上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年から予選後の車重が公開されるようになった。
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51485545.html こことか

ということで、ちょっと計算してみる。

1周で必要な燃料量がわからないけど、去年と似たようなものだと判断すると、
去年が16~31周で燃料補給していることから、2.8kg/lapくらいかな?

最低重量は605kgなので、公表された車重から引けば燃料量がわかる。


積んでる方から並べると

1stスティント予想周回/計算燃料量/ドライバー
31laps 89.1kg Piquet
30laps 86.5kg Heidfeld
30laps 85.6kg Kovalainen
30laps 84.0kg Fisichella
28laps 79.5kg Sutil
27laps 75.7kg Alonso
27laps 75.5kg Nakajima
25laps 70.5kg Buemi
23laps 65.0kg Glock
22laps 61.5kg Barrichello
21laps 59.5kg Button
20laps 57.5kg Bourdais
20laps 57.0kg Webber
19laps 55.0kg Trulli
18laps 52.0kg Vettel
18laps 52.0kg Rosberg
18laps 50.5kg Raikkonen
17laps 50.0kg Hamilton
17laps 49.0kg Massa
16laps 45.0kg Kubica

53周レースなので、30周引っ張れば1ストップでいけるかしら。


ちなみにQ3勢だけ取り出すと

22laps 61.5kg Barrichello
21laps 59.5kg Button
20laps 57.0kg Webber
18laps 52.0kg Vettel
18laps 52.0kg Rosberg
18laps 50.5kg Raikkonen
17laps 49.0kg Massa
16laps 45.0kg Kubica

↓失格
23laps 65.0kg Glock
19laps 55.0kg Trulli

ということで、ブロウンGPの2台は積んでいたと。



さらに、Q3とQ2のタイム差から燃料のラップタイム影響を計算できる。

例えばマッサはタイム差1.714秒で、49kgの燃料。
上に書いたように2.9kg/lapとして、1.714/(49.0-2.9)=0.37
ということで、10kgの燃料がラップタイムに与える影響は0.37秒とでる。

トップ10のマシンはQ2,3のタイムがわかるのでこの計算をすると、
だいたいのマシンが0.35~0.38秒と出る。
クビサは0.42秒なので、BMWのマシンは車重影響が大きいか、単にミスったか。

ここでも面白いのがブロウンGPで、2台とも0.24とか0.29秒と、他のマシンと比べて小さい。
つまり、燃料の影響を受けにくいと考えられる。

今のところ、鉄壁?
スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/234-da6eae06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。