上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ノートPCのポインティングデバイスが無反応に。続いてウインドウズキーも反応していない。

1998年Panasonic Let's Note S22
2002年富士通FMV-BIBLO LOOX T9/80W

と続いたノートPC。冬季オリンピック周期で買わないといかんのか。

「誕生日プレゼント」
そんな言葉が脳裏に浮かんだ。

新車はともかく、バイクも欲しかったりするんだけどなー。

とりあえず明日は外付けマウスを買ってこよう。
今これを書いてるデスクトップは、ワイヤレスマウスなのでノートに使えないのだ・・・。
スポンサーサイト
2006.07.28 Fri l l top ▲
本日より30代。
2006.07.28 Fri l l top ▲
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50654047.html

「兄弟之星」なんていうから爆走兄弟とか連想しちゃったじゃないか。

最高時速60km
2006.07.28 Fri l l top ▲
SUGO発14:40。
スタートまで見て、これでいいのだ、と納得。

岡田さんの日記で「夏休み自由研究~世界征服しよう」が新宿ロフトプラスワンであるという情報を知ってしまった。
もちろんイベントが企画されていることは知っていたけど、どうせ平日だからと考慮に入れてなかったのだが・・・。
日曜だとギリギリ行けちゃうんだよね。
そして宮城→福島→栃木→埼玉→東京と縦断して参加するという行為にワクワクしたりして。

オタクアミーゴス時代の状況だと整理券が出て立ち見になるので、現場に先に行けそうな人がいるといいなあと思い、何人かに連絡してみる。

東北道村田ICに乗ったのが15:00。
100~120km/hの巡航。急いでも安全運転。
宇都宮駅に車を置いたのが17:15。やはり2時間はかかるか。
17:32の新幹線で新宿着18:45。

ロフトプラスワン着18:55で、世界征服の4分類あたりから聴くことができた。

レインボーマンの死ね死ね団やバビル2世のヨミ様。身近なところの 金正日(きむじょんいる で変換できるのか・・・)をはじめとする具体例を挙げつつ、世界を征服したあとに出てくる問題について。

最後までは聴けず22:05に店を出たが、階級と階層の違いについてなるほどそういうことだったのか、と認識することが出来た。

「上流階級に上がりたい」というのは階級が無い以上不可能。我々が出来るのは「階層を上げる」ということだった。

「上位階級の者は、階級が上であるというデメリットを受け入れなければならない」

なるほどこういう部分が隠されているとは気づかなかった。
仙台のホテルでも、冷蔵庫のビールを外に出してコンビニのジュースを一晩入れておいた僕は下流階級・・・。

前回の「オタクは死んだ」に行けなくて残念だったけど、久しぶりにロフトプラスワンの感覚を思い出して懐かしかった。
次のイベントは8月21日(月)で行けそうにないけど、また行きたいものだ。
2006.07.28 Fri l l top ▲
ARTAに鈴木亜久里出現。先週フランスで来週ドイツだってのに、今日は仙台か。大変だ。

今日はSPコーナーでインテグラを見て、広場を通ってパドックへ。この広場で爆シードとかのイベントもやってたのね。

よく雨にならなかったなぁ・・・。

あんまりNSXを勝たせる方向でもないらしいので、早々にSUGOを出発。
2006.07.28 Fri l l top ▲
ブレーキトラブル! ・・・フィットの。

特に低速でのブレーキフィーリングが悪いと思ったら、ついに擦る音が聞こえてきた。
サーキットから仙台に向かう途中のホンダプリモにピットイン。

・・・パッドを使い切ってローターに傷が入っていた。
途中で気づけよ(^^;。

とりあえずパッドを交換して、ローターは後だなぁ。
まさか宮城で入院させるわけにもいかないから。

タイヤの減りも指摘される。それはもう交換するつもりなのでOK。

行き着けではないところで出費するのはちょっと残念。
プリモよりクリオの方が行きなれているし。と思って店を出たら、100m向こうにクリオもあった(笑)。
さっさとホンダカーズにしてくれ!
カーズになったらこの2店どうするのかな。
2006.07.28 Fri l l top ▲
東北道はずっと晴れていたが、村田ICを降りたところで小雨。
ずっと雲に近づいて行ってるなぁ、という感覚はあったけど、なぜ目的地が(^^;。

まあ結局現地は雨にはならなかった。濃霧まで。
ホームストレートからホントに1コーナーが見えない。
そんな場面が何度か。

しかし菅生。初めて来たけど狭いなー。もてぎと比べるからか。
コースとスタンドが近いし、パドックも商店街みたい。

今回はどのチームも「いかにウエイトを落とすか」に焦点を置いているので、タイトルに関係ないところに勝たせることになるだろうとの予想。
ホンダNSX勢も、ウエイトのないEPSONは勝たせる方向で、ARTAなんかは目立った順位に立たせないと思われる。

パスをくれた人に挨拶して、僕自身はディレクシブ周辺へ(笑)。
2006.07.28 Fri l l top ▲
北海道から500台、東京から500台の車がお互いのスタート地点をゴールとして出発した。すれ違うのはどこ?

みたいなクイズが小学校低学年の頃にあったような。

初仙台、行って来ます。明日。
菅生でGT。

富士なみの濃霧だったり雨が心配されるけど、菅生はなかなか行くきっかけがなかったので。

パドックパスを回してくれた人が、「テレビに映って来い」と指令を出してきた。
Yahoo!でライブがあるんだよね。

そういえば爆シードってGT会場でイベントやってるんだっけ?
2006.07.21 Fri l l top ▲
デスノートとヒカルの碁を読んでる。
リュークとかレムだけ見たらこの人の絵には入っていけなかったんだけど、進藤ヒカルとかアマネミサでOK。

どうも画に慣れるまでに時間がかかる体質のようで。
げんしけんもそれでなかなか入れなかった。
ケロロ軍曹も実は漫画版は続けて読めない体質。

で、ヒカルの碁は何で終わったんだっけ?
2006.07.21 Fri l l top ▲
シルバーストーンでシェイクダウン。
赤っぽい色になった。

フロントサスにまだツインキールが残っているし、まだトルコでバージョンアップの予定。

しかしシーズン途中で新車を出す新チーム。
サンダーボルトエンジニアリングみたいだ。村上もとか。

トム・カサハラのSVEシリーズ。生まれた頃の話だけど懐かしい。
(Thunder Bolt Engineering なのにSVE)

SA06もモナコでナンバープレートつけてシェイクダウンしてほしかった。
「これが有名なランチア・ストラトスやんか!」
2006.07.21 Fri l l top ▲
マレーシアGPのころ以来、久しぶりに思い立ってヤフオク出品。
勇者シリーズから4点ほど。

ちょっと開始価格を付け間違えたかな・・・。
2006.07.21 Fri l l top ▲
デスノート:1-4巻
のだめカンタービレ:1-2巻
池袋ウエストゲートパーク:1-4巻
ハッピー・マニア:1と11巻(最終巻)
オーバーレブ:31巻(最終巻)
釣りバカ日誌:67巻

デスノートは一気に読んでおきたい。
2006.07.21 Fri l l top ▲
結局コクピット購入についてはまだ掲示も出せていないのだが、部屋の掃除をしたついでにいじくったら、結構上手くまとまったので満足。

いわゆるパソコンデスクが余っていたのでそれを机に。コタツより足が高くてナイス。
ちゃぶ台を使ってペダルに傾斜をつけて固定できた。
踏んでも滑っていかないのでグッド。

で、早速GT4をやったが、やはり難易度高し。サイバーフォーミュラに入れ替えてしまった・・・。
これでドラクエVIIIやってもなぁ(笑)。
2006.07.21 Fri l l top ▲
地元のUHFでは「逆転イッパツマン」を放映しているのであるが。

たまたま録画した回を見ていたら、この25年ほど疑問に思っていた謎を解明するシーンが!

弾丸ヘッド号 に関することなんだけど。

イッパツマンが乗る巨大ロボット「逆転王」の頭の部分になるのが、単独でタイムワープもできるこの「弾丸ヘッド号」。

合体シーンでは飛行機形態のコックピット側をこちらに向けて、トッキュウザウルスの胴体が変形した逆転王の身体と合体し、首が180度回転して逆転王が完成する。

幼稚園の僕が疑問に思ったのが、「弾丸ヘッド号を下から見たら、もしかして逆転王の生首が飛んでいるように見えるのか?」ということ。

当時タカトクトイスから発売されていた「DX逆転王」はこの変形合体を完全再現していたはずだが、買ってもらえず。
(自分の中で優先順位が低かったのでねだっていない)
当時は友達を探せばたいていのオモチャは遊べたものだが、この逆転王と三冠王は人気がなかったのか、持ってる友達がいなかった。結構よく出来ていたと思うんだけど。
(だからタカトクは潰れたのか)

コン・バトラーVの頭部になる「バトルジェット」は、ジェット形態では顔になる部分はシャッターで覆われていた。それはアニメの合体シーンでしっかり描かれているし、バトルジェットの飛行シーンを裏側から映したシーンもちゃんと存在する。

放映当時の超合金は未確認だが、超合金魂ではそのシャッターが再現されていて感動したものである。

さて話を戻すと、イッパツマンの放映で弾丸ヘッド号を裏側から描いたシーンは、これまでの人生で見たことがなかった。
タツノコプロもわざと描かなかったに違いないと思っていた。
「今、裏側映った?」と思っても一瞬で、もちろん1980年代初頭の一般家庭にビデオデッキなどあるはずもなく、コマ送りで見るようなことはできなかった。

果たして生首のまま飛んでいたのか、それともカバーがあったのか。設定されていたのかいなかったのか。

そんな疑問が、今日崩壊。
とうぜんHDDに録画されているものなので、一瞬映った!と思ったシーンを巻き戻してコマ送り。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
・・・ばっちり生首でしたよ。ええ。

下から見上げたくないなあ。
2006.07.21 Fri l l top ▲
ツインリンクもてぎの夏の花火大会。8月14日(月)

気が付いたらチケットの販売が始まっていた。
・・・VIP席に興味があったのに、すでに売り切れ。
いつものトクトク券になってしまった。

ここの一番のイベントで、年間で最も人が入る日。
サーキットなのに、レースより人が入るってのもどうかと。

レースで一番混んだのは2001年のCARTだったと思う。駐車場出るのに2時間かかったし。
でも、この花火大会は3時間を覚悟しなければならない。

去年は作戦を練って出口近くに陣取って、さっさと帰れた。
今年は再現なるか?
2006.07.12 Wed l l top ▲
そういえば玉子ダブルマックを食べてなかったと思い、ドライブスルー。

・・・終わってるし。

ドライブスルーなので引き返すのを諦めてビッグマック。
久しぶりだ。

最近、気合いを入れないとマックに行けなくなった。
2006.07.12 Wed l l top ▲
実家の親父から「お前の映ってるビデオを送れ」と指示が。

検索性の良い我が家の本棚からはそういうのが一発で出てくる。
で、DVDに移すためにダビングしているのだが・・・。

ラインナップ。
「ナビゲータ96」 1996年8月TX系放映
「コロンブスのゆで卵」 1997年5月28日TBS系放映
「RCカーグランプリ」 1998年8月3日TX系放映
「F1カルトQ」 2000年11月フジテレビ721放映

古い方からやりたくなる性格。

「ナビゲータ96」は、当時注目されつつあったオタク文化を特集するということで、東大オタク文化論をメインに岡田斗司夫さんを取材したもの。
その一端でミニ四駆+東大生ということで僕も取材されている。

東京大学教養学部理科一類2年 松原さん(19)

あー、さすがに30歳を迎えようとしている所で見ると「若い!」と思うね。

東大の三鷹寮が懐かしい。昔の自分の部屋の映像があるってすばらしいね。本棚の並べ方が今と全く同じなんだけど・・・。

しかし当時の自分がしゃべってる姿は直視できないなー。
カルトQあたりの映像は納得して見られるんだけど。

後半ではNIFTYSERVEのオフ会の取材なんかも。
伊藤バカさんって今どうしているんだろう。

「ナビゲータ96」と同時期に、関西テレビの「ワンダラーズ」ってのも同じく東大オタク文化論を取材して放映されているのだが、残念ながらそれは持ってない・・・。

続いて「コロ卵」を再生中。
2006.07.12 Wed l l top ▲
いや、欲しいって話。

PS2のGT Force Proをもっとちゃんと固定したいなぁ、と。
考えて作るのもいいけど、労力を考えたら2万くらいは払ってもいいような気がしている。
結局材料買っても1万では済まないだろうから。

スパルコのレーシングコクピット7万(写真)は高い印象だけど、固定できて3万程度までなら出す。

とはいえ、ネットで見てみたけどそんなに気に入った出物は無くて、どうしようかなぁ、と。

会社の掲示板で聞けば、飽きて置き場所が無くて困ってる人が出てきそうな気がするので、来週聞いてみよう。
2006.07.12 Wed l l top ▲
という会社の部署の親睦会行事に参加。
朝から集まってバスツアー。

茨城のアサヒビール工場を見学して試飲。
山の中でバーベキューで肉三昧。
さらに筑波宇宙センターJAXA見学。

NASAのTシャツを買ってきた。

こういう機会でもないと行かないからなぁ。
2006.07.12 Wed l l top ▲
サンダーバードのパチンコってもう3代目らしい。

今日入ったというので帰り際に見てきたが、CGでやられてもスーパーマリオネーションでも特撮でもないよなぁ。

新台なのでこんな時間に空くはずもなく。
今日はこれから飲み会だし、明日も茨城に行かなくちゃならないので、しばらく楽しむことはなさそうだ。

しかしサンダーバードの歌が頭の中でリピートして終わらない・・・。
2006.07.12 Wed l l top ▲
竹島に着弾した場合、やっぱり韓国も日本も「うちの領土に!」って攻撃始めるんだろうか。
2006.07.12 Wed l l top ▲
7月31日からの切り替え。

「30歳以上」に○をつけた。

初めて車を持ったときは、早く「26歳以上」に○をしたかったものだが、今回は窓口で手続きするまで項目に気がつかなかった(笑)。

そして今日買った漫画は「釣りバカ日誌番外編9みち子さん」。
鯉太郎くんは未だに小1。その割にハマちゃんはいろんなところに単身赴任してるよねぇ。
映画版の俳優はみんな死にそうだし・・・。
2006.07.12 Wed l l top ▲
アメリカ時間の昼に起き出して、予選観戦。
日記を書いて、フリー走行のビデオテープを持って乗車。

5時発7時半着。途中は休憩PA1回。しかしちょっと身体に眠気がまとわり付いていて少々辛かった。
2000年のナビには幸浦に繋がる道が載ってなかったりするので・・・首都高の分岐も間違えるし。(間違えてもちゃんと着くけど)

ところどころ雨の降る日本列島だったようだが、結局どこでも雨に遭わず。

○初ETC。
減速の度合いが慣れないなぁ。あんまりギリギリを狙うものでもないけど。
確かに割引料金のようだが、履歴が音声でしか聞けないので実際の引き落としがあるまでどのくらい引かれたのかわからん。

○臨時収入。
かなり前(一昨年?)に、オモチャ仲間(=やん)に実家のオモチャを一山渡していたのだが、ビート1台に積めるだけ積んで持って返ってもらった山が、ヤフオク等でかなりの値で取引できていたらしい。
詳細は僕も覚えていないが、4万円が入ってきた。

○久しぶりの感覚
今日のミニ四駆レース。本日唯一の女性レーサーの車検時に
「きょ-じゅさん憧れてました!」
といきなり言われる。なんでも僕が出演したTV番組とか、ちょこちょこ登場した雑誌なんかを当時追いかけていたらしい。
「きょ-じゅさんに車検してもらえて嬉しい」
とかそういうことを言われた。
ここ数年、そういう言われ方をすることが全然無かったからビックリ。平静を装いつつ内心かなり照れる。

○帰り道
明るいうちに出発。18時12分に幸浦から高速に。羽田周りで帰ったら、銀座新宿方面の分岐に乗れず、有明を経由して向島線を回ってしまった。
とはいえ、まるで渋滞にハマることなく19時には東北道に入った。ETCだから一時停止も無し。
2006.07.12 Wed l l top ▲
F1アメリカGP予選と、横浜出発の微妙な間。
8:00ごろ着けばいいので、5時に出ても早いくらいかな。

今は、フジテレビ地上波の「ちょっと遅れた」予選中継を見ながらデータの整理。

久々に安心して見られる予選。
琢磨がウィリアムズのニコ・ロズベルグとトロロッソのヴィタントニオ・リウッツィを実力でかわして18位のタイム。
開発の止まったマシンでこのタイムは奇跡だ。

MF1が最近速い。ついこの間までアグリと競っていたのに。
今回は14、15位と第2ピリオドまで進んだ。

地元アメリカのスコット・スピードが13位の位置。

モントーヤとライコネンが第2ピリオド10位を競っている。
マクラーレン不発。
そしてルノーも今回はマシンが合わず。逆にマッチしたのがフェラーリ+BSとホンダ。スーパーアグリ・ホンダもマッチした部類か。
どこもカナダとほとんど同じ仕様のはずなのにねぇ。
インディみたいなコースばかりだと良かったのに、そうでもないのが・・・

日本が敗れてすっかり話を聞かなくなったW杯。
F1中継で「イングランドは負けた」「ドイツがアルゼンチンに勝った」という情報を聞いた。
ミハエルはドイツ戦が気になって、初日クラッシュしてたし。

バトンはイギリス、カナダ、アメリカとヘルメットをイギリスカラーからイングランドカラーに変えてきたが、このヘルメットにしたレースで調子が悪い。
カナダGPではサッカーの中継がなかったとかで、仕事にならなかったメンバーも多数いたとか。ふざけてんな。
2006.07.12 Wed l l top ▲
日曜は横浜・・・を通り越して・・・どこって言えばいいんだ? 追浜の辺り。幸浦ICで降りる。

ETCのデビュー戦(戦?)。久しぶりにミニ四駆レースを手伝ってくる予定。

F1がアメリカなので、土曜はさっさと寝て、フリー走行から予選を生で見て、そのまま出発かな・・・。

フィットはDVD再生に対応させてないので、ビデオテープに録画していくか。


その前日の土曜はどうしよう。
2006.07.12 Wed l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。