上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
富野さんの新刊。16日に届いた。
「機動戦士ガンダム」などの氏の作品を補助線として、
「家族」「結婚」「出産」「育児」の現実を語っている。

家族を描くことによって、ウソの作品(フィクションという意味)にリアリティを持たせられる。
ガンダムで描いたアムロと父テム・母カマリアの設定。ガンダムF91のあやとりの話。
遡って「海のトリトン」から家族論を持って作品にしていた。

「無敵超人ザンボット3」では家族を前面に押し出した「神ファミリー」が作品の中心。
存在感を持った父親、それを育てた世代であるおじいちゃんとおばあちゃん。
キャラクター、物語を描くのに、そういった背景が細かく作りこまれている。

ザンボ・エースがかっこよくて見ていた幼稚園児の僕も、再放送やビデオを見返す毎に作品の違った面を発見する。
最終回のどんでん返しや(ほぼ)皆殺し、そして人間爆弾というインパクトで語られることが多い作品だが、家族を描いた作品であることに気づいて見るとまた違った見え方がありそうだ。

ガンダムで有名な
「二度もぶった。親父にもぶたれたことないのに!」
というアムロのセリフ。
これも1979年当時にすでにあった「親が子供を殴ってはいけない」という風潮に対する反語として盛り込んだと書いている。


2章では結婚について。
恋愛は個人的なもので、結婚は社会的なもの という区別。
結婚はゴールではなくスタートであると。こういうことを書いている人は氏だけではないが、こういった意見に触れずに突き進んでいる人のなんと多いことか。
ガンダムや富野作品に親しみがあれば、こういう意見を読んだ上で行動したらどうだろうか。

ランバ・ラルとクラウレ・ハモンのエピソード。
これはガンダムのストーリー全体の中で、アムロに対して「印象的な一組の男女」として影響を与えるキャラクターとして描いたということだ。
アムロがニュータイプとして覚醒する前に、「普通の人の人生」を認識させる意味があったと説明している。

さすがにガンダムは何度も見ているので(笑)、なるほどそういう意味だったかと思うともちろん合点がいくのだが。
こういう構造に気づいて見ている人もちゃんといるんだろうなぁ、と思うと自分の読解力がちょっと残念だったりして。

そういう具体的な作品例を織り込みながら、氏は「見合い結婚」の復活を唱えている。
恋愛と結婚は別物。結婚には妥協というリアリティが必要。


ま、そんなこんなでまだ2章までしか読んでないのだが(笑)。
面白いのでお勧め。

「ガンダム」の家族論 (ワニブックスPLUS新書)「ガンダム」の家族論 (ワニブックスPLUS新書)
(2011/04/15)
富野 由悠季

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2011.04.20 Wed l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
あら、イメージ出ないのね・・・。

F1のテクノロジー 3 (モーターファン別冊)F1のテクノロジー 3 (モーターファン別冊)
(2011/04/14)
不明

商品詳細を見る


トヨタに続き、ホンダF1エンジンのカットモデルが登場。
いい写真がいっぱい!


既刊。


F1のテクノロジー 2 (モーターファン別冊)F1のテクノロジー 2 (モーターファン別冊)
(2010/11/10)
不明

商品詳細を見る


F1のテクノロジー Motor Fan illustrated 特別編集 (モーターファン別冊)F1のテクノロジー Motor Fan illustrated 特別編集 (モーターファン別冊)
(2010/03/01)
不明

商品詳細を見る
2011.04.14 Thu l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
フルハイビジョンのテレビ番組をiPhoneやノートPCで時と場所を問わずに見られる「Slingbox PRO-HD」レビュー
http://gigazine.net/news/20110404_slingbox/

自宅のレコーダーで受信した映像を、iPhone他のモバイル端末で視聴する機器。


最近のAV機器を追いかけてなかったが、なるほどこういうのがあるのね。
今年はCS生中継の視聴が結構辛いので、実家に行く時とかこれ使おうかな。

家の中のDLNAも整備できてないしなぁ。
3Fで受信してるCSを2Fで観たいのに、その対策もしてない(笑)。


・・・サーキットでWiMAXあたりでつなげばCSを受信しながら観られるか?
へき地が多いから電波辛いかな、やっぱ。

************

という日記を4月4日に付けていたのだが。

結局その夜にはポチっとワンクリック購入してしまった(笑)。
こういう時にレビューとかが背中を押すよね~。

ファンサイト。
Q&Aはこういうところが役に立つ。

Slingbox Fan
http://slingboxfan.com/

公式サイトも結構充実している。
よくあるご質問と回答(FAQ)

http://www.slingbox.jp/support/faq.html



僕の場合は、子供が産まれて週末を実家で過ごす生活になったので、週末のF1他のレースを生中継で見るのにどうしようか悩んでいた。
実家にCSアンテナ設置して、そこでも視聴契約・・・なんてことも考えたが、そこまでやるのは躊躇していた。

なので、日本に設置して海外で見ている人や、関東の番組を関西で見るなんて人たちの感想を読んで「これは使える!」という感触をつかんだわけだ。



まあ、設定に多少苦しむだろうとは考えたが。まさか2晩悩むとは思わなかったけど(苦笑)。



4日の夜に発注して、5日には発送され、6日に届いた。
そこで撮ったのがこの写真。
届いた1 届いた2

中の化粧箱がカッコイイ。
gigazineのレビューでもこの写真が使われていたが、この箱でかなり購入意欲が高まった(オレだけかな)。
化粧箱


早く決めて注文しちゃったのは、この週末の「F1マレーシアGP」を見越して。
金曜夜から実家に移動するので、木曜までに設定を完了する必要があったのだ。

ということで、6日(水)、7日(木)で何とかしたかったのだが・・・。

Slingboxへの接続時にエラーが発生しました。再度お試しください。

「・・・」

どうもLAN設定とかポート開放辺りの問題っぽくて、詳しくない僕にはハードルが高く感じられた。
ケーブルを繋ぎかえるとかのハード面は得意なのだが。ソフト問題・内部で何が起こっているのか見えない問題はどうも苦手だ。

仕方がないので、Googleで調べたり、ネットで聞いたり。
こういう時にYahoo!知恵袋とかを使うわけだ。そこは使ってないけど。

まあ、何というか結局はルーターが2重になってるのが問題だったみたいで。
それだとUPnPが通らないんだそうな。



リモコンセット

我が家のAV機器は、PanasocnicのBD/HDDレコーダーDIGA DMR-BW870という機種。
2010年2月ごろに買ったが、家庭内LANで映像を飛ばすDLNA機能はまだ出始めでちょっと機能が足りなかった。

でも、Slingboxの導入でもう大丈夫!


PC2

こんな感じで、PC上にTV画面を表示させることが可能に。
しかも、ネットワークにつなげばこのPCをどこに持っていってもいいという。

画面にリモコンが表示されているが、これで自宅にいるのと同じ操作ができるわけだ。


さらに!
iPhoneやAndroidでもアプリが用意されていて。(かなり高いけど)
それでも見ることが可能に。

iPhone接続 リモコン2

こんな感じでiPhoneを繋いで。


iPhone選択画面

これはDIGAの録画番組表をiPhoneで見たところ。
何ができるかというと、DIGAに録画してある番組を、iPhoneで観られるということ。

自宅でしかできなかった録画消化が、なんと外でも可能に。
そしてリモコンが使えるということは、外から予約録画できたりするのだ。


BDエヴァ破2 BDエヴァ破1

Blu-rayの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」をiPhoneで観るという遠隔操作。


気になる画質だが、通信状況によって自動変換される。
iPhoneの3Gでも、ソフトバンクの電波状況がいいところなら高画質可能。
自宅の無線LANではなんの問題も無く、モバイル用のWiMAXでも普通に観られた。
もちろん電波の弱いところはダメだが、田舎に行かなければ何の問題もなさそう。

今年のベストバイかもしれん。
これはオススメ。



Slingbox PRO-HD SMSBPRH111Slingbox PRO-HD SMSBPRH111
(2011/02/11)
e-frontier

商品詳細を見る



アスキーにも記事を見つけたが、この人はリモコン設定で苦労したようだ。

HD時代の新しい“どこでもTV” Slingbox PRO-HD
http://ascii.jp/elem/000/000/585/585842/

2011.04.12 Tue l 紹介 l COM(5) TB(0) l top ▲
はぬま あん氏 先日お亡くなりになったとか。
直接は知らない人ですが・・・。

電動王国-モーターで動かす懐かしの玩具コレクション-電動王国-モーターで動かす懐かしの玩具コレクション-
(2011/04/15)
はぬまあん

商品詳細を見る


ミニ四駆も載ってるみたい。
2011.04.07 Thu l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
まさか今になって出るとは!

DVDでは出てなかったよね。
たまたまTBSの深夜映画でやっていたのを見つけて録画したけど、
最近ではVHSでレンタル見つけるなんてこともできなかったし、
これは買い!

早速ポチしてきた。


1966年の映画で、F1が題材。当時の葉巻型のF1が疾走する映画。
まだ存命のグレアム・ヒルや当時のF1ドライバーの姿も見ることができる。

何より、フェラーリvsホンダという構図と、日本製F1に乗った主人公が活躍するという話が
日本と関係ないところで作られていた、という話が何とも言えない。
もちろん、1964~1968年の第一期ホンダF1挑戦が織り込まれている。

日本のF1チーム「ヤムラ」のオーナーは三船敏郎が演じている。

モナコでクラッシュして海に突っ込むシーン、当時のスパ・フランコルシャンロングコースの映像、バンク部分を使うモンツァのレース。
映画として撮られたシーンだが、必見。


グラン・プリ [Blu-ray]グラン・プリ [Blu-ray]
(2011/06/15)
ジェームズ・ガーナー、エバ・マリー・セイント 他

商品詳細を見る





こちらも出るようだ。
おススメ。

栄光のル・マン [Blu-ray]栄光のル・マン [Blu-ray]
(2011/05/27)
スティーヴ・マックィーン、ジークフリート・ラウヒ 他

商品詳細を見る
2011.04.04 Mon l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。