上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
●FIA、イスタンブールの安全性を調査

F1のサポートレースであるGP2のレース中、ブルーノ・セナがコースに迷い込
んだ犬と接触するトラブルに見舞われている。幸いにもセナには怪我がなかった
が、マシンは右フロントウィングそして右フロントサスペンションにダメージを受
けてレースからリタイアすることとなってしまった。

またその後も犬が迷い込み、今度はセイフティカーが入ることとなってしまった
このアクシデントを受けて、FIAはF1の決勝レースへ向けた安全性確保を要求
し、また今後安全に関するレポートを提出するように指示している。



dog.jpg


ま、動画もyoutubeで出てくるけど。
やっぱ「ぐしゃ」ってのは見たくないでしょ。


GP2 第2戦トルコ イスタンブール 第1&2レース結果
↑ここで書いたとおり、過去にはF1で鹿にぶつかった例もある。

↓鹿がちぎれて空を飛ぶ画像・・・(グロ注意)


1987鹿ヨハンソン
スポンサーサイト

2008.05.12 Mon l F1 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoju27.blog21.fc2.com/tb.php/84-b0afb8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。