上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
250ccまで終わった。

スペインの地で、バウティスタ対シモンチェリ。
イタリア車に乗ったスペイン人と、スペイン車に乗ったイタリア人のバトル。

バイクが違うのでストレートとコーナーで順位が入れ替わる。
最終ラップ。ついに2台が接触して両者リタイヤ。
しかしお互いに抱き合って健闘をたたえる。
(この先は腐女子の方々に)

ミカ・カリオが繰り上がって優勝。
フィニッシュラインを鼻差でパシーニが高橋を抜いて2位。高橋が3位。

KTM、アプリリア、ホンダの順。
4位に青山。

またフィンランド国歌か。先週も聴いたな。
20歳そこそこなのに髪の毛が薄いミカ。去年のもてぎの辺りで子供も産まれたんだっけ。

パシーニは125ccからのステップアップで、デビュー戦優勝、2戦目2位と安定。去年の125ccではバカっ速だったのにトラブル多数。

高橋は2006年ドイツGPの優勝以来の表彰台。怪我で右足の感覚がないところから復活。

125ccは中上が15位で初ポイント。小山は13位。
ここまで日本人もポイントを取ってきているが、MotoGPクラスは?

表彰式にはスペイン国王ファン・カルロス1世が登場。
好きだよね、この国の王様は。
アロンソがF1のチャンピオンを決めた時も直電してたし。

福井社長がホンダワークス仕切ってた時に、「ウチのライダーをホンダに乗せてくれ」と王様自ら頼んできて、スペインGPに追加で1台用意したっていう話も残っている。

トヨタは富士のF1日本GPに天皇陛下を招待したらどうだろう。
VIPのご招待は得意そうだし。

天皇陛下にとっては1953年ドイツGP以来55年ぶりのF1表彰台ということで。
スポンサーサイト
2008.04.08 Tue l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。