上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
スイスから来たフランス人2人と1日中一緒にいた・・・。
寿司屋で飲み会まで。
何とかコミュニケーションが取れる英語で会話。
向こうも内輪の話はフランス語になるので、こっちも負けずに日本語の内輪話で対抗してやった。

寿司屋で店の人を英語で呼びそうになった。
なかなか切り替えは難しい。
高野の日記が英単語混じりになる気持ちがわかったよ。

普段の飲み会では自分からあんまり話題を振らない(除くF1飲み会)のだが、逆に英語ベースでやるしかない環境だと必死に知ってる単語を言おうとするんだな・・・。

英語しか通じないキャバクラがあったら通うかもしれない。
NOVAに払うよりよっぽどいいよねぇ。
ガイジンの女作れというのは英語上達の方法として昔から推奨されるけど。
日本語を話す東南アジアンには興味がない。

Hiragana と Katakana と Kanji の使い分けに興味を持ったらしい。「26個しかKeyがないのにどうやって文字を打つんだ?」というので、その場で W-ZERO3 es を使って実践してみせた。
スポンサーサイト
2006.10.20 Fri l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。