上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
◆阪神高速松原線「魔の連続L字カーブ」、対策工事で次のカーブでの事故倍増

 スピードの出し過ぎによる事故が多発していた阪神高速松原線・三宅IC付近
 の急な右カーブ(通称・三宅カーブ)で昨年6月、スリップを防ぐ路面工事を
 行ったところ、事故は半分以下に減ったが、それより緩やかな次の左カーブ
 (平野カーブ)での事故が2倍以上に増えたことが判明。先月末、平野カーブ
 でも同様の路面改良工事を実施した。

 「急カーブの次のカーブがやや緩ければ、前より速度を出してしまうのが
 ドライバーの心理。舗装対策も重要だが、カーブに入る直前に警告板を
 付けたり、路面に段差を設けたりして、ドライバーにスピードを落とさせ
 る工夫も大切ではないか」と片山右京氏がコメント。
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20080804-OYO1T00466.htm

*****

高速道路での事故は、スピード出しすぎてるだけ。
右京コメントもなんか違うよなぁ。
スポンサーサイト
2008.08.05 Tue l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/190-e0bd0766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。