上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今回初めてANAを使った。
行き帰りとも。

聞いていた通り、JALよりCAの年齢層が若いのね。
40代がいるかいないか、の差くらいだけど。

でも2回とも食事間違えるし、昔のスチュワーデス物語の噂とは
だいぶ違う印象。(と言ってもドラマ見たことないけど)

今回はビジネスクラスに御年寄りの集団が乗っていたようで、
「ご年配の方が多いので、和食ご希望の方は洋食に変えていただけませんか」
と言われた。
そういう聞き方でいいのかしら。

そのご年配の方々。同僚が聞いてきたところでは、クイーンエリザベスII世号で10日間の旅に出た帰りとか。
1人数百万~数千万の旅? 金持ちもいるもんだ。

今回見た映画。
「私をスキーに連れてって」
1987年ホイチョイ・プロダクションズ作品。
もちろん、見たことなかった。
なるほど時代を感じる。沖田浩之生きてるし。
高橋ひとみなんて、おばさん役でしか見たことなかった。
携帯電話が無くて、でも分厚いコードレスフォンにアンテナが立ってたり。
スノボではなくスキー。
スキーウエアは無地。
写真は「出来てくる」のが数日後。

そんなところが気になって集中してしまった。
原田知世はよくわからん。
スポンサーサイト
2007.12.29 Sat l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。