上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ツボにはまった。

「ぼく、オタリーマン」には全然入り込めなかったのだが、この作品はよかった。
理系ってホントにみんな同じ行動・思考パターンなのね・・・。


電車の揺れで「支点・力点・作用点」を意識したり
東京タワーのガラス床の上でジャンプして安全を確かめたくなったり
機械が壊れたらとりあえず分解してみたり
原価率の低い機械を買ったら負けた気分になったり
コピー機の紙が切れたときの交換は面倒だが、トナー交換は楽しんでやっちゃったり

鏡を見たようだ。



> 立体駐車場を見たときだけ、「発進!」をやりたくて車が欲しくなる。

僕は持ってるから勝ち(笑)。

理系の人々理系の人々
(2008/09/27)
よしたに

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2008.09.27 Sat l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
ホンダ純正ナビ「インターナビ・プレミアムクラブ」の新機能。
通常のルート検索に加えて、出発/到着時間から「ETC割引ルート」を検索してくれる。
19258085_3722333206.jpg
僕が自宅から実家に行く時の例。
今週末、シンガポールGPが終わってから実家に移動する用事があるので
29日(月)の0:00に出発する条件を入力。

そうすると、画像にあるように

> 出発地: 自宅
> 目的地: 実家
> 到着予想時刻: 2008年9月29日 1:40
> 出発時刻de省燃費
> 予想所要時間: 1時間40分
> 有料道路料金:
> 1,300円 ETC割引
> (通常料金の850円引)
> 距離: 115.7 Km

という結果が表示される。
さらに

> ETC割引詳細情報
> 4時までに宇都宮上三川ICを通過する必要があります。
> 詳細情報

ということで「詳細情報」をクリックすると

> 設定された時刻に出発した場合に活用可能なETC割引は以下の通りです。
> ・ 各料金所の通過時刻は渋滞を予測して計算しています。
> ・ 事故や渋滞など当日の交通状況によっては、割引を受けられない場合があります。
> ・ 当日の走行にあたっては出発時刻にゆとりを持ち、スピードを控えめに安全運転をお願いします。
> ・ ETC は二度乗りするICです。
>
> ・宇都宮上三川IC(4時までに料金所を通過)
> |<深夜割引>
> ・佐野藤岡IC(0時以降に料金所を通過)
> ・太田桐生IC(4時までに料金所を通過)
> |<深夜割引>
> ・高崎IC(0時以降に料金所を通過)


北関東道がつながってないので、2回の高速乗り降りがあるのだが、
どちらも「何時まで」「何時以降」に乗るのがいいのか提案してくれる。


ま、「1回降りた方がいいですよ」という案内が適切かどうかは別にして。
使う側にとってはうれしい機能。


「割引を目当てに料金所を通ってすぐUターンする車が危険」
なんてことも言われているけど。

たいていのところはUターンなんてできないようになってるので、
それなりに走ってから戻ってくるのが普通じゃないかしら。

「ETCカード2枚を使って・・・」ってのもあるけどね。


僕個人は普通に使ってETCマイル貯める方がいいと思うけど。

1枚のETCカードで5万円分走行すると、8千円のキャッシュバック。
(ただし有効期限があるのがハイウエイカードとは異なる)

2枚使うと、それが分散しちゃうよ?
ETCカードは車載器とセットだから、両方にETCマイルは貯まらないし。


そこまではさすがにフォローしてないか(笑)。


この機能は、ホンダの新型レジェンドの純正ナビから搭載されている。
それ以外でも、ホンダ純正ナビで「インターナビ・プレミアムクラブ」に入っていれば
自分のIDでログインすることで、PC上で同じサービスが受けられる。


路線、IC、時間、曜日 といろんなパターンで割引が設定されているので、
それをすべて覚えて対応するのはあきらめた。
こうやって提案してくれるのはホントに便利。
2008.09.23 Tue l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
◆トヨタ社員(27)、他人の山林で大麻草を栽培、大麻所持で逮捕

 20日朝6時頃、大麻草約2.7kgを持って愛知県豊田市の山林から出てきたとこ
 ろを、張り込んでいた警察官らに現行犯逮捕された。「自分で使用するため
 に2月から栽培していた」と供述。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000100-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000035-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000012-mai-soci


大麻所持でトヨタ社員逮捕=豊田市の山林で栽培-愛知県警

9月20日20時42分配信 時事通信

 愛知県豊田市の山林で栽培した大麻草を所持していたとして、県警足助署などは20日、大麻取締法違反の現行犯でトヨタ自動車社員岩下浩一容疑者(27)=同県刈谷市一ツ木町=を逮捕した。容疑を認めた上で「自分で吸うためだった」などと話しているという。
 調べでは、岩下容疑者は豊田市大河原町の山林で、今年2月ごろから大麻草を栽培。20日午前6時ごろ、大麻草約2.7キロを持って山林から出てきたところを、張り込んでいた同署員らに現行犯逮捕された。 



*****


つい先日も、トヨタの工場の工員(期間従業員)が自宅アパートで大麻栽培して逮捕されたけど。
今度は本社の社員か。すごいな。

そして愛知県豊田市の山中で大麻が栽培されているのか・・・。
2008.09.22 Mon l 雑記 l COM(2) TB(0) l top ▲
決勝終了が16:05くらい?

17:10には家に着いた。
すでに17:30からの激Gで鈴鹿1000kmを見ながら写真の整理をしていたり。


予選日。
SANY0031m.jpg
すでに飾り物になっていた例の痛車。
オイル漏れが治せなくて、エンジンブローだって。

SANY0040mピエール北川
ピエール北川氏発見。

SANY0043mレクサス車両違反
車両違反で予選失格となったウエッズスポーツレクサスIF350(だっけ?)。
まあ、オートスポーツの写真を見ても違反だらけなんだから・・・。

で、決勝は最後尾から優勝しちゃったけど。また失格になったりして。


SANY0032m.jpgSANY0038m.jpg
マッハ号のピットで見かけた。

SANY0039m.jpg
そろそろ補修してあげたら?


SANY0074m快晴
決勝日。快晴。暑いよ。

駐車場の当日券が売り切れたらしい。
南ゲートでは当日券の車が詰まっちゃって、動くに動けなくなっちゃったとか。
僕は北ゲートに回されて渋滞だったが、南ゲートよりマシだったのかな。

いつもなら「当日券ありません」のアナウンスがあるんだろうが、3連休と天気が重なって、出足が良かったのかも。

最近、Fポンばかり行ってたので、この人の入りはびっくり。


SANY0077mスターティンググリッド
それにしても・・・。
グリッドにこんなに人入れちゃって大丈夫なの?


かつてこの状態で国歌斉唱があった時は、モラルの低さに嘆いたものだが。
人をグリッドから出してからスタート進行だった。学んだな。


レースは。
軽い上にリストリクターの拡大による性能格上げ処置をもらったイエローハットが独走・・・と思いきや、結構ついていったオートバックス。しかし最後まで抜くには至らず。
ラストラップで横溝がしくじったけど、結局抜けなかったか。


そんなシーンは、すでに車の中でラジオ音声のみ(笑)。
残り14周で席を立ち、駐車場が遠かったので自転車で戻った。
駐車場がV字の前だったので、そこで残り3周まで見て。
あとはカーラジオを合わせて聞きながら移動。
さすがに場内渋滞はまだなかった。

ゲートをくぐるとラジオが聞こえなくなるので、北ゲート付近の駐車場(すでに空きがある)に車を停めて、最後まで聞いていた。


とはいえ、道の駅付近はすでに渋滞してたけど。
そのあとはすいすい帰ってきた。

この時間でも、まだ脱出できない人がたくさんいそう。
2008.09.14 Sun l SGT l COM(1) TB(0) l top ▲
【MotoGP News】ミサノ合同テスト、ブリヂストン初ライドのペドロサがコースレコードを突破


(先に感想)
ひとつ前の記事で、ホンダのペドロサがタイヤを切り替える話題に触れた。
その結果がもう出始めているようだ。

2008年9月2日

2008.09.05 Fri l MotoGP l COM(0) TB(0) l top ▲
※前提情報
 MotoGPクラスのタイヤ供給メーカーは、ブリヂストンとミシュランの2社。
 去年からブリヂストン優勢となり、ドゥカティのストーナーがブリヂストン
 ユーザーとして初のタイトルを獲得した。

 ヤマハのロッシは「ブリヂストンでなければ勝てない」と主張し、ヤマハ
 ワークスの2台はロッシがBS、チームメートのロレンゾがミシュランという
 常識破りの組み合わせでシーズンをスタートした。

 ホンダワークス勢もライダーはブリヂストンを求めたが、最終的にミシュ
 ランに。
 供給チーム数のバランスなどの制約があったと報じられている。

 今シーズン、BS優勢はさらに際立ち、前戦チェコGPでは上位8台を
 BSが占めた。
 (昨日のサンマリノGPは、BSとMIで交互の順位となったが)

 以上の流れがあった上で、今回の発表につながっている。




ペドロサがミサノを最後にブリヂストンにスイッチ
http://www.intellimark.co.jp/2008/articles/news20080831003.html

イギリスのロードレース誌であるMCNは8月31日(日)、そのWebサイト上
(http://www.motorcyclenews.com)において、レプソル・ホンダのダニ・ペドロサ
が次戦のインディアナ・ポリスGPからはブリヂストンタイヤにスイッチする事をブ
リヂストン関係者がMCNに認めた事を報じた。

MCNは同記事の中で、MotoGPの商用権利元であるドルナ社(DORNA SPORTS S.L.)とホ
ンダが、ブリストンに対しペドロサへのタイヤ供給を正式依頼し、現在サンマリノ
GP開催中のミサノ・サーキット内にてその手続きがほぼ完了した事を報じてお
り、翌日の9月1日(月)に行われるミサノ合同テストからペドロサが早速ブリヂスト
ンタイヤをテストする可能性がある事も伝えた。





ミシュランとの決別に際しペドロサ「悪く言いすぎた事が気になる」
http://www.intellimark.co.jp/2008/articles/news20080901002.html

8月31日にイタリアのミサノ・サーキットにて行われたサンマリノGP決勝レースを最
後に、レプソル・ホンダのダニ・ペドロサが、2008年シーズンの残りは現在のミ
シュランタイヤではなく、ブリヂストンタイヤを使用するという衝撃的な決定事項
が事実上判明した。


■ミシュランはホンダと合意の上でペドロサへのタイヤ供給を中断

サンマリノGP決勝レースの終了直後、2輪ロードレースの世界においてホンダの
トップチームに24年間タイヤを供給し続けているフランスのタイヤメーカーである
ミシュランは、MotoGP最高峰クラスのホンダ・ワークス・チームであるレプソ
ル・ホンダに所属して3年目を迎え、現在のランキング3位につけるスペイン人ラ
イダーのダニ・ペドロサが、8月31日をもってミシュランタイヤの使用を中断する事
を公式発表している。


■ミシュラン「ライダーが最大限の力を発揮するには自信が必要だと理解」

この発表の中でミシュランは、ホンダとは和解の上で合意に達した事を強調した上
で、ペドロサへのタイヤ提供を今回断念するまでの経緯について「今シーズン序盤
のミシュランは非常に高い成績を残してきたが、ドイツGPからここまでの数戦の流
れの中でダニ・ペドロサはミシュランから提供されるタイヤでの戦いは困難との見
解を示した。ホンダとミシュランはこの件に関し、ライダーが最大限の力を発揮す
るにはタイヤの性能を完全に引き出せるという自信が不可欠との合意に達し、両者
和解の上で2008年シーズンの残りはペドロサに対しミシュランからのタイヤ提供を
行わないとの合意に至った」と説明した。


■ペドロサ「今となっては悪く言い過ぎた事が気になる」

今回のミシュランからの公式発表には、ペドロサの以下のコメントも含まれてい
る。

「自分の個人的な要求に応じて下さったミシュランとホンダの深い配慮に心から感
謝しています」とペドロサ。

「今シーズン序盤の好調さはミシュランに支えられていたにも関わらず、ミシュラ
ンのタイヤに関して極端に否定的な発言をこれまでにしてきた事が、今はとても気
になっています」


■結びとしてミシュランはタイヤサプライヤー一本化の流れをけん制

なお、この発表の結びとしてミシュランは、ペドロサの現在のチームメイトである
アメリカ人ライダーのニッキー・ヘイデンには、2008年シーズンの残りも現状通り
ミシュランタイヤを提供していく旨を説明。また、来期となる2009年シーズンのタ
イヤルールについては、これまでと同様に複数のタイヤメーカーがMotoGP最高峰ク
ラスに参戦できる環境を、ホンダとミシュランは共に支持していくとの姿勢を示し
た。




レプソルが自らホンダへの圧力を明言
http://www.intellimark.co.jp/2008/articles/news20080901003.html

MotoGPホンダ・ワークスのタイトル・スポンサーを務めるスペインの大手石油会社
であるレプソルYPFは、昨日の8月31日(日)にイタリアのミサノ・サーキットにて行
われたMotoGP第13戦サンマリノGPの決勝レース終了直後にHRCとの共同記者会見の
場を設け、現在ラキング3位につけるレプソル・ホンダ・チームのスペイン人ライ
ダーであるダニ・ペドロサが、本日の月曜日に行われるミサノ合同テスト以降はミ
シュランタイヤではなくブリヂストンタイヤを使用する事を、31日のミシュランの
声明に引き続き公式発表した。


■レプソルYPFとHRCが共同記者会見「ペドロサがミシュランへの信頼感を喪失」

レプソルYPFとHRCは、グランプリ最高峰カテゴリーのファクトリー・ライダーが
シーズン途中にタイヤサプライヤーを変更するという異例とも言える今回の事態に
ついて、その経緯を「サプライヤー変更の理由は過去数戦にダニ・ペドロサがミ
シュランタイヤに対する信頼感を失った事」と説明。


■2009年からのタイヤスイッチを希望したホンダにレプソルYPFからの圧力

さらには、レプソルYPF側の代理責任者は「チェコGPの後で濱根社長はホンダ・ワー
クスのライダーが2009年のタイヤには満足できる状況を約束してきたが、この時に
レプソル側は現在の問題を2009年まで引き延ばして欲しくないと回答し、HRCに対し
て大至急の対応を求めた」と述べ、今回の急展開はホンダ・ワークスのタイト
ル・スポンサーであるレプソルYPFがHRC側に対応を急がせた事が発端である事を明
言、「今回は圧力をかける必要があった」と説明した。


■ミサノにて全ての手続きが完了、ペドロサは本日9月1日からブリヂストンユーザー


この流れの中、HRCとレプソルYPFは共同でタイヤサプライヤーの変更手続きをサン
マリノGPのレースウイーク中だった先週から開始、日曜日の決勝レース終了時には
今回の記者会見にこぎつける事ができたという。この会見の最後に両者は、本日9月
1日に行われるミサノ合同テストにおいてダニ・ペドロサが初めてブリヂストン・タ
イヤを装着したRC212Vで走行する事も明かし、その15日後となる次戦のインディア
ナ・ポリスGPがペドロサにとってブリヂストンタイヤでの初レースとなる事を付け
加えた。


■レプソルYPF「チームやファクトリーへの圧力も時には必要」

今回の記者会見の場において、レプソルYPFの代理責任者を務めるアルトゥロ・スス
氏は、ペドロサがブリヂストンタイヤにスイッチするまでの経緯、ならびにレプソ
ルYPF側の見解を以下の通りコメントした。

「レプソル・ホンダ・チームのメイン・スポンサーを務めるわたしたちにとっ
て、それが必要であると感じた場合には、チームとファクトリーに圧力をかける事
も義務のひとつです。もちろんライダーたちに対しても同様ですが、これはすなわ
ち、投資を行ったプロジェクトに期待通りの結果を求める事に他なりません」とス
ス氏。

「ブルノでのレースの後、ダニ・ペドロサが彼のバイクの感触に満足していなかっ
たのは周知の事実です。濱根社長はライダーの意志決定を支持する事がHRCの義務で
あると考えていましたし、2009年シーズンはHRCのタイヤサプライヤーをブリヂスト
ンに変更していく事を真剣に考える時だと関係者全員が理解していました」

「そこでレプソル側としてはまだそれだけでは十分ではないとの見解を提示し、タ
イヤサプライヤーを大至急変更してペドロサをブリヂストンにスイッチさせる必要
性をホンダに対しては求めました。これはわたしたちとホンダの両者にとって心苦
しい状況でしたし、ミシュランに対してはなおさらの事です。ですが、わたしたち
はそれが正しい決断であると認識していました」

「幸いにして、この日曜日にその手続きが完了し、月曜日以降、ダニ・ペドロサは
ブリヂストンタイヤを使用する運びとなった訳です」




現在のポイントランキング(13戦終了時)

1位 ヴァレンティーノ・ロッシ
ヤマハ ブリヂストン 262点(6勝)
2位 ケーシー・ストーナー
ドゥカティ ブリヂストン 187点(4勝)
3位 ダニ・ペドロサ
ホンダ ミシュラン 185点(2勝)
4位 ホルヘ・ロレンゾ
ヤマハ ミシュラン 140点(1勝)

8位 中野真矢
ホンダ ブリヂストン  87点

2008.09.01 Mon l MotoGP l COM(1) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。