上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さあ、スペインGP後のニュースに突っ込みを入れていきましょう。

●タイセン、セイフティカールールの変更を
BMWのニック・ハイドフェルドはセイフティカーのタイミングで燃料ガス欠直前だったために、ルール上は給油が許されていないが給油した。このことにより、10秒ストップのペナルティを課せられてしまったために大きく順位を落としている。
このルールの矛盾については以前から指摘されていることだが、レース後マリオ・タイセンは次のように語っている。
「セイフティカーは宝くじの抽選のようだね。このために備えた計画なんて出来ないよ。レース前に戦略を立てる時は、こうしたことが起きないよう願うだけなんだ。今回ニックに10秒ペナルティを課せられることはわかっていた。ただそれ以外に選択肢はなかった。チームマネージャーとFIA間でこのことに関する協議が行われていることは知っているけど、すぐにでも状況を改善して欲しい。モナコやカナダではセイフティカーが出てくることは高確率なだけに、それ以前に解決されればと思っている。」

*****

被害を受けたので文句を言い始めたようだが、
この人、オーストラリアGPでは「セーフティカーのルールを変えよう」という動きに対して
同調しなかったんじゃなかったっけ?
自分のことだと思って考えてなかったんじゃないの?





●DC、嘆く
スペインGPでもクルサードは後ろからオーバーテイクしようとしたグロックに接触されている。彼は開幕戦でマッサに、バーレーンではバトンと接触しており、これで今季3度目となる。その彼がこうしたアクシデントについて次のように語っている。
「ジェンソンは6位でフィニッシュしている。僕は彼の後ろを走行していたいんだ。それだけに今回のアクシデントは酷いね。それにしても、僕は何度も後ろから突っ込まれている。こうしたことに誰か興味を示して欲しいよ。」

*****

まずは自分のミラーに興味を持つように。
そーいえば兄弟マシンのトロロッソも後ろからの突っ込みに弱かったよね。
今回もブルデーがピケとぶつかった。
ニューウェイのミラーに原因があるのかしら?



ほか、個人的に興味があったホンダ関連のニュース。


パーツをうまく使えれば--中本DMD


ホンダRA108:「象の耳」ノーズ・ウィング


バトン ホンダでのブラウンの影響を絶賛
28 04 2008

スペインGPで、この状況で得られる最高の結果を引き出して6位に入り、今シーズン初ポイントを獲得したジェンソン・バトンは、新しいチーム代表のロス・ブラウンを絶賛した。

「いいレースだったね」とバトンは語った。「セーフティーカーが入り、ありがたいことにヘイッキは無事だった。でも、僕は多い燃料で走っていたので、少し戦略に調整が必要だったけど、うまくいったよ」

「僕は新しいエアロパッケージに慣れていて、それは今ではうまく機能しているから、これからもそれを使うことができる」と彼は続けた。「レース中にクルマで起こっていたことは、風洞で起こっていたことと同じだから、それは間違っていなかったということだし、僕たちは正しいことをやっているということだね。でも、一晩で一足飛びにフェラーリやマクラーレンと同じ速さで走れるようになるわけじゃない」

「ロス・ブラウンの技術的マネジメントは大きな影響があり、次の数レースに向けて、そしてホンダの将来に向けて、みんながやる気になっているんだ」

*****

一方で、ホンダはこれまでのドライバー評価によるセッティングから、エンジニアのデータによるセッティングに方向転換したと伝えられているそうだ。
このブログでも指摘したばかりだが、実行されていたのか・・・。
ま、それでよくなっているなら大歓迎。


スポンサーサイト
2008.04.28 Mon l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/35-323e6cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。