上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ホンダ純正ナビ「インターナビ・プレミアムクラブ」の新機能。
通常のルート検索に加えて、出発/到着時間から「ETC割引ルート」を検索してくれる。
19258085_3722333206.jpg
僕が自宅から実家に行く時の例。
今週末、シンガポールGPが終わってから実家に移動する用事があるので
29日(月)の0:00に出発する条件を入力。

そうすると、画像にあるように

> 出発地: 自宅
> 目的地: 実家
> 到着予想時刻: 2008年9月29日 1:40
> 出発時刻de省燃費
> 予想所要時間: 1時間40分
> 有料道路料金:
> 1,300円 ETC割引
> (通常料金の850円引)
> 距離: 115.7 Km

という結果が表示される。
さらに

> ETC割引詳細情報
> 4時までに宇都宮上三川ICを通過する必要があります。
> 詳細情報

ということで「詳細情報」をクリックすると

> 設定された時刻に出発した場合に活用可能なETC割引は以下の通りです。
> ・ 各料金所の通過時刻は渋滞を予測して計算しています。
> ・ 事故や渋滞など当日の交通状況によっては、割引を受けられない場合があります。
> ・ 当日の走行にあたっては出発時刻にゆとりを持ち、スピードを控えめに安全運転をお願いします。
> ・ ETC は二度乗りするICです。
>
> ・宇都宮上三川IC(4時までに料金所を通過)
> |<深夜割引>
> ・佐野藤岡IC(0時以降に料金所を通過)
> ・太田桐生IC(4時までに料金所を通過)
> |<深夜割引>
> ・高崎IC(0時以降に料金所を通過)


北関東道がつながってないので、2回の高速乗り降りがあるのだが、
どちらも「何時まで」「何時以降」に乗るのがいいのか提案してくれる。


ま、「1回降りた方がいいですよ」という案内が適切かどうかは別にして。
使う側にとってはうれしい機能。


「割引を目当てに料金所を通ってすぐUターンする車が危険」
なんてことも言われているけど。

たいていのところはUターンなんてできないようになってるので、
それなりに走ってから戻ってくるのが普通じゃないかしら。

「ETCカード2枚を使って・・・」ってのもあるけどね。


僕個人は普通に使ってETCマイル貯める方がいいと思うけど。

1枚のETCカードで5万円分走行すると、8千円のキャッシュバック。
(ただし有効期限があるのがハイウエイカードとは異なる)

2枚使うと、それが分散しちゃうよ?
ETCカードは車載器とセットだから、両方にETCマイルは貯まらないし。


そこまではさすがにフォローしてないか(笑)。


この機能は、ホンダの新型レジェンドの純正ナビから搭載されている。
それ以外でも、ホンダ純正ナビで「インターナビ・プレミアムクラブ」に入っていれば
自分のIDでログインすることで、PC上で同じサービスが受けられる。


路線、IC、時間、曜日 といろんなパターンで割引が設定されているので、
それをすべて覚えて対応するのはあきらめた。
こうやって提案してくれるのはホントに便利。
スポンサーサイト
2008.09.23 Tue l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/202-29bef9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。