上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・スタート
 アロンソがトヨタを突っつく。
 2周目で早くもマッサがミハエルに譲る。
 でもミハエルは目に見えて速くて、次の周は2コーナーの
 アプローチで滑っていた。

 アロンソがラルフのトヨタをずばっと抜く。
 バトンもフィジケラの前にいたものの、1コーナーで
 抜き返されてしまった。前半ペース上がらず。

 後方、レッドブル~トロロ~スパイカーは団子。
 遅れてアグリ2台がそれぞれ単独。

 バリケロがその集団を1台ずつパスするが、数周に渡って
 前に出られないシーンも。

 ピットは案の定トヨタが一番。
 ライコネンが最後。

 トヨタ2台のペースが上がらず、バトンとライコネンは
 ピットタイミングで2台の前に出た。

 2003年も空タンセカンドローで決勝失敗。2005年も
 空タンポールで抜かれまくりと、日曜朝のトーチュウを
 湧かせるためだけの予選重視のコマーシャル活動。
 何かいやらしさを感じる。

 盛り上げられなかったホンダも寂しいけど。

 ミハエルのリタイヤは、E1スタンドでは何が起きたか
 把握するのに時間がかかった。
 ラジオはきこえないし、ワンセグはCM中だし(笑)。

 でも、フェラーリのマントを羽織ったヨーロッパ人の
 カップルはそこで席を立ち、E1から見えるF2スタンドも
 ぞろぞろと帰り始めた。

 2002年はジョーダンの琢磨が通るたびに黄色いウェーブが
 起こったものだが、そういう盛り上がりはなかったな。

・レース後
 残り3周でE1席を後に。
 外はすでに帰りの列が。まだ動いていたけど。
 D2の裏辺りでゴール。僕はワンセグを見ていたので十分。

 ブリヂストンやトヨタのブースにある巨大モニターも
 レース映していたのね。こっちで見てもよかったかも。

 赤福だけ買ってすぐバス。

 この途中でシケイン席を譲ったマイミクごうさんと
 マシューくんに遭遇。

 レース後はスタンドごとに出口ゲートが指定されたらしい。
 バスのメンバー数名が時間に戻れず。
 昨日も30分遅れたアグリシャツの男がいて、ルノーシャツの
 カップルに文句を言われていたが、今日はそのルノー2名が
 遅刻。バツが悪そうだった(笑)。
(つづく)
スポンサーサイト
2006.10.20 Fri l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。