上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/dare/dareen.html

親子関係って切る事ができないんだよねぇ・・・。

ただ、「分籍」というのがあった。

>  そして、2つめの「分籍届」に関しては、
> 最初のほうでチラッとお話ししたとおり、
> 分籍する人が20歳以上で、筆頭者または
> その配偶者ではないというのが条件ですから、
> この条件に当てはまれば分籍することはできます。

>  しかし、分籍届の届出人は、分籍する本人なので、
> 親が子の分籍を勝手に届け出たり、兄が弟の分籍届を
> 届け出ることはできません。分籍する本人自らが
> 親の戸籍から抜けたいという意思があって届出用紙に
> 署名押印する必要があります。

ということで、親父やオレが弟の縁を切ってやることはできないが、弟の方が「縁を切る」と言ってきているのであるから、上記の手続きは勝手に取ればいいんじゃないだろうか。

>  世の中、いろいろな人がいるもので、もしかしたら、
> もしかしたらですよ、分籍すれば「親との縁を切った」
> と(勝手に?)実感して、晴れやかな気分になれる人も
> いるかもしれません。

>  ホントに勝手な思い込みですが、それでも「縁を
> 切った」という気分を味わえるということは悪いこと
> ではありませんから(そもそも縁を切るというのは
> 気分的なもの?)、そういう気分だけでも味わいたい
> 人にはお勧めの届出です。

> 一度分籍すると元の親の戸籍には戻ることはできません。

わざわざ手続きするようなことではないなぁ。
スポンサーサイト
2005.03.18 Fri l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。