FC2ブログ
去年のイギリスGPでブラジル人ダ・マッタのトップ快走を演出し、同じくブラジル人バリケロを優勝させるのに貢献した乱入者は、今回はギリシャに出張。マラソントップ独走中のブラジル人は彼に抱きつかれ、結果銅メダルに下がってしまった。
アイルランド人宣教師。57歳。
ちなみにイギリスGP後は実刑2ヶ月だったそうな。トヨタからボーナスが出たかどうかは不明。

「今年マクラーレンが優勝できるはずがない!もし勝ったら裸でシルバーストンサーキットを1周してやる!」と宣言した某国ジャーナリスト。どうしましょ。

ミハエルが明日会見予定。引退発表か?
あー、ファンジオの4年連続チャンピオンの記録も破ったからねぇ。ポール回数も何とかセナを抜けるかってところで。
1.予想通り引退発表
2.トヨタマネーに釣られて兄弟で走る

わざわざ会見を予定するなんて、引退でなければこれくらい驚かせないと。

まあ、フェラーリのシートが空くなんて誰も想像してなかったことで。
だからウィリアムズやらマクラーレン、ルノーのシートが埋まって、B・A・Rホンダのシートが争われているわけで。
ミハエルがいなかったら、バトンも2勝してるんだよね、今年。

じゃあミハエルの後には誰が座るんだろう。バリケロをNo.1にするのか?
リウッツィはフェラーリがツバつけたとも、ザウバーでシート合わせしたとも。
アロンソ、ライコネンは一応決まって・・・あれ?ライコネンは発表してたっけ?
モントーヤはマクラーレン発表済も、B・A・Rに行きたいとも言われている。

一番乗りたいフィジケラだが、スポンサー関係で乗せてもらえず。ルノーに決めちゃったし。まさかジャックが戻ってきたりはしないだろうな。"Villeneuve"の名前をフェラーリに乗せたいというオールドファンの願望はかなりあったけど、ミハエル体制中は実現しないだろうと言われていた。
スポンサーサイト



2004.08.31 Tue l l top ▲