FC2ブログ
楽しみにしていた2003年motoGP開幕戦鈴鹿。例によって、日本では話題にも上らない。
本田技術研究所現社長の福井威夫と入交昭一郎が朝霞研究所で第2期ロードレース世界選手権に参戦していたころのこと。スペインGPで「地元スペイン人のライダーを乗せて欲しい」という主催者からの要請を一度は断ったホンダだったが、今度はスペイン国王が自ら赴いて直々に「親友のライダーを乗せてほしい」と交渉してきたそうだ。本社からの許可を得てスペアマシンを1台貸し出す契約をしたところ、スペイン国中に号外が出たというエピソードがある。

バイクレースやF1をはじめとするモータースポーツは、ヨーロッパではちゃんとスポーツ文化として広く認知されている。日本がいつまでたっても後進国であるのが悲しい。情けない国だ。

そして僕と同じ1976年7月生まれの加藤大治郎が意識不明。
ドイツやスペイン、イタリアの新聞では1面トップで伝えている。日本で起きた、日本人のことなのに、近くにいる日本人はイラクばかり見ている。

さて、僕も地球の裏側でも見るかね。
スポンサーサイト



2003.04.08 Tue l l top ▲