上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
4月14日に公聴会か。

「疑惑」とか言ってるけど、実際にレギュレーションブックを理解した車検員が合格としているのだからして。

それでも控訴したチームがいるわけだけど。

レッドブルが強く言ってるのは、オーストラリアGPの結果を見てわかるとおり、良さげなディフューザーつけてるチームを失格にしてしまえば自分のところが1位だから。
そして、自分たちが思いついたアイデアが事前にNGと判断されたという理由がありそう。

例えばブロウンGPのディフューザーを設計した人は「レギュレーションを一字一句守った」そうで、事前にFIAにも確認してOKをもらっている。
レッドブルもアイデアはあったけど、一部誤解があったのかNGをくらっている。そのためそれ以上思考を働かせずに作っちゃったんじゃないだろうか。


走り始めちゃった以上、あとから「あっちが良さそう」と思っても、作ったり計算したりでスタートが遅れてしまう。

自分たちの不利になるなら、相手を失格にしてしまえと。そういうこと。


レギュレーションの解釈は正しいとしているのだから、これが覆るとしたら別の力が働いた時だね。フェラーリが控訴側に立っているので、何かあるかもしれない。


チームがホンダのままだったら、間違いなく訴えが通っちゃうよね・・・。




ところでトヨタ2台が車両違反で失格だって?
今日の地上波、トヨタ応援の片山右京がどんどんトーンダウンしていくのがなんとも・・・。

事前特番
「調子がいい」
「最低でもフロントロー」

Q3
「決勝重視に作戦を変えてきたかもしれない」  ←どんな作戦!?

(地上波見返したらもっと段階があったかも。)

明日どんなこと言うんだろう。
スポンサーサイト
2009.03.28 Sat l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/231-f08dfe08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。