上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
初日レポート(公式サイト)


クルム伊達公子の活躍に旦那クルムは笑顔

 5月4日に決勝が行われる、スーパーGT第3戦富士に挑むMOTUL AUTECH GT-Rのミハエル・クルム。クルムと言えば、テニスのカンガルーカップ国際女子オープンで公子夫人が現役復帰し大活躍中で、5月2日も世界ランキング80位の強豪を打ち破った。彼女の活躍を夫としてどう見ているのだろうか。

「僕としてはずっと(現役に)戻って欲しかったんだけど、年齢の問題があってね。でも最近、テニスが楽しくなってきたみたいで、それでエキシビションに出たんだ。引退してから12年、最近真剣に勝負をしていなかったので、楽しくやって欲しかったんだ」と復帰について語るクルム。

「僕も去年、フォーミュラ・ニッポンという大きな勝負に再チャレンジした。それで(彼女も)やってみようということになって、エキシビションを経て試合に挑戦したんだ。ベスト4に入ったし、次もし負けても大成功だよね」と公子夫人の活躍に笑顔をみせる。

「でも、結果よりも楽しくやってくれることが一番大事。それと、37歳という年齢でもなんでもできるんだよ、限界なんてないんだよ、というメッセージをみんなに伝えたかったんだ。『30歳になったらもうダメだ』なんていうのはなくて、歳をとってもできる、というのをこの活躍で伝えることができたと思うよ。そういうチャレンジでもあるんだ」

 最後に『週末、夫婦そろって活躍できるといいですね』と声をかけると「そうだね」とクルムは笑顔でうなずいてくれた。



他、注目の記事。

NSXの排気音に秘密アリ!? エキゾーストに“1本出し”バージョン

スーパーGT第3戦富士の性能調整は? 要点をチェック


スポンサーサイト
2008.05.02 Fri l SGT l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/43-4f7d432b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。