上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
僕も表紙につられて朝から週刊プレイボーイ読んじゃった。
やっぱりこの記事、いろいろニュースになってるのね。
(ところで火曜発売からいつ変わったのかしら?>プレイボーイ)

****

P35~
FSW(富士スピードウェイ)は、なんと富士のレースで雨を想定してなかった!

週プレ
 次に、今年は入場者数を昨年の14万人から11万人へと3万人も減らしましたが、これはナゼ? 
 どうせ今年はそんなにお客が来ないと睨んでるんですか?

加藤(加藤裕明FSW社長)
 昨年、我々はレース終了後1時間目に3割、2時間目に2割、3時間目に2割という感じで、分散して帰ると
 想定していたんです。ところが、このシミュレーションが甘すぎた。
 なにしろウチが土曜日に大チョンポ(道路の陥没)しましたから。
 おまけにあの雨で、お客さんはすぐに帰りたい。
 そのため泥浄化したシャトルバス乗り場に、最初の1時間で9割ものお客さんが集中しました。
 なのに寸断されたバスルートは修復せず、悪循環に陥ったんです。
 あのシミュレーションは計画立案者の希望的観測で、そもそも雨を想定しておりませんでした。

悪天候で有名な富士のレースで雨を想定してなかったコト自体、そもそも信じられない…。
で、11万人の根拠だが、これは観客の約85%がレース終了後、一気にバス乗り場に集中し、しかも決勝日が雨でも、
GT選手権並みに3時間くらいで場外に出られることを前提にして出した数字だという。

加藤
 昨年のFlは有料入場券が13万枚で、12万7千枚が売れました(残り1万枚は関係者分)。
 正直、14万人くらいが入って、F1は収支がトントンです。
 つまり、今年は赤字覚悟。11万枚というのは苦渋の決断なんです。

「赤字覚悟」で人数を減らしたところに「今年は絶対失敗できない」というFSWやトヨタ側の強い決意を感じなくもないが、
赤字になる、ならないという話と、観客にかける迷惑の話を天秤にかけられても、正直、困る。

関連
→http://www42.atwiki.jp/kusotoyota/pages/86.html


いかにも3流記者が書いたような文章だけど、まあいい解釈なのかもしれない。

今年のイベント成功のために、トヨタから役員8人が送り込まれたとか。
なんか「トヨタの役員」ってだけでダメダメ感が漂うのはなぜなんだろう・・・。
スポンサーサイト
2008.04.07 Mon l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。