上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ヨドバ氏を思い出すなぁ。藤子・F・不二雄。

さて、いつのまにか出来ていたのだ。宇都宮駅前ヨドバシカメラ。日曜に初めて行ってきた。新幹線で帰ってきたので、ついでに。駅前に車も停めてるし、駐車料金安くなるなら。

去年潰れたデパートに後から入った形。6・7Fがヨドバシカメラ。売り場面積は広い。しかし・・・

どう見ても客より店員の方が多い。

最初にエレベータを降りたらテレビの売り場で、その規模は近くのヤマダ電機だったりコジマよりも大きいと思ったが、客の人数がまるで少ない。他に客を見ない。
アンテナ線周りの品揃えだったり、展示してあるテレビの台数も他店に比べて多いのに。
ホームシアターのコーナーなんて、結構面白いと思った。

しかしやっぱり客がいないのだ。

やはり土地柄があって、有料駐車場にわざわざ車で来る人もいないんだろう。俺も行かないし。だいたい駅に近づいたら渋滞するし。
ヨドバシカメラは別の地方にも店舗を出しているはずだが、そこで学んだことはなかったのだろうか。
第一、前のテナントが潰れた分析は出来ていたのか?

地元民にとっては競合させるのにいい材料にはなっている。何しろヤマダ電機もコジマもヨドバシを基準に価格を決めるから。これで一気に値下げが進んだ気がする。おかげで新宿や池袋あたりよりも安く買えるようになった。

あの状態ではいつまで持つのかわからないが、品揃えはとてもよかったので選ぶときは行こうかな。買うのはヤマダ電機かもしれんが。
スポンサーサイト
2005.06.27 Mon l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。