上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
帰ったので、早速マレーシアの映像を確認。

うわー、動いてる動いてる。フェラーリのフロントウイング。
コーナーで「うにょ~」と出てきたり引っ込んだり。

けんさわ氏(今回、肉眼で確認!(笑))のサイトに触れられていたけど、日曜のやり取りで

ロス・ブラウン
「うちはそんなことやってねぇ」
フラビオ
「うちでお前のところに6年いた人間を雇ったんだ。ヤツが全部吐いたぞ。」
ロス・ブラウン
「・・・・・」

ってのがあったそうで。

フェラーリ以外のチームで抗議を出すんだけど、レッドブルとトロロだけはサインをしなかったとか。
スポンサーサイト
2006.03.25 Sat l l top ▲
向こうではパソコンはつなげなかったので、四日分の後始末が・・・。

空港に長居せずすぐバスに乗ってしまったので、車中でメールを落とす。
ドコモの策略か、PHSはブチブチ切れるので、FOMAに繋ぎ替え。いよいよ替えないといかんのか。

しかしメールで16分はやだなあ。

ヤフオク関係がかなり。今日中に対応仕切れるか。

マレーシアのウラネタも処理したいのに。

***記録日時
2006年03月20日
22:45
2006.03.25 Sat l l top ▲
成田に着いて、携帯を返してきた。
そのままバスへ移動。

いくら請求くるんだろう。

***記録日時
2006年03月20日
19:29
2006.03.25 Sat l l top ▲
各チームのピットを回ってきた。どこも落ち着いた感じ。
アグリがとても黒い。

ポルシェは山路が勝ったので、君が代が流れてる。ちゃんと音源はあるのね。

なんかフェラーリのフロントウイングで揉めてるみたいね。

昨日と比べると雲が多い。

***記録日時
2006年03月19日
14:05
2006.03.25 Sat l l top ▲
なぜかト*タのF1クランク作ってる人と呉越同舟。
コスワースのダブルプレーンについて語ったり。

三社にクランク作らせて、よかったヤツを採用しているとか。今年はやっと日本製を使ってもらえたそうな。

他。

***記録日時
2006年03月19日
01:06
2006.03.25 Sat l l top ▲
エンジン交換の話を聞いてちょっとショック。パドックは遠かった。

クリスタル、屋根があってシグナルの前で表彰台の前。いい席だ。

***記録日時
2006年03月18日
14:59
2006.03.25 Sat l l top ▲
わざわざi-mode設定して日記書くバカ。

無事着いた。

連絡もついた。

チャイナタウンで飲んできた。

***記録日時
2006年03月18日
00:33
2006.03.25 Sat l l top ▲
うわ、学生強すぎ!
「日本テクシード」と「バンダイ」の様子が。

バンダイと言えば、集団説明会で「この中でオタクの人はいますか?」と聞かれて手をあげたら、

「うちはオタク要らないの、帰っていいよ。」

と会社側が言ったという話を岡田さんから聞いたことがある。
(バンダイの社長はオタクなのに、社員がこんなこと言っていいのか?みたいな話で)

日本テクシードはいわゆる派遣会社で、CADオペレータなどを多く派遣している。
うちにも結構来ているけど、ここ1年でうちの部署に来ていた2人が相次いで辞めた。うちからではなく派遣元の本社を。
なんでも30歳を超えるくらいになると、うちから派遣会社に払う額と、派遣会社が社員に払う額のバランスが取れなくなってしまうんだとか。

だいたいCADオペレータというと、1人1500万~2000万円(1年)くらいが派遣会社に支払われるのだが、その派遣社員がもらっている額は行っても500万円程度。

いや、まさにその「日本テクシード」を9月に辞めた人が、4月からうちの関連会社に就職決まったというので、さっきまで飲んでいたばかりなのだが(笑)。
2006.03.25 Sat l l top ▲
連日ヤフオク発送。
入金も各方面で確認できて、スムーズな取引が続いている。

オモチャ関係なので、やはり海外からの問い合わせが多い。
海外発送は不可にしているので、海外向けの仲介業者が入って落札していく。

とりあえず4万円分ほど売れたので、旅費は大丈夫(^^;。
2006.03.25 Sat l l top ▲
帰宅してメールを打ったりヤフオクの対応をしていたら、携帯に国際電話がかかってきた。

「マレーシア来るんだって?」

バーレーンを出発する空港から。先日徹夜をしていた**さん。

「パス用意してやるから、中に来て見ていけ。」
「成田で携帯借りて、番号教えろ」

と。

とりあえずマレーシア旅行にオマケがついてきたということで、素直に喜んでおこう。

成田で携帯借りるって、どうすればいいんだ?

***
そんな電話も受けつつ、ヤフオクの対応で大忙し。
初めての入金確認と発送を完了。
次のやり取りも進めていて、ちょっと一度にやるには数が多かったなぁ、と反省(^^;。

うー、もう2時か・・・。
そうこうしているうちにライブドアは上場廃止だし。
株価も追いかけなくちゃ。そして「えいご漬け」と「DSトレーニング」もやらないと。
2006.03.25 Sat l l top ▲
今回は勝負になってなかった。
バリケロ。琢磨の方が良かったんじゃないか(笑)。
最後尾スタートの車に前に出られてどうするのかと。

とりあえずマレーシアではハマることを期待しよう。

アグリ完走だけが今日のニュースだな。

今日はヤフオクの対応で大忙し。
久しぶりに大量のメールやり取り。
そして梱包を工夫したり。

電光超人グリッドマンのゴッドゼノン、結局\15,500になった。
2006.03.25 Sat l l top ▲
予選観戦会に参加。
大いに盛り上がる。いやー、今年の予選は面白い。ただし生中継で、ネットの文字情報を追いかけながらという前提で。

そして秘密兵器。現地と繋いでピット画面を中継。ピット内に配信されている情報画面をリアルタイムで日本で見ながらの観戦。ファンの立場とすればこれ以上の観戦スタイルはないな。
(現地に行くのとは違った意味で)

さて今年からとってもややこしくなった予選スタイル。
15分+15分+20分の3パートに分かれて、それぞれで足切りがある。22台なので、3パートを10台でやりたいために1,2パートでは6台ずつ落ちる。

1パート。上位と目されるチームはコースコンディションの良くなる最後の4分でコースインし、1周だけアタックの作戦。
ところが残り4分33秒。マクラーレン・メルセデスのライコネンがサスペンションが折れてクラッシュ。赤旗中段。

ライコネン、GJ!

残り4分34秒の再開。ピット出口のアグリ2台が先頭で飛び出したもんだから、後ろに続く車がアタックできない(笑)。1周で4秒遅い車の後ろで速くは走れない。
このせいか実力か不明だが、トヨタのラルフがここで脱落。17位。

スーパーアグリ、GJ!

2パート目。1パートのタイムはリセットされるため、ここでも全車タイムを残す必要がある。
ここでもう1台のトヨタ・トゥルーリも脱落。14位。

そして注目の3パート。
砂漠の国にあるまじき気温。涼しい。これがミシュラン優勢の下馬評を覆した。ブリヂストンの逆襲。
新品タイヤ7セットを全部使い切ったフェラーリが1-2位。0.118秒届かずミシュラン勢トップの3位がホンダのバトン。
ここまで安定して速いアロンソが4位につけた。

ポールを期待していた我々としては物足りない結果であるが、とりあえずトップ3インタビューに1人が入った。
結果は明日残してもらいましょう。



ところで家に戻ったら、ヤフオクが次々終わってた。
4,000円で出しておいたグリッドマンのゴッドゼノンが、最終的に\15,500になっていた。
そしてカーレンジャーのアクセルチェンジャーが2,000円→4,500円に。

さて落札者にメールしなくちゃ。
2006.03.25 Sat l l top ▲
○土曜
出勤。土曜出勤もあと2回だ。
19:30からホテルの宴会場を借り切って、会社の部署のみんなで予選生中継を見ながら飲み会。
そのまま祝杯はあげられるのか?ブローでもしたらどんなことになるのか??(笑)

○日曜
・ジョーダン~BARと現地に行っていた同僚に
 ピットシャツ他を借りに行く。
・駅前で成田行きのバスのチケットを購入。
 駐車場を予約。
・部屋の掃除。特に空気を入れ替えること。
・土曜フリー走行録画の再チェック
・予選の復習
・夜は何人か来るので環境を整備。

パスポートのコピーをやっと送ったので、旅行の手続きは終了。
2006.03.25 Sat l l top ▲
・成田行きバスのチケット購入(予約済)
 →利用するのは第2ターミナル
・駐車場予約
・海外旅行保険の検討

・集合場所
 成田空港第2旅客ターミナル3階H33-38
 8:30→10:30発マレーシア航空MH-089
 緊急連絡先:0476-34-6270
・スーツケースにネームタグとリボンをつける
・SWISS GARDEN HOTEL LUALA LUMPUR
 117 Jalan Pudu, 55100 Luala Lumpur, MALAYSIA.
 03-21413333(東京っぽいな・・・)
 日本から:001-010-60-3-21413333
・1マレーシアリンギット(RM)=33円
・チップは2~3RM程度
・マレーシアの方が1時間遅い
・歯ブラシ持参
・電圧は220V,50Hz イギリス式3穴
・水道水NG
2006.03.25 Sat l l top ▲
ヤフオクに質問が。質問に答えるのも初めて。ドキドキ(笑)。
海外発送できるか?とシンガポールから。ただでさえどうやって送ろうかと思っているのに、海外はちょっとなー。

出品しようと思っている同じ商品を業者が出していて、どうも粘着っぽい人が質問したり入札したりしていた。ああいうのを相手にするのはヤだなー。

マレーシアGPのオフ会に誘われる。主催のマーシーさんから直々に。こちらは初海外でドキドキなのにさらに・・・(^^;。
人数が多そうだったからためらってたのに、主催者から呼ばれたら参加しないわけには行かないだろう、と。いや、結構嬉しかったりするんだけど。
2006.03.09 Thu l l top ▲
ヤフオクに続き、会社でも売ることにした。
会社の売買掲示板。

 田宮模型 モビスターホンダ ポンスNSR500 '98
 田宮模型 ランチア・ストラトス・ターボ
 復刻版 超合金 DX勇者ライディーン

 他2点

早速問い合わせがいくつも。
ライディーンとランチアが人気。
社内でオークションするのも気が引けるので、「欲しい理由」を書いてもらった。

そうしたら、ライディーンの思い出とか、ランチアが好きな理由とかが送られてきた。熱いなぁ。

もっと色々売ってみよう。
2006.03.09 Thu l l top ▲
いまごろです(笑)。落札したこともないのに。

前の家に住んでたときに出品できるように手続きまでしたんだけど、狭くて在庫を持って来られなかったり引越したりしてるうちにすっかり忘れてたんだよね。

この日曜に実家に行ったので、倉庫からいろいろ持ってきたのだ。

オモチャ・プラモデルの古めのをいくつか出品。

昨日は20点ほど写真を撮ったので、また出品しよう。
早速1つに入札が・・・グリッドマンのゴッドゼノンてそんなに欲しいか?(といいつつ、ちょっと安く設定しすぎたかと後悔)
2006.03.09 Thu l l top ▲
ストリームの車検が3月までだったのをすっかり忘れていた。
こいつの登録は実家なので、案内が届いても家族がみんな無視していたらしい。

春になって仕事がしやすくなったからか、今日のドライブ100kmの行程中、パトカーの御用になっている車を3台見た。
真昼間から暴走族も1集団見たが、ちゃんと信号待ちで停まっていて違和感。
2006.03.09 Thu l l top ▲
世の中、テレビの接続ができない人がいる。

来週に控えたバーレーンGPに備え、スカパーを買ってきた同僚から電話。

「スカパーから出ている線(注:チューナーから~と言いたいんだと思われる)って、テレビに繋げばいいのか?」
「これだと録画するときどうするんだ?」

・・・
まあ、ビデオデッキに繋がってない番組は見れないよなぁ。

ビデオデッキに繋げ、と教える。

数分後、
「スカパーが繋がったら画面が映るはずなんだが出てこない。」

・・・テレビとビデオとチャンネル合ってるか?

「テレビはビデオを見れるようにすればいいんだろ?」

・・・いや、ビデオも外部入力にしないと。

「ビデオにチャンネルなんてあるのか?」

・・・
こいつは入力端子じゃなくて出力端子に繋げて「見れない」とか騒ぐタイプだな。

とても同じ会社の人間とは思えん。
2006.03.05 Sun l l top ▲
21:00-22:50と、フジテレビ721でF1開幕直前スペシャル。
その流れで23:00からテレビ東京のWBSにチャンネルを変えたわけだが。

なんでデフレ脱却の街角インタビューで、小倉茂徳氏が答えているのだ??

あの顔と声は間違えないよなー。見たばっかりだし。

***

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2006/03/03/news_day/n1.html
ここで見られる。
2006.03.05 Sun l l top ▲
http://www.f1racing.net/en/news.php?newsID=110777
バレンシアテストの最後でアンソニー・デビッドソンが
1'08"540 を記録。去年のテストでライコネンが記録した 1'08"995 を上回り、コースレコードとなった。

前日までエンジン耐久性確認のためにずっとロングランやってたから、最後に予選シミュレーションをやったのだな。
2レース走りきって最後にタイムが出せるのはいい傾向。

143+146+70=359Laps
4.005km * 359Laps = 1437km

その他の記事
http://www.auto-web.co.jp/F1/column/060301/index.html
グリーンライトが点灯したBMWザウバーのV8エンジン

しょこたん
http://yaplog.jp/strawberry2/daily/200602/26/
コスプレはせめてこのレベルでないと見れない。
2006.03.05 Sun l l top ▲
久しぶりにアフタヌーンを立ち読み。
普段のルーティンワークに入ってないんだよねアフタヌーンは。
げんしけん、笹原の強気攻め。この7巻以降の流れは個人的にツボなんだよなー。

食わず嫌い王に鈴木亜久里と広末涼子。

広末、帰り際の車のテレビで見る分にはかわいいと思ったけど、家に戻って大画面で見たらかなり顔が逝っちゃっていた。
ホクロ除去前の小倉優子みたいだ。
2006.03.05 Sun l l top ▲
つい先日まで一緒に仕事をしていた人が急死。
心臓病で土曜未明に。享年53歳。

入院も何も聞いてなくて、先週から姿を見なかったので出張かと思っていたら、「今朝亡くなった」と土曜仕事中に言われた。

何があるかわからんもんだ。

彼は我々設計が描いた図面をメーカーに発注し、お金のやり取りを管理する資材課の人で、主に海外のメーカーを担当していた。
メーカー窓口として部品の進行状況などを聞くのも彼だったので、先週から話ができなくて、戻ってきたら話をしようと思っていたのに。

***

で、彼に頼んでいた部品が今週入って来ないととても困るのだが、引継ぎも全然うまくいってなくて同じ部署内でたらい回し。

ついつい亡くなった人に電話をかけそうになって、メモリで名前を検索する度に思い出したり。

しかし・・・仕事の付き合いだけだったからか、死んだと聞いても全然実感ないなぁ。出張行ってるとか部署移ったとか、そういうレベルと変わらない。

電話のメモリで名前を見て
「ああ、この人はもういないんだっけ」
と考えたところでちょっとハっとするくらい。

そんなものなのかなー。
2006.03.05 Sun l l top ▲
バルセロナテスト 2月23日

No. Driver Nat. Car TestTime Lap Note Tyre
1 J.バトン GBR Honda 1'13.935 116 RA106 ML
2 G.フィジケーラ ESP Renault 1'13.971 125 R26 ML
3 F.アロンソ ESP Renault 1'13.977 113 R26 ML
4 R.バリチェッロ BRA Honda 1'14.266 119 RA106 ML
5 J.モントーヤ COL McLaren Mercedes 1'14.588 131 MP4-21 ML
6 K.ライコネン FIN McLaren Mercedes 1'15.475 80 MP4-21 ML
7 N.ロズベルグ GER Williams Cosworth 1'15.774 83 FW28 BS
8 R.シューマッハ GER Toyota 1'15.973 97 TF106 BS
9 D.クルサード GBR RedBull Ferrari 1'16.034 54 RB2 ML
10 J.トゥルーリ ITA Toyota 1'16.057 103 TF106 BS
11 M.ウェバー AUS Williams Cosworth 1'16.128 97 FW28 BS
12 C.クリエン AUT RedBull Ferrari 1'16.923 55 RB2 ML
13 C.アルバース HOL MF1 Toyota 1'17.142 79 M16 BS
14 佐藤 琢磨 JPN SuperAguri Honda 1'19.787 58 SA05 BS

ルノーだけが2人揃って13秒台に入っていたときはどうなるかと思ったけど。

ロングランの平均タイムがどこにあるかが問題だな。

ここのコースレコードは
1'13"552 J.Button B・A・R 007/Honda RA005E(V10)
去年の7月4日に記録されたもの。

すでにV10とタイムが変わらん。
3秒落ちるんじゃなかったのか。

SuperAguriもそこそこ走ってるね。
2006.03.05 Sun l l top ▲
http://www.powered-by-formulaweb.com/sa05/

日本時間21日18時に走り始めたばかりの SUPER AGURI SA05 Honda の画像。

ヨス・フェルスタッペンが RA099 に乗ってテストに参加していた頃を思い出すような白いマシン。

3周して止まってしまったようだが、どこまで走れるのか。
2006.03.05 Sun l l top ▲
Cosworth(V8) CA-V8
 搭載チームが決まっていない段階から20,000rpmの回転計を公表。
 実際、現時点で最も高回転側で回せるエンジンといわれる。
 パワーが出ているかどうかは不明。
 CART時代からロータリースロットル専門。

Honda RA806E
 公式発表は最高回転数19,000rpm以上、700馬力以上と控えめ。
2006.03.05 Sun l l top ▲
ここ2年ほど、どこのメーカーもエンジン外観を公表することが多くなった。中身は秘密のことが多いが、まあVアングルに気筒数、ボアピッチ、重量に重心にクランク高さまで規制されたら、隠す意味もないのだが、
とはいえ、外観の差異を見るのはまだ楽しい。いろいろ面白いことをやってきている。

Renault R26
 Vバンク90度もV8も経験ないはずだが、無難にまとめてきた印象。
 110度以上の経験があるから応用がきいたということか。
 カムギヤ駆動はアイドラーギヤからIN/EX別駆動。
 リアEX側に特殊なデバイスが見られる。

 エンジントラブルも少なく、パワーもそこそこ。
 車体とのコラボレーションもうまい。
 クルマとしての完成度はかなり進んでいる。

Mercedes FO108S
 ボア径をこれまでの96mmから98mmに変更したという話。
 ('06新レギュレーションの最大値が98mm)
 現在、それに起因するトラブルを払拭できず。
 ピストンが壊れ、1レース完走できない。
 イルモアを完全子会社としたためか、エンジン開発を
 シュツットガルトのベンツ本社で行っているらしい。
 レース屋をバカにしてベンツの技術者でやるから
 こんなことに・・・とか思ってみる(笑)。

 ギヤトレインはカムギヤ駆動。
 外側支持のロッカーアームという話だったが、
 カムの回転方向はリーディング?
 スロットルはこれまでの流れでロータリー方式と思われる。

Ferrari Tipo056
 あまり全容がつかめない。
 ピストンボアは98mmと公表。2398cc
 去年は重くてパワーはまあまあという話だったが。
 V8についてはあまり聞こえてこない。
 クラッチが壊れているらしい。
 ここはバタフライスロットルのはず。
 (2003年のHEADから類推)

Toyota RVX-06
 毎年PVRSのシール系が弱い。
 公式発表は「740馬力以上」ということだが???
 フロントギヤカバーが無骨なアルミ形状。
 重量・重心調整をここで行っていると思われる。

BMW P86
 クランクシャフトが折れるトラブルを抱えているという話だが、
 解決したか?
 2002年は最強を誇っていたが、パワーのアドバンテージは
 もはや無い模様。
 カムシャフト後端に特にデバイスを持たない。
 スロットルはおそらくロータリー。
2006.03.05 Sun l l top ▲
今回、覚醒モードで当たった場合と確変3連続の場合に、アタリ中の音楽が「魂のルフラン」になるそうで。

苦しい戦いだったが、本日達成。
14回当たっている台で、640回転から900回転まで回してやっとあたり。

旧機種では通常時にシンクロリーチで当たることはまずなかったので、こっちでも同じだと思っていた。実際7回ほど外したので、「またか」という感じだったのだが・・・。
画面が変化して
「エヴァ初号機完全に沈黙」
「後、」
「暴走」
と暴走モードに突入。

15.シンクロ→暴走
16.6リーチ→レイ背景→初号機→昇格
17.逃げちゃダメだ→7リーチ→第10使徒サハクィエル
18.リラックスSU5→7リーチ→第9使徒マトリエル
 (魂のルフラン)
19.135暴走
20.4リーチ→初号機+バルディエル→昇格せず

と6回(実質4回)のアタリ。

260回転は長かったけど。

苦しんで聴く曲は嬉しい。名曲に聴こえる。

風説の流布ラン♪
2006.03.05 Sun l l top ▲
あまり好きじゃない店でちょぼちょぼ。

「CR新世紀エヴァンゲリオン2セカンドインパクト」

警報→第14使徒→レイ背景→初号機リーチ→昇格なし
警報→アスカ群(下から上)→弐号機リーチ
(確変中)シンジカットイン→シンクロ→昇格ハズレ

まだ3回しかアタリがない。

MMモード(3分) 2回
MMモード(5分) 2回
ミサトの部屋    2回
教室        1回

どのモードもまだアタリなし。
2006.03.05 Sun l l top ▲
ビッグマウスのスノボ兄妹はどっちも空回りだったのか。
しかしこの2人をはじめとする今回のスノボ選手勢って、なんでゴーグルを外すと・・・。
2006.03.05 Sun l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。