上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日の自動車ニュース&コラムから。


「トヨタはきちんとした対応をせず、多くの人を待たせる異常なメーカー。」
と国が言ってるわけですね。


「トヨタで待たずにホンダのハイブリッド車を買ったらどうか」
という発言は出ないのだろうか。

まあ、トヨタに群がる消費者もどうかと思うが。


◆トヨタ、新型「プリウス」の納期、7月15日以降受注分は来年3月下旬以降に

 トヨタは増産体制を取っているが、5月18日の発売から約2か月が経つにも
 関わらず、納期は伸び続けている。最大25万円の政府の環境対応車普及促
 進対策費補助金(エコカー補助金)は、初年度登録日が2010年4月以降にな
 ると対象外となるため、購入補助金が受けられなくなる可能性も。

 トヨタはこうした状況について顧客に説明したうえで販売しており、海外
 向けのプリウスの生産を一部国内に振り向けることも検討している。

 経産省はトヨタに対し、出荷が遅れている事態を解消するよう要請しており、
 同省担当者は「今年度の予算の対象は、今年度に売買されたものに対して
 使われるというのが基本。延長は考えておりません。トヨタにはメーカーと
 してきちんとした対応をしていただければと思う。これだけ多くの人を待た
 せているというのは異常です
」と話す。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4191668.html
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159618.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000607-san-bus_all
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000002-jct-bus_all


◆経産省の望月事務次官、「プリウス」納期問題、トヨタに増産努力促す

 エコカー購入補助金をもらえる期限までに納車が間に合わない恐れが出てい
 る事について、「増産でそうした状況の解消に努めてもらうことが第一だ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000140-jij-bus_all
スポンサーサイト
2009.07.24 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年から始まったF2シリーズで死亡事故。
父のジョン・サーティースは1967年にホンダF1の2勝目を飾ったドライバー。
ヘンリーは1991年生まれで、ジョンが56歳の時の子供。

現在74歳のジョンの悲しみは・・・。


ヘンリー・サーティース(ジョン・サーティースの息子)、F2で事故死
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51538255.html
Henry Surtees, son of Formula One champ John Surtees, killed in Formula Two accident

pic10080.jpg



1964年F1ワールドチャンピオンでありバイクの伝説的ライダー、ジョン・サーティースの息子、ヘンリー(18歳)が、英国ブランズ・ハッチで開催されたF2の風変わりなアクシデントにより7月19日死亡した。

ウェストフィールド・ベンドの出口でジャック・クラークが大クラッシュを喫し、そのマシンから飛んだホイールがサーティースを襲った。5、6人のドライバーがそのアクシデントを切り抜けたが、ホイールが目の前に飛んできたサーティースは避けることができなかった。

pic05340.jpg
クラッシュしたマシンから外れたリアタイヤが水色/黄色のマシンのヘルメットを直撃

pic12076.jpg
コントロールを失ったマシンはカーブを直進しガードレールで減速



このホイールは彼のヘルメットの右側を直撃し、彼は意識を失った。その後彼はコースアウトしてバリアに衝突した。彼のヘルメットには明らかにタイヤ跡が残っており、ホイールはマシンのエアボックスにもぶつかった。

医療スタッフはサーティースをロンドン・ロイヤル病院に空輸した。同病院はF1の伝説的ドクター、シド・ワトキンス教授の本拠地であるが、その後、彼は死亡した。

サーティースはフォーミュラBMW、フォーミュラ・ルノーに参戦し、短期間英国F3でもレースした。ブランズ・ハッチで開催された新しいF2シリーズでは18日のレースでは3位だった。

F2マシンは、F1の安全性基準に従いウィリアムズF1が設計・製造しており、F1マシンと同じ頭部保護設計を有している。
2009.07.20 Mon l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
ここのところ注目していた群馬県桐生市の市議会。

庭山由紀 議員
http://www5.diary.ne.jp/user/542857/#1247444079

この人が「桐生市の議会の現状」を次々と書いていたのだが。

これに釣られて、何人かの議員が同じさるさる日記に登場。


その一人。

桐生市議会議員 近藤たけしの議会報告
http://www5.diary.ne.jp/user/543878/

この人も7月10日まで日記を上げてたのだが。
まあ、見ていると「叩かれる側」、納税者に真実が伝わると困る側にいたような感じには見えた。



で、7月11日。



自殺?:近藤・桐生市議が死亡 /群馬
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090712ddlk10040041000c.html

 11日正午過ぎ、桐生市新宿3の南公民館近くの路上に止めた軽乗用車の運転席で、男性が首から血を流しているのを通行人が発見し、119番した。同市議会関係者らによると、男性は近藤健司市議(43)で、病院に搬送されたが死亡が確認された。車内に包丁のような刃物が落ちていたことや、遺書が残されていたことなどから、自殺とみられるという。近藤市議は2期目で議会総務委員長を務めている。【塚本英夫】



桐生・近藤市議自殺か
車内で首から出血

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090711-OYT8T01037.htm

 11日正午ごろ、桐生市新宿の男性から「車の中で、男性が血を流して倒れている」と119番があった。消防署員が駆けつけると、路上に駐車した軽乗用車の運転席で、同市議の近藤健司さん(43)(桐生市広沢町)が首から血を流して倒れており、心肺停止状態だった。近藤さんは同市内の病院に運ばれたが、まもなく死亡した。桐生署は、現場の状況などから自殺の可能性が高いとみて調べている。

 桐生市消防本部などによると、車のドアのカギは開いた状態で、近藤市議の倒れていた場所から刃物が1本見つかった。現場は市役所から南東に約1・3キロの住宅街。

 近藤さんは2003年に市議に初当選し、現在2期目。

 同市議会には同日午後、近藤さんの訃報(ふほう)を聞いた市議や議会事務局職員が集まり、今後の対応などを協議した。

 市議の一人は「昨日会ったばかりで明るい様子だったのに」と信じられない様子だった。
(2009年7月12日 読売新聞)


*****



なんだかなー。
真実が伝わると死ななくちゃならないほどだったら最初から議員なんてやらなきゃいいのに。
税金で給料もらってる自覚がやっぱりなかったんだろうな。

さすがに死ぬと同情する声もあるんだろうが、自分がやってることが正しいなら堂々としていられるはずで、そうじゃなければせめてすべてを暴いたら?
2009.07.13 Mon l 雑記 l COM(107) TB(0) l top ▲
僕は群馬県出身なのだが、群馬県桐生市の議員さんが「さるさる日記」を書いていて、開設当初から読んでいる。

今日のエントリー。


2009/07/06 (月) 各派代表者会議報告:議員実名は書きますよ

それにしても、ブログで個人名を出されるのがそんなにイヤで問題にしたいなら、裁判でもして訴えればいい。私もいろいろなところで確認した上で書いていますので、何か問題があるなら受け付けます。視察を途中退席した経験を持つ福島賢一議員さんは「いろんなところで研究していて訴えられるけど、そんなことで裁判したら市民の笑いものになる」と廊下でおっしゃいました。が、今でも十二分に笑われているので(もしかして、笑われているのを知らないのですか?)、言論と表現の自由を制限するようなことで何度も会議を開いて話題にし、桐生市議会は裁判までするんだと、市民だけでなく、全国にお伝えするのもひとつではないかと思います。

 わたしはブログで桐生市議会を可視化したいと思っています。

 桐生市議会がブログを規制する議会ルールを作ろうと、私は書くことを止めるつもりはございません。議員は『公人』です。事実を実名で公表します。

****

流れがわからないとここだけ出しても伝わらないかもしれないが。
まあ市議会、議員というのは昔からのぬるま湯らしくて、ブログも理解しないし(そもそも選挙期間にインターネットで意見言ったら公職選挙法違反になるってなんだそりゃ)、他の議員は「ブログとかいうワケのわからないところに実名出されて何か言われているらしい」という反応みたい。

それに対しては最後の「議員は公人」というのに説得力があると思うのだが。
選挙で名前を覚えてもらって投票されて選ばれた議員なんだから、自分の言動に責任を持つのは当然。しかもプライベートではなく仕事・公務中の言動なのだから。

なんにせよ、こういった内情はしっかり公表して欲しい。
2009.07.06 Mon l 雑記 l COM(11) TB(0) l top ▲
そもそも「2次元でも可」というのは特殊能力じゃなかったっけ?

目がでかかったり等身が違ったりする「絵」を「人間」と認識しているわけで。
これはアメリカ人とかにはできない芸当。
日本の一部(日本でだって全員じゃない)の人間の特殊能力ですよ。


3次元でもジャニーズとかサンタフェがNGだと困る人もいるようで、その辺を何とか逃げようとする動きもあるみたいだけど・・・。

誰かが指摘してたけど、今の方向ではドラえもんのしずかちゃん入浴シーンとか、クレヨンしんちゃんのケツだけ星人のポーズなんてのもNG。
天皇陛下もご覧になるサザエさんは、ワカメがパンツ丸見えで歩いてますが。

日テレがせっかく買ってきたエヴァだって、あっという間に記憶から消し去らなければ。


おっと、話を戻すと。

要は想像力なので、次なる段階として獣姦とかに行くんじゃないかと。
ほら、ポケモンなんてみんな裸ですよ!(笑)

ピカチュウもパンツ履かないといけない時代になるんじゃないかしら。
2009.07.04 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
いつものニュースサイトより。


F1エンジンとシャシーのデータ: 2009年イギリスGP終了時
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51530636.html
2009 season stats


エンジンの使用状況
pic22578.jpg


・ 表中の距離はkm表示。
・ 合計距離:115,430.347km
・ 最も信頼性が高いエンジン:フェラーリ056とトヨタRVX-09。フェラーリのエンジンは
 22,200km以上、トヨタのエンジンは26,700Km以上を走行したが、これまでエンジン
 関連のトラブルはない。
・ 3番目に信頼性が高いのはメルセデス・ベンツF108で、33,000km近くで1度エンジン
 トラブルが発生したのみ。
・ ルノーR27とBMW P86/9はいずれも2度エンジンブローを経験しており、ルノーは
 22,200Km強、BMWは11,100km強を走行している。

・ エンジントラブル総数:6回
・ クビサの2基目のエンジンは中国の上海で停止した。
・ クビサの4基目のエンジンは中国での2回目の金曜フリー走行後、使用を見送られた。
・ クビサの5基目のエンジンは中国で同じトラブルが発生して使用中止になったため、
 わずか30kmほどの走行のみで終わった。
・ スーティルの3基目のエンジンは、スペインGPの最初のコーナーでトゥルーリと
 トロ・ロッソのふたりのドライバーが関わる事故により、オイルのない状態で9秒間
 走行したため終了した。
・ スーティルの4基目のエンジンはシルバーストンのQ1中、大きなクラッシュで終了した。
 このエンジンはブローしたと見なされている。
・ ヴェッテルの1基目のエンジンは、トルコの2回目のフリー走行中
・ ヴェッテルの3基目のエンジンはモナコの最初のフリー走行中にトラブルが発生し、
 使用を見送られた。

シャシーの使用状況
pic12931.jpg


* スーティルはシルバーストンの1~3回目のフリー走行でシャシー3を使用したが、
 Q2でマシンをクラッシュさせたので、レースのために一晩で新シャシーをつくる
 必要があり、新シャシー1が用意された。

エンジンデータは、FIA F1メディアセンターでレース後に掲載されるジョー・バウアーズ
のレース・レポート。
シャシー・データは、各チームの公式ウェブサイトまたはプレスリリース。




↓ここから私のコメント

・ブロウンGPの2台は開幕からずっと同じシャーシーを使用。しかもおそらくテストから
 ずっと同じ。
 剛性上げて使えるようになったのか。2台しかないのか。
・ウィリアムズの2台も同じ。ただしテストカーとは分けているのか、3と4。
・他に開幕からシャーシーを変えてないのは、ウェバー、ピケ。
・ピケは「自分のシャーシーは古い。新しいのがもらえない!遅いのはそのせい!」と
 文句を言っている。
・フェラーリはスペインからライコネンに軽量化した新シャーシーを投入。マッサは
 遅れてイギリスから。
・ブルデーはスペインまで新人ブエミが乗っていたシャーシーのお古に乗っている。
・ベッテルは開幕戦で"KATE"と呼んでいたマシンを壊した。そのシャーシーナンバーは
 3であったことがわかる。
 “KATE'S DIRTY SISTER”という次に乗ったマシンはナンバー1なので、妹ではなく
 お姉さんだった?
2009.07.02 Thu l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲
週刊誌はリンク貼れないのかしら(笑)。


AUTOSPORT
富士のFポン特集と、スーパーGTの来年のホンダ車のウワサについて。
あらまぁ、カッコイイ感じ。
img2009063016381555725400.jpg



それから、
週刊少年チャンピオン 31号
02502.jpeg

こちらは「プラレス3四郎」が読み切りで登場。
チャンピオン買ったのって、今世紀初めてだよなぁ。



↓これが届いたのは内緒だ。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス)こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス)
(2008/12/23)
紺野 あずれ

商品詳細を見る


こえでおしごと!(2)初回限定版 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと!(2)初回限定版 (ガムコミックスプラス)
(2009/06)
紺野 あずれ

商品詳細を見る
2009.07.02 Thu l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。