上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
前日(木曜)に仕事で会議を持ったスイス人と寿司屋で飲んだのだが、金曜はフリーで富士山を見たいという話になったので、それなら連れて行ってやる(一部、連れて行けという声もあり)、ということになった。

"Fuji-go-ko!"とか言ってて。

朝7時にホテルに迎えにいった。(このときは財布アリ・・)
和食の朝食がNGでブレックファーストが食いたいというのだが、思いつかなかったのでデニーズへ(笑)。

フレンチトーストを頼んでいた。
(鈴木亜久里が昔「フランスにはフレンチトーストって無いんだよ」と言っていたような気がするが)
満足してありがとう、と言っていたのでいいか。

ここで地図を見ながら本日のルートを確認。
彼の持ってきたガイドブックはフランス語なので読めず(笑)。
日本語の僕の地図で説明。
北関東道~東北道~首都高~中央道で河口湖へ。
山中湖を回って、ついでに富士スピードウェイを見てくるルート。

道中の会話が結構大変で(笑)。
こっちから話すためには英語で考えてからじゃないと発言できないので、やっぱり運転に集中しようと口数が少なく・・・

「日本の高速は遅い」とか言われる。
「でも道は日本のほうが整っている」と。

プリウスを見て「ハイブリッドは高いしあんなに思いバッテリーを積んで走るなんてナンセンスだ」と。
「環境に悪い」とまで言っていた。ヨーロッパではそういう認識なんだよね。アメリカと日本はガソリン使わないのが正なのでありがたがってるけど。

ヨーロッパの主流はディーゼル。CO2の排出量を抑えることがヨーロッパでの正しい姿。

河口湖でメシ。うなぎ。
「フランスから稚魚が輸入できなくなって、うなぎが食えなくなる」という話をしたら、驚いていた。「フランスでうなぎなんて食ったこと無い」と。

彼は28歳で今度結婚するのだが、スイスでは結婚すると合計の税金が上がるとかで、結婚しない人が多いんだとか。

川口湖畔から富士山を撮ろうとするも、雲に阻まれる。
半周くらいしたけど、とりあえず富士山があるつもりのスポットを見つけて撮影。

続いて山中湖。ますますひどくなる雨。
お土産に富士山のポストカードと「富士山」と書かれた日本酒、「富士山」のせんべい。

そして富士スピードウェイに移動。
更に雨は横殴り。そしてFISCO名物の濃霧。

でも雲のほんの少しの切れ間から富士山が見えて、走行中に写真撮影できたようだ。
スポンサーサイト
2007.06.28 Thu l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。