上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ルマン24時間レース 予選1回目結果

日本でのTV中継がなくなって久しいが、ヨーロッパでの注目度はとても高い伝統のル・マン24時間レース。
その予選1回目が行われた。


元F1ドライバーも大挙出走。さすがに速く、予選1回目で上位のタイムはやはりF1ドライバー。

1位 アレキサンダー・ブルツ/現役ホンダF1サードドライバー
2位 フランク・モンタニー/スーパーアグリF1で2006年数戦に出走→2007年トヨタF1テストD
3位 マルク・ジェネ/現役フェラーリF1サードドライバー
4位 アラン・マクニッシュ/2002年トヨタF1ドライバー(1990年マクラーレンホンダテストD)

タイムを出したのは彼らだが、チームメイトもほとんどF1ドライバーだったりするんだけど。

No.7 プジョー908HDi
 マルク・ジェネ、ニコラ・ミナシアン、ジャック・ヴィルヌーヴ
No.8 プジョー908HDi
 ペドロ・ラミー、ステファン・サラザン、アレキサンダー・ブルツ
No.9 プジョー908Hdi
 フランク・モンタニー、クリスチャン・クリエン、リカルド・ゾンタ

なんだ、プジョー勢は8人がF1出走してるんじゃん。
1997年F1チャンピオンのあの人も。

対するアウディ勢はちょっと年代が上?


ちょっとは話題の日本勢。

童夢・ジャッドの日本人トリオはガソリンエンジン勢では2位で総合8位。
現役最多出走の寺田陽次郎はクラージュ・無限で20位。
東海大学のクラージュオレカ・YGKは38位となっている。

また、車検落ちした車が出たため、補欠が1台出走可能となった。
これには中野信治が登録されている。
グーノン、ヨハンソンと組んで25位に。



宙を舞うクラッシュに見舞われた、野田英樹の駆るローラ・マツダ。30位。
noda.jpg
スポンサーサイト
2008.06.12 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/151-78f0832d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。