上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
土曜の第1レースはPPスタートのパンターノが、日曜のF1前座となる第2レースは、ルーキーながらGP2アジアシリーズを制しているロメイン・グロジャンが優勝を飾った。


第2レースではコースに「犬」が侵入したって?
しかも走行中のブルーノ・セナに衝突って・・・・

このあとのF1でも起こりうるっていうことか?


かつて1987年オーストリアGPで、当時マクラーレンTAGポルシェのステファン・ヨハンソンが予選中にコースに飛び出した「鹿」とクラッシュ。
また、2006年にはChampcarシリーズでクリスチアーノ・ダ・マッタがやはり鹿とクラッシュし、生死をさまよったことがある。

GP2:Rd.2イスタンブール 第1レース結果

GP2:Rd.2イスタンブール 第2レース結果


ここまでのランキング
1位 24点 ジョルジョ・パンターノ(1勝)
2位 19点 ロメイン・グロジャン(1勝)
3位 14点 セバスチャン・ブエミ
4位 13点 アンドレアス・ツバー
5位 12点 ビタリ・ペトロフ
6位 11点 ブルーノ・セナ
7位 11点 アルバロ・パレンテ(1勝)
8位  8点 小林可夢偉(1勝)
スポンサーサイト
2008.05.11 Sun l GP2 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/80-670a974f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。