上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
電源死んだ?
FOMAカードは生きてたので、P901iTVに入れ替えて使えてるけど。

去年の9月までのデータはP901iTVにも残ってるが、それ以降に追加したデータやメールは救えるのか不明。

やっぱりデータは全部FOMAカードに入れちゃった方がいいのかしら。

思いがけず、機種交換を迫られてしまうのか!?
スポンサーサイト
2007.06.28 Thu l l top ▲
帰り道。信号待ちの列。
右車線の車の進みがおかしい。前方で車間が空いている。

・・・首がなく胴体から血を流した猫が道路でウネウネと動いていた・・・。
どうやら轢かれたばかりのようだ。

*****

さて、朝から思い返してみる。
午後出社にして、免許センターへ。
無事に到着。よし、これで免許不携帯の危機は終了!

先日の国際免許の時の写真のあまりがあったので、再発行に必要な写真を撮らずに済んだ。
そして結局、再発行の手数料も0。更新手数料だけで済んだ。

昨日、ヘレステストのバトンのタイムを整理したが、ついでにアンソニーのタイムを並べてみる。
なるほど、確かにペースが1秒違う。
まあ、アグリの1秒前が他チームとどういう位置になるのか・・・。それにコースが変わって対応できるのか不安なチームだからなー。

アニメ夜話。今夜は「時かけ」か。まだ観てない。
2007.06.28 Thu l l top ▲
「スイスでは法律でレースができなかったが、今年から解禁された」という話。もちろん知っているのでそこから話を広げる。
「F1の放送しなくなったんだって?」
「それは来年からだよ。でもスイスのF1の中継は実況が弱くてコメントもないから、退屈で不人気。」
なんて話。
「スイスではF1よりMotoGPが流行っている。スイス人のライダーも活躍しているから。トーマス・ルティを知ってるか?」
「もちろん」
「MotoGPは実況もコメントも臨場感があって放送も楽しい」
「F1も来年からトラクション・コントロールが無くなるから、楽しみにしている。」

「F1で優勝したスイス人ドライバーを知ってるか? 1人は今年死んだ人」
「クレイ・レガッツォーニだろ?」
「イエス。もう一人はジョー・シファートだ。」
(ジョセフ・シフェールかジョー・シファートか読み方が諸説あるけど、後者らしい)

「F1でもスイスGPがない。昔やったみたいだけど、いつまでやっていたのか知らない。」というので、
「1954年までのはずだ。55年のルマンでメルセデスがグランドスタンドに突っ込んで80人以上死んだから、スイスでレースが禁止になったんじゃなかったっけ?」
とこっちが教えてやったり。
「でも確か1982年にフランスのディジョンでやったレースはスイスGPの名前じゃなかったか?」

「レース禁止の法律はなくなるけど、でもレースやるようなコースは作る場所がないんじゃないか。」
と言っていた。

そんなこんなで、FISCO到着。
車で乗り込んで、早速パドックから。
全日本かローカルか分からないけど、バイクの練習走行をやっていた。そんな中をピットを素通りして入り込んで撮影したのが2枚目と3枚目(笑)。

この話は写真を変えてまだ続く。

(まあ、しかし見事に晴れたね、次の日。)
2007.06.28 Thu l l top ▲
前日(木曜)に仕事で会議を持ったスイス人と寿司屋で飲んだのだが、金曜はフリーで富士山を見たいという話になったので、それなら連れて行ってやる(一部、連れて行けという声もあり)、ということになった。

"Fuji-go-ko!"とか言ってて。

朝7時にホテルに迎えにいった。(このときは財布アリ・・)
和食の朝食がNGでブレックファーストが食いたいというのだが、思いつかなかったのでデニーズへ(笑)。

フレンチトーストを頼んでいた。
(鈴木亜久里が昔「フランスにはフレンチトーストって無いんだよ」と言っていたような気がするが)
満足してありがとう、と言っていたのでいいか。

ここで地図を見ながら本日のルートを確認。
彼の持ってきたガイドブックはフランス語なので読めず(笑)。
日本語の僕の地図で説明。
北関東道~東北道~首都高~中央道で河口湖へ。
山中湖を回って、ついでに富士スピードウェイを見てくるルート。

道中の会話が結構大変で(笑)。
こっちから話すためには英語で考えてからじゃないと発言できないので、やっぱり運転に集中しようと口数が少なく・・・

「日本の高速は遅い」とか言われる。
「でも道は日本のほうが整っている」と。

プリウスを見て「ハイブリッドは高いしあんなに思いバッテリーを積んで走るなんてナンセンスだ」と。
「環境に悪い」とまで言っていた。ヨーロッパではそういう認識なんだよね。アメリカと日本はガソリン使わないのが正なのでありがたがってるけど。

ヨーロッパの主流はディーゼル。CO2の排出量を抑えることがヨーロッパでの正しい姿。

河口湖でメシ。うなぎ。
「フランスから稚魚が輸入できなくなって、うなぎが食えなくなる」という話をしたら、驚いていた。「フランスでうなぎなんて食ったこと無い」と。

彼は28歳で今度結婚するのだが、スイスでは結婚すると合計の税金が上がるとかで、結婚しない人が多いんだとか。

川口湖畔から富士山を撮ろうとするも、雲に阻まれる。
半周くらいしたけど、とりあえず富士山があるつもりのスポットを見つけて撮影。

続いて山中湖。ますますひどくなる雨。
お土産に富士山のポストカードと「富士山」と書かれた日本酒、「富士山」のせんべい。

そして富士スピードウェイに移動。
更に雨は横殴り。そしてFISCO名物の濃霧。

でも雲のほんの少しの切れ間から富士山が見えて、走行中に写真撮影できたようだ。
2007.06.28 Thu l l top ▲
スイスで後藤治さんと一緒に仕事してるメーカーの技術者と寿司屋で飲んできた。(後藤さんは別件で帰った)
明日は有休なのだが、話の流れで彼の日本観光を案内することに。
まあ、目的のない休みだから返って面白そうだけど。

しかしどこに連れて行けばいいのかなー。雨だし。
本人は Fuji-goko! とか言ってるんだが。

土曜の朝に成田を発つそうな。
とりあえず明日の朝ホテルに迎えにいって、そこでプランのミーティングだ。

かなり後退しているにも関わらず、28歳で年下だと判明。
今年結婚するって言うからいいんだろうけど、大丈夫かフランス語圏のスイス人。
2007.06.28 Thu l l top ▲
思いつきで購入。250GB。
デスクトップ80GBと、ノート30GB、2000年ごろ買った外付けHDD 20GBがそれぞれいっぱいなので・・・。

その前にminiSD 512MBとかUSBメモリ 1GBみたいなのをちょこちょこ買っていたのだが、こっちは容量無さすぎ。

で、早速移動作業中。
ウチのデスクトップ、USBが奥過ぎて、昔ながらのUSBコネクタじゃないと届かなくて延長コードが必要ってのはどんな欠陥だよ。

まあ、さっさと新しいパソコン買えってのもあるんだけど。昨日もデスクトップでインターネットTV見られなくて困ったしなぁ。

ノートは今のところ欲しいのがないし、W-ZERO3esをもっと活用してやろうってのもあるんだけど、何かデスクトップ選ぶかなぁ。
2007.06.28 Thu l l top ▲
とりあえずここ20年。

1987年 Porsche 962C(グループC)
1988年 Jaguar XJR-9(グループC)
1989年 Sauber Mercedes C9(グループC)
1990年 Jaguar XJR-12(グループC)
1991年 Mazda 787B(グループC)
1992年 Peugeot 905(グループC)
1993年 Peugeot 905(グループC)
1994年 Dauer 962 LM(LMGT1)
1995年 McLaren F1 GTR(GT1)
1996年 TWR WSC95(LMP1)
1997年 TWR WSC95(LMP1)
1998年 Porsche 911 GT1-98(GT1)
1999年 BMW V12 LMR(LMP)
2000年 Audi R8(LMP900)
2001年 Audi R8(LMP900)
2002年 Audi R8(LMP900)
2003年 Bentley Speed 8(LMGTP)
2004年 Audi R8(LMP900)
2005年 Audi R8(LMP1)
2006年 Audi R10 TDI(LMP1)

1987年 Bell/Holbert/Stuck
1988年 Wallace/Lammers/Dumfries
1989年 Mass/Dickens/Reuter
1990年 Brundle/Nielsen/Cobb
1991年 Herbert/Weidler/Gachot
1992年 Dalmas/Blundell/Warwick
1993年 G.Brabham/Helary/Bouchut
1994年 Dalmas/Baldi/Haywood
1995年 Dalmas/J.J.Lehto/関谷正徳
1996年 Wurz/Jones/Reuter
1997年 Kristensen/Alboreto/Johannson
1998年 McNish/Ortelli/Aiello
1999年 Dalmas/Winkelhock/P-L.Martini
2000年 Kristensen/Pirro/Biela
2001年 Kristensen/Pirro/Biela
2002年 Kristensen/Pirro/Biela
2003年 Kristensen/Capello/Smith
2004年 Kristensen/Capello/荒聖治
2005年 Kristensen/J.J.Lehto/Werner
2006年 Pirro/Biela/Werner

クリステンセン6連勝はやはり偉大だ。
2007.06.28 Thu l l top ▲
また平凡な日常を送ってしまった。

天気がいいので、布団を干して洗濯。
ジムに行ったが気が乗らないので、同じモールのアミューズメントエリアで脳トレ。筋トレより脳トレの方が好きだ。なんでジムでそっちのメニューもやらないんだろう?(笑)

さらに洗車。自宅に戻って、駐車場でさらに中まで念入りに。
ドアやボンネットを開放して、マット剥がしたり。

部屋も掃除。で、HDDの整理にも手を出した。

GP2スペインとか、去年のF1とか。
久しぶりに見ると、やっぱりチャンピオンシップホワイトのカラーリングがいいよなぁ。旧ザクはちょっと・・・。
2007.06.28 Thu l l top ▲
WBSでDSの新ジャンルについて特集。
最初はどんなゲーム機かと思ったけど、ずいぶん育ったものだ。

メガてりやきに挑戦。
せっかく本を読もうと思って帰り道マックだったのに、ハンバーガーを食べ終わるまで両手が使えないというのはどうも・・・。
ま、サンドウィッチ伯爵とは生い立ちが違うのだな。

そこで読んでいたのは「世界征服は可能か」岡田斗司夫著。
去年の菅生のGTのスタートだけ見て、車で自宅→新幹線・電車を乗り継いで新宿まで行って見たロフトプラスワンの講演の書籍化。
さっきから「死ね死ね団のテーマ」が頭の中でリピート。

新SNS「アグリ場」が昨日オープン。
早速登録してNo.58。今日さっき見たら1079人だった。
mixiは会社からログインするのがはばかられるので今まで試していなかったが、どうもアグリ場は自分の席から入れるようだ。
ま、仕事中にやってるような余裕はないが、写真添付しようと思ったら会社のPCには怪しい画像が大量に・・・。

さっきフジテレビの仮面ノリダーと菅野美穂のドラマに出てきた子供が男なのか女なのか分からなくて気になっている今日この頃。
2007.06.28 Thu l l top ▲
12:03に出社。
快晴の暑い中、車通勤。
昼なので遠い駐車場に停めて、延々歩いて社内に入る。

・・・直後に大雨。晴天の霹靂。
そしてまた快晴。

さて本日は帰宅後に色々と録画を消化。
NHK「クローズアップ現代」に岡田さんが出演。
セカンドライフの特集をやっていた。どこで流行っているのかよく分からない世界だ。

インディ500が7時間分もHDDを占領しているので、いいかげんDVDに移したい。SPで撮っちゃったから4枚組(笑)。
そして来週にはこの地で今度はF1だからね。
ここも1度SCが出たら続くよ~(笑)。

アシュレイ・ジャッドってかなりオバサンに見えるんだが・・・。
どうも映画は苦手なので、この人の作品って1つも観てない。
世間的にはハリウッド女優の旦那がインディ500に勝ったということになっているんだろうか。

すぽるとをもう少しで見逃すところだった。
HDDの編集を切り上げて慌てて録画。
なんかドライバー判断でピットに入ったりしたようで。
オーナー兼ドライバーみたいな感じだな。F3の時なんかはそうやってきたんだろうから、その方が琢磨には合ってるのかもしれない。
でも他のチームに受け入れられる行為じゃないかもね。
鈴木亜久里のコメントが冷静なのが気になる。

ミハエルのフェラーリ黄金時代は、司令塔がちゃんといたからまとまれたんだと思うけど、スーパーアグリではその役割がかなりドライバーに頼ってる感じがする。

その逆がホンダなのかな。でも司令塔がキチンと働いている気がしないのはどうしてだろう。
2007.06.28 Thu l l top ▲
これからF1が始まるわけだが、ちょっと想い出でも。

印象に残っているのは1989年カナダGP。
夜中の生放送を頑張って見た中学1年生のオレ。

雨が降ったり止んだりの荒れたレース。
ロータス・ジャッドの中嶋悟は予選落ちで、雨の中嶋伝説は見られず。(伝説になったのはこの年の最終戦だけど)

前戦アメリカGPに続いての2時間打ち切りレースとなるわけだが、そんな時間まで起きているのは中1にはかなりの至難。
何しろ11PMだって見るの大変だった時代だから。

眠いので流れがなかなかつかめないまま、タイヤをウェットに換えたりスリックに換えたり。

スタートから混乱で、フェラーリのマンセルとベネトン・フォードのナニーニがタイヤ交換でピットスタートを選択・・・したと思ったら先にスタートしちゃうし。(ピット出口が開いていた)

マクラーレン・ホンダのプロストは2周でリタイヤ。(サストラブル)
セナが雨の中独走するも、途中のタイヤ選択ミスで結構接線。

ウィリアムズ・ルノーの2台、パトレーゼとブーツェンがやりあったりとか。

そして2時間直前でセナがストップ。ブーツェンがトップに立って、デビュー95戦目の初優勝。
95戦目はこの当時の最も遅い優勝、という記録も今宮解説や古館実況で覚えた。

何しろ情報が無かった時代で、予選順位もちょっと流れるフジテレビのスポーツニュースでしかわからず、全てを知るのは決勝放送のスターティング・グリッド紹介。
ビデオデッキは父親管理で自分でいじれず、居間のテレビの前にラジカセを置いて、テープに録音しつつ、画面に流れる26台のグリッドを必死に紙にメモ。
「セナ」「プロ」「マン」くらいの略字で。
「バリラ」「ナカ」「パーマー」とか書いてある紙をCM中に解読してグリッド表を清書するのだ。

古館節って情報量が多いので、こうやってラジカセで録音しても後から場面が想像できるんだよね。不思議とウルサイっていう記憶がない。全てが自分にとって有益な情報だったから。

なんてことを思い出しつつ、まだカナダGPのスタートまでだいぶあるね(笑)。

1995年は野球が延びて、タダでさえ2時スタートの予定が時差中継になったりしたなぁ。
それでも朝5時前にジャン・アレジが初優勝して、川井ちゃんが後藤久美子にインタビューしていた。懐かしい。

中学の時はちゃんと朝起きて学校行ったんだよな・・・。
1995年の時は大学生だったからもちろん寝坊。
2007.06.28 Thu l l top ▲
おっと今日4つ目か。

土日はレース盛りだくさんなので出かける予定は入れず。
まあ雨だったし引きこもりバンザイ。

購入したビデオやパチンコエヴァンゲリオンをオートで流しながら部屋の掃除。かなり大掛かり。

風呂のカビ取り、トイレの便器を磨いたりまで。

布団と洗濯も土曜のAM中に外に干して、雨が降る直前に取り込み。
そして雨の中、ジムで水泳。

土曜はヨドバシやら本屋を巡ったのでハルヒのフィギュア付4巻を買ってしまったりとかしたけど基本金使わない方向で。
切れた電気スタンドの電球買ったくらいで一時金(ボーナス)丸残り(笑)。ま、上海用ってことで。カンガルーTVも手続きしちゃったし。

HARD OFF で壊れたLDプレイヤーと古いVHSデッキを処分。各100円貰って引き取ってもらったと思えば。

車も CIVIC TYPE R を諦めて後1年は買わないだろうから、フィットに安いDVDプレイヤーでも付けるかな。ストリームから乗り換えるとそこだけ見劣りしちゃって。

明日は午後出社。
2007.06.11 Mon l l top ▲
小山知良(KTM)が初優勝。
久しぶりに日本人が勝ったの見たなぁ。

125ccでは2002年の東雅雄(Honda)以来だって。
いやー、生中継で見れて良かった。
面白かった。

君が代 と 英語インタビュー。
東の大阪弁訛りの英語はとても聞きやすかった(笑)けど、小山はちゃんと話すなぁ・・・。

Talmacsiの顔を初めて見た。何歳だよこいつ・・・。
2007.06.11 Mon l l top ▲
http://www.auto-web.co.jp/F1/2007/06/news/09_2300.html

ちなみに、モントリオールの街中で、「F1はトヨタのDNA」と言う看板が立っていた。それを見たある関係者は、「コピーも考え方もホンダの真似。そもそもそういうところから“改善”すべきかもね」とチクリ。

*****

あらまあ。
2007.06.11 Mon l l top ▲
スカパー!の7月。3チャンネル連動で、マグマ大使・スペクトルマン・怪傑ライオン丸 を放映するそうだ。

今ごろピープロ作品を見られるなんて。
12年前だったらかじりついて見たに違いない。
今だとHDDに貯まるだけだったりして(笑)。

なんでフジテレビ721が入っているのか。
http://www.nihon-eiga.com/p-pro/
2007.06.11 Mon l l top ▲
と、結構言われる。
1人や2人じゃないんだけど。

しかも付き合い長い人からいきなり言われたりする。
今までどこ見てたんだ?

何かコイツは背が高くない、と思わせる言動とかイメージがあるんでしょうか。
2007.06.10 Sun l l top ▲
スカパー!のチャンネル増やしたのはいいが、番組多すぎ。
ま、導入当初は7千円くらい月額払った事もあったけど(笑)。
15チャンネルでアップアップ。

あ、今は地上波とBSデジタルがあるから余計に多いのか。

スカパー!のチャンネルリストは読みづらくてしょうがない。
目に付いたのから予約。

とりあえず今夜の銀河漂流バイファムを録画して、OP聴いて懐かしもう。なんか物悲しい気持ちになるんだけど、バイファム。
チャンネルNECOでゴッドマーズか。レンタルも始まったので録画する気にならず。死ぬまでに全話見ることはないだろうが・・・。

FOXもあるから、ザ・シンプソンズ見られるんだけどね。
今も面白いんだろうか。

インディカー、第6戦が来週か。そこまで見てから解約しようかな。そんなこと言ってたら解約するの忘れそうだ。

で、来週は早速MotoGPとF1がカブる? あ、カナダの時差なら大丈夫か?
週末引きこもり生活が活性化・・・まあパチンコより健康的かもしれないが。

そういえば「CR新世紀エヴァンゲリオン3~奇跡の価値は」のPS2のソフトが6月7日発売だっけ。買わなきゃ。
「CRぱちんこウルトラマン」も先週出てたな。これは中古待ち。

で、HDDレコーダーを空けるために、栃木テレビの「宇宙鉄人キョーダイン」の録画をDVD-Rにどんどん移しているところ。
HDD3台でもギリギリだなー。
2007.06.10 Sun l l top ▲
G+契約して、久しぶりに生中継を見ている。
BSでやってた頃以来。
あの頃も忙しかった。18:00からずっと生中継だもんね。

250ccが終わってMotoGPのスタート進行中。
いやー、125ccも250ccもマシンカラーでライダー判別できなくて。
見てれば覚えるんだけど。

JUNKスポーツでF1スペインGP特集がやっと放送。
ここだけ抜き出して保存予定。

昨夜は日テレでインディ500と、G+のMotoGP予選を録画したけど観てない・・・。
2007.06.10 Sun l l top ▲
水曜夜から扁桃腺が腫れたようで、鼻水他の症状。
木・金を乗り切って今に至る。
しばらく安静。

スカパーのチャンネル見直し。
日テレG+が今のアンテナで見られるの知らなかったんだよね(笑)。
明日のイタリアGPからmotoGPを見よう。

セットじゃないとG+に入れないので、15チャンネルのセット。
フジテレビ721+739も含まれる。
久しぶりにアニマックスとかキッズステーション、ファミリー劇場・ホームドラマチャンネル、テレビ朝日あたりを復活させて、アニメ・特撮も見放題にしてみた。
まあ、追いつかないんだけど。
今は何のアニメをやってるのかな?

明日のインディ500再放送を録画したら、GAORAは解約だな。
忘れないようにしないと。
2007.06.03 Sun l l top ▲
・田川君と作ったTagTypeは、僕らにとってのターニングポイントだった。

おっと彼の名前が出てきたか。
僕とペ本店氏のクラスメート、田川欣哉くんは、山中さんが特別講師で授業をしてくれた際に感銘を受けて、事務所に出入りするようになった。
田川君の卒業作品を実際に試作することで、多くのメディアが飛びついてきたということ、それで多くの賛同者が出来て人の輪が広がったんだとか。

・スティーブ・ジョブスはマッキントッシュで何をやろうとしたか。
 「彼が作ったパソコンの機体には、プラスチック成型の抜き勾配がない。」
 「iMacにはリブがない」
 「iPodシャッフルのイヤホンプラグの位置は」

という工業製品と見た目の話。
(書ききれないけどすごく面白いことを言っていた)

そしてSuicaのデザイン。ICカードをかざす、という常識がまだない世界でいかに万人に・説明もせずに使い方を理解させるか。
今では当たり前のようにみんなが使っているSuicaだが、万人が使える改札の高さ、読み取り時間の0.2秒を待たせる目印と角度、NGの時の表示はどこにあるべきなのか。
そういうことを決定するまでの過程が説明された。

おサイフケータイも、読み取れなかったときの「音」がポイントなんだとか。アレがもし「ブー!」というウルトラクイズの不正解の音だったら、「二度と使うものか」と使用者に思わせてしまう。
そう思わせずに、「もう一度お願いします」と言えるような音を研究したそうだ。

同窓会ではS49卒のコマツのエンジン部門の偉い人と飲みながらの話。

****(中略)

みたいな話が次々と。
一見、スポンサーとして付いてたような印象だったけど、かなり技術でも入り込んでたのね。

草加浩平特任教授
http://www.design.t.u-tokyo.ac.jp/member/kusaka/index-j.html

いろいろと刺激になる同窓会。

東大の工学部長になった松本先生が挨拶で言っていたが、「女性技術者がいない」のが問題なんだとか(笑)。
世界的に見ても工学部にこれだけ女性の少ない国はないんだそうだ。しかし東大の場合、全学でも女性割合は3割だそうで、高校生の全体的な学力で見れば女性の方が高いという数値もあるのに合格者が少ないという事実は、やはり東大を選び辛い環境があるのではないか、という話。
「だからみなさんも孫娘を東大に」と笑い話。
こういう同窓会って年配ばっかりなんだよね。
(S16卒の人とか来ていた。何歳だ?)
2007.06.03 Sun l l top ▲
東大工学部のオープンハウス。
毎年招待状を貰いながら、8年目にして初参加。
ちょうど大学院のオリエンテーションも重なっていたようで、学生が多く集まっていた。

機械系三学科は新2号館と8号館なのだが、新2号館があまりに立派な建物に変わっていて思わず素通り(笑)。
って、SUBWAYとか看板でてるし。そんなものが構内に・・・。
なんかオシャレな大学っぽくなっていた。

会社から頼まれた研究のヒアリングをして、8号館へ移動。
こっちは変わっていない。確か戦前の建物。
先に地下で最近流行りの学生フォーミュラを見学。
学生時代に出来る経験じゃないよなー。僕らの時はちょうど金もなくて、大学ではろくなことが出来なかった。
今は法人化したことや、企業と連携しやすくなったこと、国からの金も増えた?とかでずいぶん金回りがいいらしい。

加藤先生も筑波大学の方ではふんだんに研究費が使えて、戻ってきても同じように使えるらしい。数千万の装置や1億ちょっとの設備を導入したと言っていた。時代が違う・・・。
パソコンの導入すら出来なかった僕らの時代は何だったのか。
(だから修士課程に行くつもりがまるで無かったのだが)

16:00から同窓生を集めて現在の工学部の状況など。
17:00からは特別講師の講演。

山中俊治氏
http://www.deepscience.miraikan.jst.go.jp/whoswho/2007/02/post_2.html
リーディング・エッジ・デザイン
http://www.lleedd.com/

S57卒の先輩で、ちょうど僕らが学生時代の時にも授業を受けたことがある。
大学2年の時に漫画を描き始め、2年留年。6年の時に日産のデザイン室の人に見せた画が認められて日産に入社。その後フリーになっている。
代表作は Suica導入時の改札デザインと、その派生であるDoCoMoのおサイフケータイの端末デザイン、WILLCOMのSIMなど。

デザインについての非常に興味深い話で、1時間引き込まれた。

・森ビルの回転ドアの事故で、こんな報道がされた。
 「デザイン優先・安全軽視」
 これは非常に違和感のある表現だ。「見栄え優先」ならわかるが、
 デザインというのは機能も安全性も含まれなければおかしい。

という導入から頷かされる。

・「日産の自動車デザインは恐ろしくアートより。」

なるほどー。
2007.06.03 Sun l l top ▲
午前中は横浜。
午後は本郷。

麻疹を貰ってくるなと言われた。
東大五月祭も大変だ。
2007.06.03 Sun l l top ▲
取引しているドイツの数学者。こっちがドイツに行くか、向こうが来るかの話。
「太平洋が見たい」と言ってきた。栃木に来てそれはなかなか難しいところだが・・・。

別の案件では知的所有権のシェアで揉める。揉めてるのは社内の理系と文系の間でだが。
メーカーも我々技術者もシンプルなのに、なんで知的財産課というのはこんなにややこしく言ってくるのか。

「租税条約届出書を提出しろ」と言ってきた会計課。
そんな書類がどこにあるのかと聞いたら国税庁からダウンロードしろと。そしてフォーマットがあっても記入方法が書いてない国税庁。

そんな中、金曜に行く事になった東大工学部の教授にメールしてみた。8年ぶりの連絡。
まあ、大学は自慢できるような成績で卒業してないので、連絡しづらかったんだよなー(笑)。しかも卒業直後に研究室が筑波大学に移動しちゃったもんだから、全く音信不通。

とはいえ、あの頃に比べれば多少立派になって挨拶できるな。
当時博士課程だった韓国人の留学生が、今は講師になっているそうだ。

会社の別部門からも、「この研究室の研究に興味を持ったので、産学連携も視野に入れて話をしてきて欲しい」と依頼された。

筑波に行ってる間に実験装置の重要性を再認識して、最近は大きな予算を取って装置を増やしたらしい。我々が見ても「おっ」と思わせる装置も。なるほどこれが国立大学か。僕の時にはあんまり恩恵がなかったけど。1.2MBの5インチフロッピーとか使ってたからな、1998年の時点で。
2007.06.03 Sun l l top ▲
25日(金)に出張を入れた。

パシフィコ横浜で「人とくるまのテクノロジー展」
→http://www.jsae.or.jp/expo/
に行った後、東大本郷キャンパスでオープンハウスに参加。
→http://www.mech.t.u-tokyo.ac.jp/alumni/index.html

会社の金で同窓会(笑)。
いや、毎年モナコGPと五月祭が重なるので、卒業以来一度も行けてなかったのだ。
いつのまにか加藤助教授が教授になって筑波から戻ってきていたので久しぶりに会ってこよう。

「人と~」の方は、モータースポーツフォーラムで日産のGTエンジン開発について講演があるそうだ。

金曜泊まりにして、翌日の五月祭とモナコ予選観戦飲み会に参加するのもアリかな~とちょっと考えたりもする。フリー走行をどうする!!
2007.06.03 Sun l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。