上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いつのまにか甲子園が終わっていた。

野球部で暴力って、よくわからんな。体育会系ってのは殴られてナンボじゃなかったのか?
「うちの息子が殴られた」って親が言うか?
まず息子に野球やめさせればいいのに。

生徒間の暴力とか、喫煙で甲子園優勝とか出場を取り消せるなら、野球の練習するより他校のアラ探しした方がよっぽど結果が期待できるような。

は、もしかして開成が勝ち進んだのはそこに秘密が?(笑)

***

この件、何か話を持っていく先が違うような気がする。
その親は、息子が通う高校にドロを塗りたかったのか、それともマスコミがタイミングを狙って盛り上げたのか。

息子がかわいいと思うなら、せいぜいその部長と話し合いを持つくらいまでだよなぁ。そこで話が決裂したなら別のところに話が行くのもわかるけど。そういう経緯は伝わってこない。

甲子園優勝校の野球部卒なんて、たとえ補欠でも本人の糧になると思うんだけど。それが優勝取り消し校の生徒だとマイナスがでか過ぎるような。

***

タイトルに戻るが、結局事件は「暴力」だったのか。

学校側は「指導」と主張できるだろうが、被害者が暴力と認識したらそれは暴力になってしまう。

昨今、ゲンコツだったり平手打ちだったり、「暴力」「体罰」と同義になっている。学校の先生は生徒に手を上げることもできない。
もしかすると「愛のムチ」とか言っていた方が間違った認識だったのかもしれない、という風潮が出てきている。

親が躾をしなくなった、できなくなった、と言われる。
そして躾が出来ていないのを、親は学校に責任を求める。
しかしながら子供が叩かれれば「暴力教師だ」と騒ぐし、結局子供はわがまま放題。親もわがまま放題。

果たしてそれが進むべき方向なのか、疑問だよなぁ。
でも殴るだけが躾じゃないという意見も主張されればそのとおり。ただそういう主張をする人ほど「じゃあどうするんだよ」という疑問には答えてくれないんだけど。

誰も他人を注意(指導?)しない世の中というのも、これで良いのかと思ってしまうよなあ。

***

アムロが「親父にもぶたれたことないのに!」と言うけど、あれには「親に甘やかされた子供は情けない」という意味が含まれていると理解していた。

違う捉え方をする人も多いのかな? 逆に小数派なのか?
スポンサーサイト
2005.09.08 Thu l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。