上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いや、タイトルに誤りがあるな。
映画「深田恭子」を見てきた。(副題:ヤッターマン)

嵐のメンバーとか福田沙紀とか、全くの脇役・・・。
そして主役はドロンジョかと思ったら、ドロンジョじゃないんだよ。フカキョンが主役。


パンフレットで改めてアニメ版ヤッターマン(古い方)の絵と実写を比べたが、ドロンジョは実写の方が比較にならないほど完成度高くて、ヤッターマン1号2号はアニメ版の方が良い。

いや、ホントに。これは深田恭子の勝利だね。
そして福田沙紀にマスクをつけちゃダメ。


個人的に、ドロンジョってのび太のママより年上のイメージなんだよね。声はのび太なんだけど、なぜか。生まれた頃からヤッターマンとドラえもんを見てるので、そういう刷り込みがあって。
ボヤッキーだって、ドロンジョはお肌の曲がり角を過ぎた、結婚できなかった女としてみていたはずで。(アニメ版は)
だから今回の深田ドロンジョは「若い」イメージが。
まあでも、深田恭子って26歳なのか。自分より年下がドロンジョというのが納得いかんなぁ(笑)。



笹川ひろし氏を実写で登場させるなら、ささやきレポーター役をしてほしかったなー。小山カメラマンをひきつれて。(出典:ヤットデタマン)


ヤッターワンに目玉がなかったり、ヤッターキングともども色使いがあんまりだったのが残念。なんで赤白青黄色の原色塗り分けをやらないのかなー。


ま、序盤の忠犬ハッチ公でレイトショー1200円の元は取ったと思ったのでよし。
スポンサーサイト
2009.03.11 Wed l 紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/223-a2f9a681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。