上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
27日(日)

6:20起床。だらだらとテレビ。エウレカセブンのOPを久しぶりに見た。なんだ、板野サーカスで新OPが云々と騒ぐ人がいたのか。

品川から幸浦。幸浦は2001年のナビには載っていない。ベイブリッジの先。

ミニ四駆全日本選手権IN南関東。

本題はここから。

幸浦から品川へ向かう帰り道の首都高。左車線を前のクルマについてゆっくりと70km/h程度で進んでいると、右車線をMPVと白いセダンが。

覆面パトカー。

僕のすぐ後ろ辺りで赤色灯をつけたらしく、すぐ横で追いかけっこをし始めた。

周りの車両が一斉にスピードダウン(笑)。まあ、60km/h制限なので、80km/h以上出ている車はヤバいと認識するのだ。
覆面パトカーを先頭に、2車線ずらっと渋滞。
そして前を押さえられたマツダMPVは、退避車線に先導されて停められた。

1台はさんだ席で一部始終を見せてもらった。
ストリームのレーダーも反応してなかったので、下手に前のクルマを追い抜こうとしたらこっちがターゲットだったかもしれん。

ちょうど左半身で別の操作をしていたので、右半身が勝手に前のクルマのトレースに集中していた。いわゆる「人間オートクルーズ」みたいなもので。
いや、いいペースメーカーがいてよかったよ。普段なら「遅い車」と認識するようなレベルだったのだが。
スポンサーサイト
2005.12.04 Sun l l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。