上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さてそのバクシード。13日発売。高崎トミーで買ってきた。\880-
ここは割引しないのでこれが定価かと思っていたが、埼玉オフで聞いたら\1,000-だって。
すでにウェブランキングも始まっていて、なぜか12日のタイムが載っている・・・。
http://www.bakuseed.com/ranking/
八王子の某Eサーキットでは、2週間前のイベントから置きっぱなしとか。なるほど。

ガンプラで慣れているはずなのに、どうしてもパチモンを触っている感覚。
どう見てもギヤが同じ形なんだが、やっぱり同じところのギヤなんだろうな。カウンターギヤが申し訳程度に設計変更されていて、ボスがテーパーになっていた。だったらプロペラシャフトやクラウンギヤもそうすべきだ。
「ミニ四駆」として見れば、今までにない新しいモノにしたという見方ができるのだが、ミニ四駆とは別モノとして見たらタダのパクリだな、やっぱり。まさにウイッシュ。
とはいえ、モーターハッチや前後の駆動ユニット、プロペラシャフト周りはよく考えられていると思う。痒いところに手が届いてる感じ。そういう見方をすると、タダのパチモンと捉えられてしまうのはちょっと可哀相なんだけど。

今のところローラーのスラスト角を変えられるパーツもないので、ダウンスラストがもろに効いてプラローラーの穴がすぐにガタガタになる。久しく経験してなかった事象だな。
このまま補強用部材を出さなければ、一般には「補修部品が大量に必要」として認識され、メーカー的には嬉しいということになるか、あるいはユーザーに認められないかどっちかだな。

レギュレーションが、当初「他社の参入OK」というウワサだったのが、田宮模型は明確にはねつけたらしい。
そして発表された正式レギュレーションは、ミニ四駆の競技会規則の中で選手が考え出した抜け道をかなりの部分で潰しこんだ、考えられたものになっていた。そうとう現状に精通してなければこの規則は作れないな、きっと僕の知っている人が作ったに違いない。
スポンサーサイト
2004.11.14 Sun l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。