上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年から予選後の車重が公開されるようになった。
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51485545.html こことか

ということで、ちょっと計算してみる。

1周で必要な燃料量がわからないけど、去年と似たようなものだと判断すると、
去年が16~31周で燃料補給していることから、2.8kg/lapくらいかな?

最低重量は605kgなので、公表された車重から引けば燃料量がわかる。


積んでる方から並べると

1stスティント予想周回/計算燃料量/ドライバー
31laps 89.1kg Piquet
30laps 86.5kg Heidfeld
30laps 85.6kg Kovalainen
30laps 84.0kg Fisichella
28laps 79.5kg Sutil
27laps 75.7kg Alonso
27laps 75.5kg Nakajima
25laps 70.5kg Buemi
23laps 65.0kg Glock
22laps 61.5kg Barrichello
21laps 59.5kg Button
20laps 57.5kg Bourdais
20laps 57.0kg Webber
19laps 55.0kg Trulli
18laps 52.0kg Vettel
18laps 52.0kg Rosberg
18laps 50.5kg Raikkonen
17laps 50.0kg Hamilton
17laps 49.0kg Massa
16laps 45.0kg Kubica

53周レースなので、30周引っ張れば1ストップでいけるかしら。


ちなみにQ3勢だけ取り出すと

22laps 61.5kg Barrichello
21laps 59.5kg Button
20laps 57.0kg Webber
18laps 52.0kg Vettel
18laps 52.0kg Rosberg
18laps 50.5kg Raikkonen
17laps 49.0kg Massa
16laps 45.0kg Kubica

↓失格
23laps 65.0kg Glock
19laps 55.0kg Trulli

ということで、ブロウンGPの2台は積んでいたと。



さらに、Q3とQ2のタイム差から燃料のラップタイム影響を計算できる。

例えばマッサはタイム差1.714秒で、49kgの燃料。
上に書いたように2.9kg/lapとして、1.714/(49.0-2.9)=0.37
ということで、10kgの燃料がラップタイムに与える影響は0.37秒とでる。

トップ10のマシンはQ2,3のタイムがわかるのでこの計算をすると、
だいたいのマシンが0.35~0.38秒と出る。
クビサは0.42秒なので、BMWのマシンは車重影響が大きいか、単にミスったか。

ここでも面白いのがブロウンGPで、2台とも0.24とか0.29秒と、他のマシンと比べて小さい。
つまり、燃料の影響を受けにくいと考えられる。

今のところ、鉄壁?
スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
ディフューザーでいちゃもんつけられた側のウィリアムズが、逆にレッドブルとフェラーリのフレキシブル・ウィングを訴えたとか。

和解することになるのかしら。

ディフューザーがNGになるとしたら、「差が付きすぎる」とかじゃないとレギュレーションは曲がらない。
でも、フレキシブルウィングは明確にNGとされているので、証明されたらそっちの方が分が悪いと思うんだが。
2009.03.28 Sat l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月14日に公聴会か。

「疑惑」とか言ってるけど、実際にレギュレーションブックを理解した車検員が合格としているのだからして。

それでも控訴したチームがいるわけだけど。

レッドブルが強く言ってるのは、オーストラリアGPの結果を見てわかるとおり、良さげなディフューザーつけてるチームを失格にしてしまえば自分のところが1位だから。
そして、自分たちが思いついたアイデアが事前にNGと判断されたという理由がありそう。

例えばブロウンGPのディフューザーを設計した人は「レギュレーションを一字一句守った」そうで、事前にFIAにも確認してOKをもらっている。
レッドブルもアイデアはあったけど、一部誤解があったのかNGをくらっている。そのためそれ以上思考を働かせずに作っちゃったんじゃないだろうか。


走り始めちゃった以上、あとから「あっちが良さそう」と思っても、作ったり計算したりでスタートが遅れてしまう。

自分たちの不利になるなら、相手を失格にしてしまえと。そういうこと。


レギュレーションの解釈は正しいとしているのだから、これが覆るとしたら別の力が働いた時だね。フェラーリが控訴側に立っているので、何かあるかもしれない。


チームがホンダのままだったら、間違いなく訴えが通っちゃうよね・・・。




ところでトヨタ2台が車両違反で失格だって?
今日の地上波、トヨタ応援の片山右京がどんどんトーンダウンしていくのがなんとも・・・。

事前特番
「調子がいい」
「最低でもフロントロー」

Q3
「決勝重視に作戦を変えてきたかもしれない」  ←どんな作戦!?

(地上波見返したらもっと段階があったかも。)

明日どんなこと言うんだろう。
2009.03.28 Sat l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
F1デビュー戦PPのコンストラクターは、1970年カナダGPでデビューしたティレル001フォード以来。

F1デビュー戦で優勝したコンストラクターは、1977年アルゼンチンGPのウルフWR1フォードが最後。


しかしデビュー戦ねぇ・・・。
日本人が密かに開発していたマシンが、新チームに発掘されて一番速かった、みたいな。
60~70年代の日本のマンガとかサイバーフォーミュラにあったような設定だけど、現実でそれをやったのは日本人ではなかったと。

下手くそだよねぇ、日本企業ってさ。あ、今はグローバルカンパニーなんだっけ。

ま、ホンダが続けていても、エンジンは他社同等のモノが用意できたと思うけど、KERSにこだわって自滅してたかもね。逆にKERSの優秀さを証明できた可能性もあるけど。


「ホンダがロス・ブロウンと組んで15か月かけて開発したマシンは間違ってなかったということですね」
森脇さん、ありがとう(泣)。



Q2とQ3のタイム差

1.343 Button
1.722 Barrichello
1.709 Vettel
1.762 Kubica
1.693 Glock
1.614 Massa
1.862 Trulli
1.783 Raikkonen
2.005 Webber

バトンは軽いのかもしれないけど、バリケロは特に軽くもなく。
ベッテルとクビサは、マシン以上にドライバーが頑張ってる感がある。
自信があるらしいトヨタはトゥルーリ重め・・・っていうほどでもなさそうだけど。
ウェバーは地元で何か狙ってるのかしら。

ま、車重についてはレース前にわかるんだろうから。

予選後の体重測定で、結果に疑問があったのかバトンは体重計を覗きこんでたな。
2009.03.28 Sat l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
元ホンダF1エンジン設計者の書いた本。

著者の田口英治氏は、この本によると第1期と第2期のF1活動にギヤボックスやエンジンの設計者として関わり、第3期開始直前に定年退職(3か月ほど早期だったようだが)した後、スイスのザウバー(後藤治さんのところ)を経て、イギリスのリカルド社に籍を置いている。現在71歳。

主にホンダF1での体験が描かれている。

1967年のホンダF1の2勝目に関わり、その後1982年あたりからF1エンジンへ復帰。
第2期の終わりまでずっと関わっていた人物。
1991年のベルギーGPに投入された可変吸気管長の設計者であり、その裏話も。

現場で追加で部品をつけたくなったが、ピットでは作れない。
マクラーレンのロン・デニスが「タグチさん、今ここで図面描けるか?」と問いかけ、30分で図面を描くと、その場でイギリスのマクラーレンファクトリーにFAXし、翌日プライベートジェットで部品が運ばれてきたという。
レースで勝つためにそこまでやるロン・デニスにビックリした話など。

挿絵として出てくる本人の手書きの絵がいかにも設計者らしい。



ホンダF1設計者の現場―スピードを追い求めた30年 (CG BOOKS)ホンダF1設計者の現場―スピードを追い求めた30年 (CG BOOKS)
(2009/03)
田口 英治

商品詳細を見る
2009.03.26 Thu l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
関東地方だけかもしれないが、日曜17時台はこの2番組である。
17:00からTBSでガンダム00、17:30からテレビ東京で激走!GTを見る。

移動中ではあったが、今はワンセグで何とかなる。


激走!GT。今年からFポンも放映するということで期待している。
GTの集客にはかなり貢献しているはずだ。若者はともかく。
僕も中学生のころは、日曜夜のモーターランド2で世界を知ったものだ。

今日はGT300の特集だったが、「Fポンもやりますよ」ということで、ちょっとだけ紹介映像が。

おお、なかなかいいじゃん。
フジテレビも去年の中継は地味によかったが、いかんせん局の扱いが酷かった。
F3000からFポンに変わった背景が中嶋悟&JRP&フジテレビということがあったが、最近はよほど注意していないと、いつ放送なのか簡単に見逃すような状況だった。

とりあえず垂れ流して、少しでも人の目に触れてくれればいいなぁと。

あの時間、老人は「笑点」、小中学生は携帯電話で忙しくてテレビなんて見てないだろうが。



そうか、このコンボも来週で終りか。ガンダムも次で最終回だね。

まあ人間、宇宙に行く前にテレパシーくらい使えないといかんよね、ということだろうか。
少なくとも地球外生命体と遭遇する前に。
人工的に作れても人道的にどうか、みたいな。

なぞってるだけなんだろうが、なんでいつも最初のガンダムに戻るんだろうね。
コーディネーターもイノベイターも。
福田監督はサイバーフォーミュラでもオマージュだらけだったけどさ。


※新世紀GPXサイバーフォーミュラ
赤いペガサス、赤いペガサスII翔、よろしく!メカドック、サーキットの狼 他多くのマンガのエピソードをちりばめて映像化したアニメ作品
2009.03.22 Sun l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
実家に寄ったら、祖母が「こんなの買ってきて」と言ってきた。

口頭だけで伝えようとするのだが、全然わからない。
とりあえず知ってる情報をメモしてもらうと

・かえるの編みぐるみ
・宇都宮の老人が作ってる なんとかセンターで
・宇都宮で買える
・ちょこたん というらしい   (しょこたんなら知ってるが・・・)


なんと情報源はラジオだそうで。
さすがに玉音放送を聞いた年代(?)


戻って調べてみた。

宇都宮シルバー人材センター
http://www.sjc.ne.jp/utsunomiya/

かえるのちょこちゃんのホームページ
http://www.geocities.jp/amigurumi_choco/
img004.jpeg


↓こんなのを作って、県内の一部で売っているそうだ。
Wed_02.jpg


その数少ない店舗が「来らっせ」らしい。
なんだよ、先週もてぎに集まったメンバーで餃子食べに行ってきたばかりなのに。

あの辺、車停めるの面倒なんだよな。今度まんだらけに行くことがあったらついでに行ってくるか。

2009.03.22 Sun l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
今月号は「レーシングエンジン」特集。

こういった特集はうれしい。
トヨタのF1、CARTのエンジンから始まり、ホンダのF1エンジンが6ページに渡り特集。
三菱のパリダカ用、日産ニスモのGT-Rレース用。
トヨタのNASCAR用OHVエンジンも珍しい。

パーツメーカーとして日鍛バルブ。そしてカルソニックのラジエータ。
コスワースDFVエンジンにはヤマハやケン・マツウラのコメントが。
濃いなぁ。



ホンダF1のBOXコンロッドが世に出たのはこの本が初?
エンジン断面図まで載せちゃって、撤退するとここまで出すか。



Motor Fan illustrated VOL.30―図解・自動車のテクノロジー (30) (モーターファン別冊)(大型本) (モーターファン別冊) (大型本)Motor Fan illustrated VOL.30―図解・自動車のテクノロジー (30) (モーターファン別冊)(大型本) (モーターファン別冊) (大型本)
(2009/03/16)
不明

商品詳細を見る
2009.03.16 Mon l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
すでに世間はトロロッソの新車STR4とか、BRAWMGPのBGP001の話になってるが。

フォースインディアの新車。
576947816_239.jpg

TS350314.jpg
これ、思いだすよねぇ?

1990年、開幕戦のアメリカGPから「予備予選のみ」登場した、
スバルF12エンジンを積むスバルコローニ。

ライフW12と同期になるんだよね。
あの頃はいろんなエンジン形式があって面白かった。


そんなスバルコローニについて、スバルF12エンジンについての当時の裏話がこの雑誌で読める。




Racing on (レーシングオン) 2009年 04月号 [雑誌]Racing on (レーシングオン) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/02/28)
不明

商品詳細を見る


なるほど、そういう経緯で作られたエンジンなのか、みたいな。
2009.03.11 Wed l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
いや、タイトルに誤りがあるな。
映画「深田恭子」を見てきた。(副題:ヤッターマン)

嵐のメンバーとか福田沙紀とか、全くの脇役・・・。
そして主役はドロンジョかと思ったら、ドロンジョじゃないんだよ。フカキョンが主役。


パンフレットで改めてアニメ版ヤッターマン(古い方)の絵と実写を比べたが、ドロンジョは実写の方が比較にならないほど完成度高くて、ヤッターマン1号2号はアニメ版の方が良い。

いや、ホントに。これは深田恭子の勝利だね。
そして福田沙紀にマスクをつけちゃダメ。


個人的に、ドロンジョってのび太のママより年上のイメージなんだよね。声はのび太なんだけど、なぜか。生まれた頃からヤッターマンとドラえもんを見てるので、そういう刷り込みがあって。
ボヤッキーだって、ドロンジョはお肌の曲がり角を過ぎた、結婚できなかった女としてみていたはずで。(アニメ版は)
だから今回の深田ドロンジョは「若い」イメージが。
まあでも、深田恭子って26歳なのか。自分より年下がドロンジョというのが納得いかんなぁ(笑)。



笹川ひろし氏を実写で登場させるなら、ささやきレポーター役をしてほしかったなー。小山カメラマンをひきつれて。(出典:ヤットデタマン)


ヤッターワンに目玉がなかったり、ヤッターキングともども色使いがあんまりだったのが残念。なんで赤白青黄色の原色塗り分けをやらないのかなー。


ま、序盤の忠犬ハッチ公でレイトショー1200円の元は取ったと思ったのでよし。
2009.03.11 Wed l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、大麻とか覚醒剤の話がよくでるけど。

タバコ吸う人は、「やめられない気持ち」っていうのがわかるのかな。

「一緒にするな」と言われそうだが。


「やめようと思ったけどまた失敗した」とか、吸わない立場からは同じに見える。



覚醒剤で捕まった女子高生が「付き合ってた人にすすめられて好奇心で」とか言うけど、会社の同僚で吸ってる人たちもみんな似たようなきっかけみたいで。

酒も同じかな。




話変わって。ニュースから

「マンナンライフを提訴=死亡1歳児の遺族-こんにゃくゼリー問題・神戸地裁支部」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000082-jij-soci
3月3日15時52分配信 時事通信

 兵庫県に住む1歳の男児がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ、昨年9月に死亡した事故で、男児が死亡したのは製造会社「マンナンライフ」(群馬県富岡市)の対応に問題があったためだとして、両親が3日、同社に計約6200万円の損害賠償を求める訴訟を、神戸地裁姫路支部に起こした。 

*****

もはや世間は遺族に同情しないと思うのだが。
それでも訴訟するのは、これをネタにして名を売りたい弁護士とかいるのかな。
裁判員制度が始まったら絶対に勝てなさそう。

まずは食わせた身内の婆さんを訴えないのか?


ま、万一勝てたら儲けられると踏んだんだろうが。



危険地帯に旅行して誘拐されても「自己責任」と言えるようになってきた。
これまでは「国は見殺しにするのか!」みたいな声を拾ってきて声高々と報道するマスコミとかいたけど。



そんな話を同僚としていた前提で。

マン島(イギリス)みたいな公道レースがなぜ日本でできないのか。

そりゃ、事故があったときにどんな対応になるかを考えたら無理だよね。
バイクとか車が悪で、それを作ったメーカーを訴えるんでしょ。
そして安全対策の不備とか。

石原都知事が三宅島でやろうとして、ホンダや他の各社が協賛を断ったら文句言ってたけど。
本当は同調したいんだと思うけど、その後を考えたらねぇ。



また話が変わるんだけど。

「お宅の会社の社員が、健常者のくせに駅前の身障者用駐車場に停めていた。」
と写真までつけて会社に送りつけてきた人がいたそうで。
鬼の首を取ったように「お前のところの社員はマナーが・・・」みたいなことを言ってきたとか。

総務が本人に事情を聞いたら、奥さんが妊娠中で送りに行ったときだったみたいで。
そんな説明を返したのか知らないが、なんかこう、アラ探しして喜ぶ人っているよね。
さもしいっていうのかね。
2009.03.05 Thu l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
納車されました~!


0301 012

ゴツいフロントマスク。


0301 011

リアビュー。

え? ちょっとおかしい?



0301 013

ちゃんとドアも開くしシートもあるよ。

0301 015

エンジンも・・・。




トランスフォーム!!

はい、これでした~。

トランスフォーマーオルタニティ A-01 NISSAN GTR/コンボイ アルティメイトメタルシルバートランスフォーマーオルタニティ A-01 NISSAN GTR/コンボイ アルティメイトメタルシルバー
(2009/02/22)
不明

商品詳細を見る


いや、思った以上によくできてる。
スケールは1/32。前のバイナルテックシリーズよりちょっと小さい。
ミニ四駆と一緒。


トランスフォーマーオルタニティ A-01 NISSAN GTR/コンボイ バイブラントレッドトランスフォーマーオルタニティ A-01 NISSAN GTR/コンボイ バイブラントレッド
(2009/02/22)
不明

商品詳細を見る


こっちが色としては正規みたいだけど。















バイナルテックシリーズを引っ張りだしてみた。
とりあえずホンダ車だけ。

0301 020


それぞれ、ちゃんとトランスフォームするんだよね。

トランスフォーマー オーバードライブ feat. HondaS2000 BT-12トランスフォーマー オーバードライブ feat. HondaS2000 BT-12
(2005/03/31)
不明

商品詳細を見る


トランスフォーマー プロールfeat.Hondaインテグラ タイプーR ビビットブルー・パールエディション BT-15トランスフォーマー プロールfeat.Hondaインテグラ タイプーR ビビットブルー・パールエディション BT-15
(2005/07/28)
不明

商品詳細を見る


トランスフォーマーバイナルテック BT21アーシーfeat.ホンダS2000ハードトップトランスフォーマーバイナルテック BT21アーシーfeat.ホンダS2000ハードトップ
(2008/07/18)
不明

商品詳細を見る


そんな資料はこちらで。

トランスフォーマー ジェネレーション 2009トランスフォーマー ジェネレーション 2009
(2009/02/14)
タルカス

商品詳細を見る


実車との比較写真とかも。

0301 007



このシリーズ、オススメ。
ただ、ちょっと遊ぶ人を限定しちゃうかも。頭の中で3D展開できない人は買っても楽しめないかも。
2009.03.01 Sun l オモチャ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。