上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
登場!
0207 007
(BGM:SAY YES (笑))

実家が取り壊されるので拾ってきた。
査定してもらって5000円引き取りの値がついたそうだが、業者が引き取りに来られる日より先に取り壊しなので間に合わず。

フィットにギリギリだけど入った。さすがフィット。
まあ、運転席までシートずらしたのでドライビングポジションが苦しかった・・・。

※狭さがレーシングカーみたいで楽しかったけど。


月曜日で今月の残業時間を使いきってしまうので、毎日定時退社。
何から飾るかゆっくり作業しよう。










さて実家。
上の書いたように取り壊し。
2月10日に引き渡すそうだ。
すでに新しい家を賃貸で契約して、引っ越し中なのだが。

33年も広い家に暮らしてきたウチの家族。3LDKの普通の家にそのまま荷物を移動。
「入らない」と騒いでいる。
ミサトの家にやってきたアスカを見るようだ。アホだ。


まあ、30年過ごしてきた感覚ってのは、現実に向き合わないとわからないんだよね。
オレも寮に住んだりアパート借りたりしてきたから、なんとか分かるけど。
実家にいたらその感覚のままだっただろうな。

天下り・渡りの官僚だって、それが普通だから「おかしい!」と教えてもすぐには理解できないと思う。そんな感覚。




新居に土曜日に泊ってきた。
階段を登れない老人が1階で、2階に弟の部屋。
・・・すでに棚と荷物を運び込んでいるが、絶対考えてないだろ、耐荷重。
床が抜けたら、その修理って連帯保証人が被るんだろうな。
ということで、即刻注意はしたけど。
でも、そんな注意を無視しそうで怖い。


今日は朝から引っ越しの続き。
上のような感じでも、多少は荷物を減らす感覚があるようで。(全然足りないけど)
車いっぱいに段ボールに詰めた本をBOOK OFFに売ってきた。
\14,920-は意外に多かったが、親父の持っていた単行本が\100x108冊で大部分を占めたようだ。元は1冊1500円とかのはずだが・・・。

早くから売却に手を染めていた母親を全然見てなかったらしく、親父と祖母の2人は「本を売ったらそんなになるのか」と驚いていた。なんという時代錯誤。
さっさとBOOK OFFでも電話して自宅に呼んで査定してもらえ、と散々言っていたのに、システムの理解すらしようとしてなかったようだ。

まあ、引っ越し業者が来た日に何の準備もしてないような人たちだからな。



そうそう、曾祖母の着物が大量にあるので、それをどうするかも。
BOOK OFFみたいなチェーン店の古着屋は、「1kgいくら」という買い方らしい。
そこに持って行ったら、さすがに「ここで売るのはもったいないと思いますよ」と店員に言われて持って帰ってきた。
さて、処分できなかった着物をどうしよう?


本日の売却。
実家の本・・・\14,920-@BOOK OFF
自分の本・・・\3,170-@まんだらけ
自分の本・・・\1,640-@BOOK OFF
自分の本・・・\1,340-@ガラクタ鑑定団

まだまだ売るぞ。



ついでに実家から拾ってきたもの追加。

0207 011
まあ、こんなのに価値はないか。

0207 010
僕が生まれた年あたりのトミカカタログ。
長谷見昌弘はこのころからトミカと付き合ってるんだな。
去年も「イエローハットYMSトミカGT-R」だったっけ。

0207 012
親父がBOOK OFFに売ろうとしていたので、ピックアップして持って帰ってきた。
30年以上前のホビージャパン。
・・・ちょうどオレの生まれる頃なんだが、長男が生まれる頃に何をやってたのかこの親父は。

0207 013
これなんて両親が結婚したあたりだよな。

0207 014
さすがに鉄道模型は実現しなかったが。




そんな実家の整理。

そうだ。これ書いておこう。
土曜の夜から実家のテレビの映りが悪くなった。
日曜朝に調べたら、なんと屋根のテレビアンテナが根元から倒れていた。

築34年。この家はまさに寿命だったんだな・・・。
スポンサーサイト
2009.02.08 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/216-8c5fbf58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。