上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
民主党のマニフェスト(結局正式なマニフェスト?)であるが。

いろんな角度で見ないと見落としばっかりで。
賛同も批判もできない。

ブログとかで意見を書いても、見える範囲でしか考えてない反論が出てきたり。


とりあえずこんな記事。

扶養控除と配偶者控除が廃止され、子供手当てが給付されるとどうなるか?
http://stockkabusiki.blog90.fc2.com/blog-entry-866.html


下についてるコメントの方を注意深く読んでいかないと。






それにしても、配偶者控除を気にして収入を103万円に抑えようという被扶養者が多いみたいね。母親も今年から働き始めて、回りの人たちがそんな話ばっかりしてるので不思議がっていた。

収入がある人はみんな税金払うのが原則なんだってば。
「さすがにこれしかもらってない人から取っちゃまずいだろう」という金額がその辺ってことで。

ま、扶養者が免除されていた分の税金を取られて、本人も税金払うってんだから2重に取られる気はするけどさ。






どこに行っても「子どものいない世帯はどうするんだ」という反論がある。

そりゃ集めれば何千組といるんだろうけど。
でもマイノリティだっていうことは自覚して発言しないとダメだよなぁ。
スポンサーサイト
2009.08.01 Sat l 雑記 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

No title
配偶者控除と扶養控除を廃止すると、たとえば、すでに5人も6人も子育てをし終えた60歳くらいの主婦とか、60歳くらいの病気の両親を抱えて働けない主婦とか、こういう世帯が、うんと増税になるんですよね。
一方で、「子どもはいらない」といって遊んでいる共働き世帯には1円の負担もない。
こんな増税で、手当をもらっても、子育て世帯は本当に喜べるんでしょうか?
2009.08.11 Tue l ゆうくんパパ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/260-1e949e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。