上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
小暮快走! TAKATA童夢NSXが今季初ポール獲得

昨日雨に見舞われた富士。
今日はドライ路面。

前日の予選2回目で決まった上位10台が、下位から1台ずつのアタック。
10位で最初に登場したREAL NSXの金石年弘が記録したタイムはなかなか破られない。
ZENT CERUMOと宝山KRAFTのSC430 2台がそれを破り1-2となるも、
TAKATA童夢NSXの小暮がさらに上回り、今季初のポールポジション。

1 TAKATA童夢NSX
2 ZENT CERUMO SC430
3 宝山KRAFT SC430
4 REAL NSX
5 RETRONAS TOM'S SC430
6 RAYBRIG NSX
7 EPSON NSX
8 DENSO DUNLOP SARD SC430
9 ECLIPSE ADVAN SC430
10 カルソニックIMPUL GT-R

以上、スーパーラップにて順位決定。

11 ARTA NSX
12 WOODONE ADVAN Clarion GT-R
13 XANAVI NISMO GT-R
14 YellowHat YMS TOMICA GT-R
15 MOTUL AUTECH GT-R
16 ENEOS SC430



GT300クラスでは、平手の駆る ライトニング・マックイーン apr MR-S がPP。
カーナンバー95で、要はディズニーの"CARS"なのね。
去年までは"TOY STORY"だったけど。
スポンサーサイト
2008.05.03 Sat l SGT l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/46-574176b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。