上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
秋葉原にはオモチャ売却の用事で立ち寄ったのだが、降りて気づいたのはPSPの発売日だったこと。素で気づかなかった。
いろんなところに長蛇の列が。「ここは最後尾ではありません。」というプラカードとか。金曜から並んでいる人もいたそうな。
「整理券の配布は終了しました」と書いてあるが、引渡しにまだかかるのか。もう12時なのに。すぐ始められないんじゃしょうがないなあ。あ、充電も必要なのか。

まあ、出荷調整どころか1桁足りない生産数しか用意できなかったそうなので、いわゆる奪い合いの状態のようだ。そうは言っても2号くんとかアキモトさんは「たまたま」買える状況に出くわしていたりするそうなのだが。

定価\20,790-が、当日のオークションで3万円以上で数百件も取引されていたようだ。まあ、あの列に並ばずに買いたいならそれもアリなのか。バカバカしいが。
サンタさんに「PSP」をお願いする子供はどのくらいいるんだろうか。状況を知らずに困るサンタはどのくらいいるだろうか。

サンタと言えば、亀戸のサンストリートに行ったら、トイザらスがここ数年見たことない大混雑になっていた。ここはいつもそうなのか?
小山とか前橋とか埼玉あたりのよく立ち寄るトイザらスでは混んだ所を見たことがない。
・・・ああ、駐車場は混んでるから、単にキャパシティの問題なのか?
スポンサーサイト
2004.12.13 Mon l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。