上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
DAICONのオープニングアニメを確認しようと思ったが、どこにしまったっけ。DVDに落としたような気がするが、見つからないのでビデオテープを探す。
・・・前の部屋では一度も開けなかった引き出しに入っていた。

タイトル「愛国戦隊大日本/帰ってきたウルトラマン」

中身が一発で分かるラベルだ。もちろん「快傑のうてんき」も入っている。たいていのオタクの家にはある必須アイテムというところか。

それで火が付いたのか、そのままビデオテープの整理を始めてしまった。まあ、今の部屋に引っ越したのは、空間を広くしてアクセスしやすくするためだったので、箱に詰めたままでは目的を達成していない。

ビデオテープというのはどうしても貯まるんだよねー。消さないから。中学・高校時代はラベルに中身を書いて貼っていたのにねぇ。大学以降はそれをやらなくなって、全くわからなくなった。

「ビデオを貯めるヒマはあっても、見るヒマなどなし!」

島本和彦の格言が耳に響く。
いや、ビデオは見てるのよ、一度は。
見なくなったのはHDDになってからだなー。

大学時代にちょっとハマった、自己編集のオープニングアニメ集とか出てきた。忙しかったのかヒマだったのかわからんな。MADビデオは見る専門だったから作らなかったが。

大きく分けて、
 モータースポーツ関係:F1、F3000、Fポン、ルマン、JSPC、Gr.A、INDYCAR、CART、WGP、motoGP、F3
 アニメ関係:1995~1999あたりで見ていたもの、勇者・エルドラン・レツゴー・テレ東アニメ
 特撮関係:戦隊、ウルトラマン
というジャンルわけになるのか、うちのビデオは。

他、RCカーグランプリとか、ミニ四駆オフ系ビデオとか、自分が出てるやつ。

あー、中身を片っ端から確認してラベルに貼りたい。
そしてここから編集してDVDに・・・(そりゃあ無理だろう)

といいつつ、ケロロの録画を消化するのであった。
明日も仕事だ。
スポンサーサイト
2005.07.11 Mon l l top ▲
フランス出張中の人と電話したら、「昨日は打ち合わせ前までエッフェル塔がライトアップされてたんだけど、打ち合わせ終わったら消えてたよ。」だって。ちょうどオリンピックが決まったあたり。

そのロンドンで同時テロ。きっとパリの人が・・・と思ったらアルカイダか。イギリスGPで関係者ずいぶん行ってるけど、大丈夫かな。
BS7のニュースで児玉さん発見。

今日の打ち合わせ。イギリスのメーカーの日本代理店。時間を16:00からに設定。イギリス時間は8:00。話を進めながら、イギリスの工場に指示を出す。向こうのメールがなかなか届かないので「サーバーがオランダを経由してくるので遅いんじゃないか」とか、よく分からない言い訳。

スイスのメーカーに発注している部品が、どうもベルギーのメーカーのOEMらしいのだが、そこは最近日本の諏訪に工場を建てて生産している。「2日後に部品作ってもってこい」と言ったらやってくるかな?
2005.07.11 Mon l l top ▲
http://maps.google.com/maps?q=anaheim,ca&ll=39.795141,-86.234844&spn=0.014942,0.019366&t=k&hl=en
インディアナポリスモータースピードウェイ

http://maps.google.com/maps?q=suzuka+japan&ll=34.844942,136.532507&spn=0.020018,0.022016&t=k&hl=en
鈴鹿サーキット

http://maps.google.com/maps?q=fuji+japan+yamanaka&ll=35.369368,138.926153&spn=0.040036,0.044031&t=k&hl=en
富士スピードウェイ(写真古いぞ旧コース)

http://maps.google.com/maps?q=japan&ll=38.141527,140.775890&spn=0.040036,0.044031&t=k&hl=en
スポーツランド菅生

http://maps.google.com/maps?q=japan&ll=36.534262,140.228376&spn=0.040036,0.044031&t=k&hl=en
ツインリンク茂木

・・・すでに日本ばっかり
2005.07.11 Mon l l top ▲
どこに向けたメッセージか知らんが、オープニングアニメーションをわざわざ・・・。

何か懐かしいものがあるなぁ。全然世代違うんだけど。

と、素な反応をしてみる。

今更ドラマの電車男なんて見てるなんて、俺も一般人になったもんだ。

http://www14.big.or.jp/~onmars/
6月26日時点ですでに「超有名」でしたか。そうですか。
2005.07.11 Mon l l top ▲
毎戦、次々と新しいネタを提供してくれる今年のFポン。今回は雨。F1が久しく雨レースをやってくれないので(アメリカが雨だったら・・・)、何か新鮮に見えた。

スタートからストレートでクラッシュ。
逆バンクでコースオフしたり(93年のブランドルみたい)、抜かれたと思ったらギヤトラブルとか。
今のF1はスプリントでありながらタイヤとエンジンを持たせる耐久レースになってしまったので、下手なトラブルは起きないし(B・A・Rのギヤボックス、ブレーキ以外)クラッシュするような無茶も琢磨くらいしかしないからなー。
シケインで突付いてくるっと回ったり。ヘアピンで横向いてブロックしたり。
こいつら、プロなんだかアマチュアなんだかわからん。

最終コーナーで絡んで、フロントウイングをメインストレートに落としながら1周回った白緑のマシン。この人F1ドライバーじゃなかったっけ・・・。
2005.07.11 Mon l l top ▲
小学五年生で7年間に渡り毎年連載されていた「少女少年」のちゃお版。
そういえば「少女少年IIV」で「ちゃお」に移ると書いてあったな。新刊コーナーに無かったら気づかなかった。

しかしまあ、「女装男子の話」と考えると実写では見たくないなぁ、と。マンガだから成り立つ話だ。

ところで「ないしょのつぼみ」が売ってないんだが・・・。
2005.07.11 Mon l l top ▲
宇宙戦争じゃなくて星戦争の方を見に行ったつもりが、最前列しかないというのでネゴシエイターになった。

映像はチャチいんだけど、まあ面白かった。ユースケ・サンタマリアはちょっとキャラ的に弱い気がするが。
なるほど、JR西日本の脱線事故で公開中止か、なんて言われた理由がよくわかった。なんだかんだと映画できた頃に題材の事件が起こるよね。東海村のゴジラとか。

琢磨は予選5位。ライコネンのメルセデスエンジンが壊れて降格するため、スタートは2列目4位から。

さて、明日はミニ四駆全日本選手権なので早起き。
朝8時半に船橋にいないと。
そして21時には家に戻らないと。
2005.07.11 Mon l l top ▲
会社の同僚のところで転がっているというので、借りてきた。
「無期限でいいよ」と言われる。

うちのGT4も途中(というより未だ開始直後?)であるが、久しぶりにドラクエの世界に浸りたくて。

あー、早速コントロールできん。
2005.07.11 Mon l l top ▲
http://www2.as-web.jp/news/news_detail.php?c=2&nno=2078

トヨタがIRLから撤退。

戦歴
1996 CART シリーズ4位 チャンピオン:ホンダ
1997 CART シリーズ4位 チャンピオン:メルセデス
1998 CART シリーズ4位 チャンピオン:ホンダ
1999 CART シリーズ4位 チャンピオン:ホンダ
2000 CART シリーズ3位 チャンピオン:フォード
2001 CART シリーズ2位 チャンピオン:ホンダ
2002 CART シリーズ1位
2003 INDY シリーズ1位
2004 INDY シリーズ2位 チャンピオン:ホンダ
2005 INDY シリーズ2位 1位:ホンダ(7戦終了時)
2006 INDY シリーズ-位

万年最下位のイメージがあった当初のトヨタだが、最初の4年間だけだったのね。
2001年あたりから「悪の帝国」のイメージに変わり、CARTをぶっ潰してINDYに逃亡。さらにINDYを引っ掻き回して撤退と。
どうなっちゃうのかなー。IRL。

次はNASCARのウワサが。
2005.07.11 Mon l l top ▲
とりあえず思いつくところで調べた中では、1977年が初出のようだ。28年使い古されたお約束を最終回に持ってくるか、月9!

ということで、リストに加えてあげよう。

ドラマ
2005年 フジテレビ系月曜夜9時ドラマ「エンジン」
 2005年 富士スピードウェイF3 神埼次郎(木村拓哉) ダラーラ・トヨタ

孤児院の子供たちに優勝を誓うが、ゴール直前にリアウイングが外れスピン。子供たちが見守るメインストレートでマーシャルを跳ね除けマシンを押すキムタク。

やっぱりキムタクファンは泣くところなんでしょうか。
2005.07.11 Mon l l top ▲
「ゴールまでもう少しで止まったら、やっぱ押すでしょう。」

というのが、感動のシーンで使われるようになったのはいつからだろう。

現実問題として、レース中にマシンを押したら基本は失格である。危険行為に当たる。しかしながら、執念でポイントを取りにいって、失格騒動はあったものの認められた例もある。

実際(F1)
1986年 西ドイツGP アラン・プロスト マクラーレン・TAGポルシェ 6位
1991年 メキシコGP アンドレア・デ・チェザリス ジョーダン・フォード 4位

特にプロストの例は、この年最終戦で逆転チャンピオンを獲得しており、(結果的にこの1ポイントは不要であったが)勝つことにかける執念が感じられた。

アニメ
1991年 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
 2015年 アフリカGPX 新条直輝 アオイ・スペリオンGT

チームオーナー、葵今日子が新条に見切りをつけ、別チームZIPフォーミュラを買収、アオイZIPフォーミュラ+ブリード加賀をナンバー1チームとして、新条はナンバー2扱いに。
その初戦アフリカGPXで、捨て身のアタックをかけた新条だったが、トップ独走の最後のストレートでガス欠。今日子を見返すことができなかった。

漫画
1977年 週刊少年サンデー「赤いペガサス」
 1977年 スペインGP ケン・アカバ サンダーボルトSV01・コスワース
1993年 月刊少年マガジン「HAYATE」
 1992年 オーストラリアGP ジョー・S・カジワラ レラ・コスワース

「Fエフ」でもそんなシーンがあったような気がする。

ケンは雨のハラマサーキットで絶妙なスタートを決めるがフライング判定。ペナルティ1分加算(当時のルール)を取り返すために独走するが、最後のストレートでガス欠。
「危険行為だ!」と競技長ポール・フレール(実在の人物)につめよるマーシャルに対し、
「さて、人より先にスタートしすぎた彼のことだ。少しくらい遅れてゴールしたってよかろうよ・・・。」とチェッカーを振るフレール。

HAYATEのジョー・S・カジワラは、弱小日本チーム・レラの当初からのドライバー。2年目のレラは一度も完走できず、1992年日本GPで新加入の日向俊郎が初完走。翌戦のオーストラリアでは初の2台完走を宣言する。
しかしエンジンが持たず最終コーナーでストップ。規定周回は満たしているため完走は果たしたのだが、「チェッカーを受けると約束したんじゃ!」とマシンを押すジョー。
2005.07.11 Mon l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。