上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ドゥカティ+ブリヂストンのストーナーが今シーズン初のPP獲得。
最後の最後に渾身のアタックを決めた。

それまではペドロサ、ヘイデン、ドゥ・プニエのホンダ+ミシュラン勢がトップ3を占めていた。
続いてヤマハ・テック3+ミシュランの2台。
ヤマハ+ブリヂストンのロッシは今シーズンワーストの9位スタートとなる。

タイヤに注目すると、6台のミシュラン勢が上位2~7位に。
ストーナーがいなかったら、上:ミシュラン 下:ブリヂストン ときれいに並ぶところだった。


1位 ストーナー(ドゥカティB
2位 ペドロサ(ホンダM
3位 ヘイデン(ホンダM
4位 ドゥ・プニエ(ホンダM
5位 エドワーズ(ヤマハM
6位 トスランド(ヤマハM
7位 ドヴィツィオーゾ(ホンダM
8位 バーミューレン(スズキB
9位 ロッシ(ヤマハB
10位 デ・アンジェリス(ホンダB
11位 中野(ホンダB
12位 カピロッシ(スズキB
13位 エリアス(ドゥカティB
14位 ホプキンス(カワサキB
15位 ギュントーリ(ドゥカティB
16位 メランドリ(ドゥカティB
17位 ウェスト(カワサキB

欠場 ロレンゾ(ヤマハM


メランドリ、また沈んじゃった。
ストーナーと根本的に乗り方が違うんだろうな・・・。
スポンサーサイト
2008.06.08 Sun l MotoGP l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/140-08e5f410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。