FC2ブログ
1995年10月4日(水)放映開始。
こういう日付、よく覚えてるよな・・・。

ちょうど「パソコン通信」の盛り上がり始めと重なって、一大ブームに・・・。いや、多くはパソ通とは無関係だったんだろうけど。

FGAINAX「濃縮オタクランド」とか懐かしいなぁ。

僕は大学1年だった。F1もセナの死後で、95年はミハエル・シューマッハーが独走。今宮純が解説を退いて、代わりに座ったのが熊倉&土屋。鈴木アナの実況も多く、個人的にもっとも興味が薄れた年。
それでも日本GPの中継があるからとデートを断って彼女を怒らせたりしてたが。

ミニ四駆は1996年1月6日の爆走兄弟レッツ&ゴー!!放映開始までは僕も再開していない。
新宿TSUTAYAのバイトを始めたのはエヴァの放映終了後。だってバイトの面接で「エヴァの最終回についての見解」を尋ねられたくらいで(笑)。

そんなわけで、ミニ四駆も新宿TSUTAYAもF1も関係なかった頃のムーブメントだったのだ。エヴァは。

ま、その前に大学入学。大学をおもしろくする会に入って、岡田さんのマルチメディアゼミにハマった。
おもしろ会への参加が結構生活の中心にあったような気もする。高校の続きで吹奏楽部にも入っていたのに、そっちの記憶が全然ないもんな・・・。

オタク趣味ということでは、F1が盛り下がって、オモチャを集めていたのがこの頃。渋谷と中野のまんだらけに通って、まだ高騰してないころのトランスフォーマーを買い漁った。
オモチャにはまったきっかけは高3の時に「熱血最強ゴウザウラー」を見て、学校が巨大ロボになるコンセプトに感銘を受けたからだ。キングゴウザウラーの合体ソングをバックにマグナザウラーとグランザウラーがゴウザウラーに合体していくシーンが大きなインパクトを僕に与えた。
エルドランシリーズ(TOMY)から勇者シリーズ(タカラ)にも興味が広がるのは自然な流れで、勇者特急マイトガインのラインナップはタカラ史上でも出来が悪い部類だったが、次の黄金勇者ゴルドランは主役ロボがゴードン・マーレイ設計「マクラーレンF1」に変形するということで、2月25日の東大入試初日の帰りに買ってきたのを覚えている。(発売日だった)
スポンサーサイト



2006.09.19 Tue l l top ▲