上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
観終わった。
いやー、いい映画だった。ちょっとグッと来た。かなりお約束な話の展開ではあるんだけど。

ミハエル・シューマッハーとマリオ・アンドレッティの声。
他の言語ではフィジケラやアロンソも声を当ててるとか。

結構NASCARだったりインディな見せ方をしていて、感心。ドリブンとは違う。
イエローコーションのルールなんてのは、アメリカじゃあ万人が知ってる暗黙の了解なんだろうな。日本でも野球のルールは全員知ってるものとして中継するしね。

伝説のレーサー、1951~1953年のピストンカップを制したハドソン・ホーネットという設定が、何か響くものがあった。
そして最後にキングを助けるマックイーン。
多分、他の題材だと何も思わないけど、やっぱり車でやられちゃうとね。(でもキムタクがF3押してもなんとも思わなかったけど)

レンタルだったけど、DVDカチャウ?



さて初日。
ジェットコースターの疲労破壊が・・・。
公共の電波では誰も触れないけど、疲労破壊だとしたら、もうちょっと軽い人だったら15日の点検まで持った気がする。
繰り返し荷重で壊れる場合は、荷重自体が小さければ指数関数で寿命が延びるからね。
もちろん、そんな乗客が乗っても大丈夫なマージンは必要だが。

表向きに言っちゃいけないことではあるけど。
そんな初日の技術者たちの会話。
スポンサーサイト
2007.05.13 Sun l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。