
2001/3/07 178.1 67.4 16.2 -3.4 121 69 72 1.0 0.9
2002/3/05 178.1 69.1 15.9 -1.0 119 65 65 1.2 1.2
2003/3/05 177.9 69.5 15.2 -0.2 120 58 76 1.2 1.5
2004/3/03 178.4 72.8 18.1 +4.0 105 64 70 1.5 1.2
2005/3/16 178.2 71.8 17.7 +2.8 108 61 69 1.5 1.5
2005.03.16 Wed l l top ▲
「わかりやすい訴訟のしくみ」
という本を読んでみた。

仕事場の机に置いておいたら、同僚が見たらしい。カバーかけてあったのに。
「民事訴訟の起こし方」とか「家事調停・審判の申し立て」とかチェックしてあったのでかなり怪しい(笑)。

あ、「会社の倒産処理と手続き」というのもうちに関係ありそうだな。
「個人の民事再生の申し立て」なんてのがあった。
債務額3千万円を超える場合は通常の民事再生、3千万円以下は小規模個人再生というのがあるそうな。前者じゃ関係ないか。

「自己破産の申し立て」を読むと、不動産等のでかい財産を持っていない限りは破産した方が得なふうに読めてしまうのだが・・・。
借金しまくって破産宣告を受け、免責申し立てを許可されると破産者でもなくなるとは。続けてやれば2回目は免責不許可になるんだろうか。
2005.03.14 Mon l l top ▲
会社を休み、いつもより早く家を出て実家へ。

弟の高校時代の校長先生に会う。
と同時に実家の警備(?)

これはダラダラ書いてもしょうがないので他にやったことでも。

本日買った本
 彼氏彼女の事情 20巻
  弟も読んでるはずだが、有馬の母親の描写を
  どう思って見ているのだろうか。
  他人の人生を狂わせた人間。
  連載も6月号で終了なのか。LaLa読んでないからなー。
 年上の彼女(ヒト) 2巻
  買い忘れていたので。
 F1速報 オーストラリアGP号

最近、周りで「鬱」をやたらと聞く。
弟もそれだと自称してたり他称があったり。
僕だって家族巻き込んで暴れてる弟を考えると先が真っ暗になって何もやりたくなくなるけど、それと病気(鬱病)と診断される境目ってどこにあるんだろう?
2005.03.10 Thu l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。