上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
タイヤの使い方がやはり難しいようだ。

ホンダのバトンは、ハード側でアタックを続けた。
Q1の最終アタックもハードで更新ならず。

バリケロは、最後はソフト側で12位のタイム。

R05Q1.jpg


中嶋一貴、ピケJr.、ブルデーと、新人勢が落ちる。
そしてフォースインディア。

この後すぐにQ2
R05Q2.jpg


Q2終了。



R05Q3.jpg


Q3終了。

マッサ、3年連続PP。
クラッシュから休まず復帰のコバライネンが自己最高位の2位。

ライコネンはアタック中にアロンソに詰まるアクシデント?
4位に終わった。

レッドブル勢が好調で2台がそろってQ3。
ハイドフェルドは重めか。
スポンサーサイト

2008.05.10 Sat l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/77-d5c50446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。